2021年 歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース 第1回 開催レポート

今年も例年と異なる経営塾ベーシックコース!
WEBスピーチによるリーダー立候補
会場参加者WEB参加者をZOOM でつなぎ、
今年も最高のチームを作りあげる!!

歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第1回 開催レポート

経営塾ベーシックコース

2021年も経営塾ベーシックコースがスタートしましたが、今年も一筋縄ではいかないセミナーとなりました。

昨年に引き続き、新型コロナウィルスの影響により、ベーシック参加者全員が会場に集まることは困難でした。

会場の人数制限、ソーシャルディスタンス、遠方からの来場など、東京、大阪各100名を越える経営塾にとって、全員が一つの会場に集まることは簡単ではありません。

そこで、今年の経営塾では、第1回開催前に、岩渕が第一講座の一部を動画で配信し、参加者達からリーダー立候補者を募りました。

立候補した参加者は、自身のリーダースピーチ動画を撮影し、それらを参加者全員に視聴してもらい、投票形式にして、上位に選ばれたメンバーがリーダーとなる形をとりました。その投票を通じてチームも確定し、第1回当日は、チームが決まった状態でのスタートとなりました。

今年も会場参加だけでなく、ZOOMによるWEB参加も可能となっております。このような時代だからこそ、様々なことにチャレンジをしていかなくてはいけません。それは実践会も同様です。

今年もたくさんの初めての取り組みにチャレンジしていきたいと思っています。

第一講座

経営塾ベーシックコース

第一講座は、岩渕が担当しております。

この講座でお伝えしたいことは、なぜ、経営塾に参加しているのか、どうすれば成功するのか、これらについて、じっくりとご説明しております。

世の中にはたくさんの素晴らしいセミナーがあり、膨大な数の成功哲学、技術系の書籍、DVDなどが存在します。

にも関わらず、成功する人と失敗する人が存在します。それはなぜでしょうか。
それは、ただセミナーを受けて、ただ書籍、DVDを観て、それで終わりにしてしまっているからです。

良い話、ためになる情報を得ても、結局は自分自身が行動しなければ、なんの意味もありません。

この経営塾では、ただお伝えするだけでなく、実践してもらうところまでを盛り込んであります。

だから『実践会』という名前なのです。各セミナー後にはたくさんの課題、宿題があり、チームをつくることによって、メンバーのモチベーションを高め、成果を出すためにはどうすれば良いのかなど、あらゆることを、実体験として学ぶことができます。

そうした、
「他のセミナーでは体験できない、たくさんの実践が詰まったセミナー」
それこそが、経営塾ベーシックコースなのです。

第二講座

経営塾ベーシックコース

第二講座は、ゲスト講師の講座となっています。

今回のゲスト講師は、長野県開業 とどろき歯科医院 理事長 轟 紀五 先生にご講演いただきました。

2009年に、岩渕が長野県で行った講演会で初めて轟先生とお会いしました。

そこから、2010年に経営塾に参加され、8年間、経営塾に参加し続け、自分だけではなく、少しずつ、医院全体を巻き込みながら実践を積み上げ、着々と成果を上げていきました。

その積み重ねが、2019年に最高潮まで高まり、ついに経営塾で優勝をするところまで上り詰めました。

当初、お父様から医院を継承され、経営塾に参加するのが嫌でスタッフが泣いてしまうような医院でした。
先生自身も、日頃の診療、医院経営に加えて、セミナー参加も多く、不機嫌な状態で医院に行くことが多かったそうです。

そのため、医院で仕事する事が先生も苦痛で、スタッフもバラバラの状況でした。

しかし、そこであきらめず、徹底的にそこから着実に医院で実践を重ね、今では一体化した医院を作り上げ、スタッフも定着、様々な取組も高いレベルで実践、定着させることができる医院へと進化していきました。

医院継承して、スタッフとの信頼関係が構築できない中、どのようにして取り組みを続けていったのか。

そして、スタッフを成長させ、経営塾で優勝するまでにどのようなステップがあったのかなど、これから経営塾で結果を出していきたい参加者達にとって、たまらない内容となりました。

経営塾ベーシックコース

チーフである柳原さんの講義もあり、院長先生だけでなく、スタッフとしてどのように取り組むべきか、そうした視点も学ぶことのできる講座です。

今、院長一人で参加している先生達も、いつかはスタッフ達と共にセミナーへ参加し、轟先生のような圧倒的成果を上げていってください!

第三講座

経営塾ベーシックコース

第三講座は、弊社のコンサルタントである萩原が担当致しました。

内容は「マーケティング力を強化する」という項目です。

歯科医院で働く上で、『診療』はとても重要かと思います。しかし、その『診療』だけを行っていれば歯科医院は安泰でしょうか。

当然、そんなことはなく、技術だけの歯科医院が生き残れる時代ではありません。より新しく、より良い立地で、IT知識もフル活用し、ネット上で広告をだしてくる最新鋭のライバルの医院ができてしまったら・・・
そんなときでも、自身の医院が揺らぐことなく、安定した歯科医院経営を行っていくためにも、着実な取り組みを積み重ね、医院を強くしておく必要があります。

そのための方法として、患者様を集めるための、マーケティングをお伝えしています。
どんな企業でも、マーケティングに手を抜いている企業なんてほぼありません。それだけ、組織を運営していく上で欠かせないものなのに、なぜか歯科医院ではあまり重要視されていません。

どんなに良い点、技術、こだわりがあったとしても、誰も知らなければ、それはないものと一緒です。

しかし、必ず、医院の強みはあるはずです。そういったものを、あらゆるツールによって広めていく方法を、講座内でお伝えさせていただきました。
特に、HPでの取り組みは重要です。

現在、インターネットを使用しない人はほとんどいません。ということは、HPに力を入れなければ、勝負する土俵にも立てていないことになります。

経営塾ベーシックコース

やったことのない人にはハードルが高く感じるかもしれません。しかし、少しずつでも内容を理解することで、自分自身で工夫したり、自分の医院にあったカスタマイズを専門家へ依頼したりが可能になります。その積み重ねによって、マーケティングの精度が高まっていくのです。

チームミーティング+無料相談会

経営塾ベーシックコース

セミナー終了後は、チームそれぞれがミーティングを行う時間です。

それぞれ、会場参加者もWEB参加者も同じグループで会話し、意見を出し合い、早くもチームワークを発揮していました。

会場に全員が揃わなくとも、実践会はチームとしての取り組みを実現させるためにサポートをしております。

さらに、岩渕を始めとした、弊社コンサルタントによる経営相談も実施しています。会場、WEB関係なく、どちらの方でも参加可能な相談会です。

経営塾ベーシックコース

こうした、ありとあらゆる取り組みによって、今年も実践会はスタートしています。今年もたくさんのチャレンジをしながら、最高の経営塾になるよう、全力でサポートさせていただきます。

たくさんの宿題、お待ちしております!!