「自分のスキルには自信があるけど、提案方法がわからない」
「どうしたら自分の望む患者さんが来院してくれるのか・・・」
拡張性がないので、頭打ちになっている状況だ」
そんな先生は必見です。小規模でも高い医業収入を達成する!
~ チェア3台で自費率70%達成する方法 ~
チェア3台でも自費率70%セミナー

技術力だけでは、なぜ患者さんが納得してくれないのか?

こんにちは、歯科医院地域一番実践会の萩原直樹・山本峻士です。

突然ですが、以下の項目で当てはまるものはありますか?

  • 提供したい技術と提供している技術が異なる
  • カウンセリングで最適な治療プランを提示しても患者様が理解してくれない
  • せっかく学んだ治療技術を診療に反映できていない
  • 口下手なので患者様にうまく説明ができない
  • 日々の診療をルーティンワークのように行っている
講師は、萩原、山本が担当します!

多くの院長先生は自分自身の技術力を上げるため、共通の考えを持つ先生方と勉強会を立ち上げたり、高額な技術系セミナーへの参加、場合によっては国内だけでとどまらず、医院を閉めて海外の勉強会に参加をしている先生もいらっしゃいます。技術力をあげるためにかなりの時間と労力をかけていることと思います。

私たちのような経営コンサルタントという立場から考えても、歯科医師として常に技術の自己研鑽をすることはとても重要だと思いますし、技術力がなければ、患者様に満足度の高い治療を提供することは難しいです。

しかし、現状と比較し、考えてみてください。

あなたが持っている技術力を、どれだけ臨床の現場で発揮できているでしょうか。

院長先生が持っている技術力と提供している治療のギャップに関して多くのご相談をいただきます。

治療技術を高めるためにこれだけの努力をしてきたのに患者さんに納得してもらえないのでしょうか?

この疑問、悩みを解決するために出来たセミナーが、
「チェア3台でも自費率70%セミナー」なのです。

「規模を拡張するよりも、自分が望む患者さんだけに来院してもらい、
自分の持っている技術力を思う存分発揮したい!」

「自分の提供した治療に患者さんが満足してくれ、その患者さんが良い評判や口コミを伝えてくれ、より質の高い患者さんに来てほしい!」

このような事が、もしも実現できたのであれば、きっと歯科医師としてこれほどまでに満足感を感じる事は、ないのではないでしょうか?
でも、実際の診療はどうかというと、そんな考えは夢のまた夢・・・

一生懸命患者さんにカウンセリングやコンサルを行ったとしても、結局は保険診療など費用を優先した治療を選ばれることがほとんどで、今では悪い口コミや評判が立つのが嫌で、患者さんが望む治療ばかり提供してしまっている、という話を良くお伺い致します。

ですが、せっかく努力をして近隣の歯科医院よりも圧倒的に技術力があるのにも関わらず、それを患者さんに貢献できないことはとてももったいないことであり、「宝の持ち腐れ」です。その努力に問題があるのではありません。患者様への伝え方に課題があるのです。

患者さんに納得してもらえない3つの要因とは?

1つ目には、「視覚的なツールの不十分」が挙げられます。歯科医師(院長先生)のカウンセリング方法は様々ですが、成約率が低い先生の特徴としては視覚的に「見える説明」をしていないことが挙げられます。ほとんどが口頭での説明になり、患者さんとしてはなんとなく理解は出来るものの、結局は深く理解をしていません。その結果として、時間が経つほど説明された内容を忘れ、結局は「金額・費用」しか記憶に残らないのです。

2つ目は「トークスキル」です。先ほどは口頭だけでの説明では不十分という話をしましたが、そうは言っても最も重要なポイントは「トークスキル」です。自分自身が話しやすい内容と、相手が理解している内容は全く異なります。わずかな言い回し、質問の投げかけ方でも結果は大きく変わってくるのです。

3つ目は、「話の構成・組み立て方」です。話を聞く前から、「最高の治療をしてください!」なんて人は99,99%存在しません。お金を払うという行為は「価値と価値との交換」と言われています。自分自身が提供する治療の価値を伝えるためには、話の構成は必要不可欠です。準備を徹底せずにコンサルをしても、成約率が高まることはあり得ません。

つまり、ほとんどの要因は、提案の仕方やスキル、コンサル方法に原因があるのです。しかしながら、そのようなことを教えてくれる機会はほとんどありません。

弊社でも今まで『スーパーTC育成塾』というセミナーを行ってきました。参加しているゲストは女性スタッフだけでなく、多くの院長先生にもご参加していただきました。スーパーTC育成塾は簡単に言えば、「どのような歯科医院でも、カウンセリングの流れ・型を覚えることで一定以上の成果が出る」セミナーでした。しかし、厳密に言えば院長自身が行うカウンセリングスタイルと、スタッフが行うカウンセリングスタイルは決定的に異なります。院長先生だからこそできるカウンセリングがあるのです。
今回は院長先生向けの自費率アップに特化した内容に絞っております。
(スタッフの方も参加可能ではありますが、医院が提供する治療技術への深い理解とTCとしての経験と成果が必須です)

術の価値を、一般の患者さんが「納得」出来るノウハウとは?
このセミナーで自費率が向上する、具体的な内容とは?

1.各診療科目における成果の出るホームページコンテンツのポイント

一言で「自費診療」と言っても、インプラント・補綴(セラミック)・義歯・全顎(フルマウス)・矯正など、様々な診療科目があり、それぞれにおけるマーケティングの方法も全く異なります。対象にあった正しいマーケティングを行う必要があります。その診療科目の中では、ホームページで集客できる可能性が高いもの、それとは逆にホームページでは集客に繋がる可能性が低いものの、カウンセリングなどの院内の取組み方法によって、成約に繋げる事が出来る診療科目もあります。現在では、医療広告規制も厳しくなってはきているため、掲載出来る内容は限られてくるのですが、その中でも成果の出るホームページのコンテンツを具体的にご紹介致します。

2.セールスノウハウが凝縮されたトークスクリプト

今までの「スーパーTC育成塾」では、カウンセリングとセールスは異なるという事をお伝えしてきました。しかしながら、本セミナーではあえて、トークスキル向上のためのセールスノウハウをお伝え致します。 特に大きな金額の治療を提案する場合は、セールススキルを身につけることで、より成約率が高まります。本セミナーではセールスの考え方をお伝えしていきますが、 それを実際に自分自身のカウンセリングに落とし込むのは簡単ではありません。 その為、この通りに話をすれば一定の成果が出るというトークスクリプトをご提供致します。

3.「説明の見える化」が実現されたツール

多くの医院では、カウンセリングをする際、口頭での説明になっている事が多いと思います。もちろんトークを鍛える事も重要です。 しかしながら、NLP心理学の中の「VAKモデル」でも言われるように、聴覚だけでなく視覚的に納得できる説明が出来なければ、成約率が高まることはありません。口腔内写真パノラマを活用した具体的な提案方法、そして成果の出る説明スライドもご紹介致します。本セミナーでは、「視覚的訴求が出来るツール」を大公開いたします。

4.既に自費率70%以上達成している医院の事例を大公開

弊社のクライアント先では、既に小規模で高い自費率を安定的に達成している医院が存在します。クライアントは毎回全ての患者様に全顎治療を提案しているのではなく、部位治療で確実に自費診療を提供していき、自費診療の良さを体感していただいています。結果、患者様が治療に対する理解、満足度が高まり、自費治療を繰り返していきます。その積み重ねとして一人の患者様で100万円以上の自費治療になっているケースが多数あります。本セミナーでは必ずしも全顎コンサル提案ではなくても着実に自費率を向上できるカウンセリング方法を伝授いたします。セミナー当日は実際のカウンセリング時の動画をご紹介致します。それだけではありません。ただ単に、カウンセリングスキルが向上しただけでは安定した自費率を維持することは出来ません。自分自身のカウンセリングをどのように振り返り、課題を明確にして、自分自身だけでもより成約率の上がる取組み、そしてその患者様がいかにして、次の患者様を呼び込んでくれるのか、という紹介患者を増やす仕組みを合わせてお伝え致します。

このように、本セミナーでは、来院患者を増やす取り組み、各診療科目におけるカウンセリングスキルの向上、そして紹介患者を増やす取り組みまで、すべてをご紹介致します。

【注意!】お申込みの前に、必ずお読み下さい。
「チェア3台でも自費率70%セミナー」参加医院の基準

※以下の条件を満たしていない場合には、本セミナーに参加しても成果が出にくい場合がございますので、ご注意下さい。

1.技術力に自信があり、満足度の高い治療を提供できる

どれだけ提案におけるトークスキルが向上したからと言って、技術力がなければ満足度の高い治療を提供することが出来ません。その結果、次の紹介に繋がる可能性は著しく低いですし、むしろクレームに繋がる可能性が高くなります。1つの診療科目だけでも構いませんので、自分自身の技術力を上げる努力をし続けており、一定以上の治療スキルがあると自負する院長先生または医院のみ参加可能となっております。

2.原則院長先生のみ参加可能です。(一定条件を満たしたスタッフも参加可能)

本セミナーは、基本的に院長先生自ら行うカウンセリングを対象とした内容となっております。その為、基本的にはスタッフの方が参加をしても、スーパーTC育成塾でお伝えしている内容、流れとは異なる為、混乱を招く可能性があります。
しかしながら、インプラントの提案、既に全顎症例を対象として金額の大きいケースの提案をしている方を限定に参加可能といたしました。更にカウンセリングスキルが向上する内容となっております。

3.現時点で最低でも自費率30%以上を達成している

現状の自費率が30%未満の方は、まずはスーパーTC育成塾、もしくはスーパーTC育成塾アドバンスの受講をオススメ致します。そもそも自費診療の仕組みがある程度整っていなければ、短期間で高い自費率を達成することは不可能です。既にある程度の自費治療へ移行する仕組みが整っており、更に高い自費率の歯科医院を作り上げたい方のみ参加可能です。

今回のチェア3台でも自費率70%セミナーは、各会場人数限定とさせていただきます。

本セミナーは技術力の高い、そして医院規模も小規模の院長先生を対象としておりますので、各会場それぞれ人数限定のセミナーとなっております。参加費用は1人3万円(税込3万3千円)です、既に多くの医院からお問い合わせ、ご予約を頂いております。定員に達し次第キャンセル待ちとなりますので、参加をご希望の場合には、お早めにお申し込み下さい。

講師紹介

歯科医院地域一番実践会 地域一番ディレクター 萩原 直樹

千葉県出身。大学を卒業後、22歳でスリランカ人と二人で 紅茶の輸入会社を起業。その後、リクルート系列会社へ入社。在籍中は営業としてグループMVP、チーフとしては全社MVPを受賞。18ヶ月連続売上・新規数字目標達成 記録を持つ。その後、リクルート系列会社から独立した採用コンサルティング会社の立上げコンサルタントとして勤務。在籍中は大手ナショナルチェーン企業を担当し、組織の仕組化を提案。人事業務に長けており、培った知識と経験で医院の"仕組みづくり"にあたる。新人スタッフ、TC育成も得意としている。15年・16年・17年度社内ベストコンサル賞。スーパーTC育成塾、新人スタッフ育成塾、新人スタッフ研修、人事評価制度セミナーを担当

萩原 直樹をもっと詳しく知りたい方はこちら

歯科医院地域一番実践会 地域一番ディレクター 山本 峻士

栃木県出身。高校時代に陸上競技のやり投げに出会い、インターハイ、国体に出場。その後スポーツ推薦で日本大学に入学。大学では、関東学生選手権で6位入賞を果たす。大学を卒業後、大手製薬会社に入社。入社2年目には営業成績が全社員1300人中TOP3に入る。4年目には新薬である抗認知症薬を発売。半年で売上高全国2位を達成。その後ヘッドハンティングにより、プルデンシャル生命保険株式会社に転職。初年度で社長賞表彰。TOP7%のみが表彰される「1週間に3件以上のご契約を頂く」という基準を1年間に40週達成。その他数々の表彰を受ける。これまでセールスという仕事を通して、目標達成に対する考え方・実践スキルを習得。経験を通じて、自費率70%の歯科医院を次々と生み出している

山本 峻士をもっと詳しく知りたい方はこちら

チェア3台でも自費率70%セミナー 開催日程・会場

開催日

2021年11月7日(日) ①  9:00~13:30
② 11:00~15:30
③ 13:00~17:30
④ 15:00~19:30
⑤ 17:00~21:30
2021年11月23日(火・祝) ⑥  9:00~13:30
⑦ 11:00~15:30
⑧ 13:00~17:30
⑨ 15:00~19:30
⑩ 17:00~21:30

※両日程とも、同じ5つの時間帯で開催
※ご希望の時間帯で参加できます
※各回 定員30名

会場

WEB受講のみ

参加定員

各回 定員30名

参加費用

1名:30,000円(税込33,000円)

自費率をアップすることは簡単なことではありません。しかし、技術力はあるのに伝える力が不足しているため、院長先生の技術力を発揮できていなければ非常にもったいないです。機会損失を最小限にし、患者様の満足度を最大化させるセミナーとなっております。地域の方々により良い医療を提供していきましょう。

追伸1

今回のセミナーでは、チェア台数が少なく、拡張性がない歯科医院での自費率向上を成功させている2人のコンサルタントが講師を担当します。私達がクライアント医院で試行錯誤して、精度を高めたシステムをご紹介します。ここまで公開するのは初めてのことです。近隣の歯科医院が真似をしてしまうと優位性を保てなくなってしまうかもしれませんので、次回の開催は未定です。次はいつ開催するか分かりませんので、どうぞこの機会をご活用下さい。

追伸2

今回の講座に参加できるのは、人数限定となります。

スケジュール調整などで保留にし、次回にご連絡いただいた時には満席になっているかもしれません。その際にはキャンセル待ちとなりますのでご了承下さい。この機会を逃さないよう、お申し込みはお早めにどうぞ。

チェア3台でも自費率70%セミナー お申込み

開催日時 2021年11月 7日(日)
① 9:00-13:30 ② 11:00-15:30 ③ 13:00-17:30 ④ 15:00-19:30 ⑤ 17:00-21:30
2021年11月23日(火・祝)
⑥ 9:00-13:30 ⑦ 11:00-15:30 ⑧ 13:00-17:30 ⑨ 15:00-19:30 ⑩ 17:00-21:30
※ご希望の時間帯で参加できます
会場 WEB受講のみ
講師 歯科医院地域一番実践会 萩原 直樹・山本 峻士
定員 各回30名
ご参加料金 1名 30,000円(税込33,000円)

お申込み方法

以下のお申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込み下さい。お申込み確認後、ご入金のご案内を送らせていただきます。なお、テキスト・資料等はセミナー開催前にお送りいたします。

お問合せ

経営戦略研究所 株式会社 歯科医院地域一番実践会
TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322

チェア3台でも自費率70%セミナー お申込フォーム

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。


参加会場 必須









医院名 必須
開業前の先生は勤務先医院名、もしくは「開業準備中」とご記入下さい
医院名フリガナ 必須
ご参加者1 必須
ご参加者1フリガナ 必須
ご参加者1役職 必須
郵便番号(半角7桁) 必須
ご住所 必須
電話番号(半角) 必須
FAX番号(半角)
メールアドレス(半角) 必須
ご連絡事項
※具体的な相談事項などをご記入ください
メールマガジンの購読 必須
  • ご希望の方は、「歯科医院経営活性化手法」に代理登録致します。
    (メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)
  • なお、「まぐまぐ!」が発行している公式メールマガジンには登録されません。
  • 登録されたメールマガジンはこちらのページから解除することができます。
本サイトをどのようにしてお知りになりましたか? 必須
ご紹介者名 / その他詳細
ご参加者人数に制限はございません。4名以上ご参加の場合は、[ご連絡事項]の欄にご記入下さい。
ご参加者2
ご参加者2フリガナ
ご参加者2役職
ご参加者3
ご参加者3フリガナ
ご参加者3役職
クーポン番号1
クーポンご利用金額1
クーポン番号2
クーポンご利用金額2
通常価格50,000円 [税別] ⇒ 40,000円 [税別] 代金引換でお届けします。詳しくはこちら
通常価格50,000円 [税別] ⇒ 40,000円 [税別] 代金引き換えでお届けします。詳しくはこちら
通常価格50,000円 [税別] ⇒ 40,000円 [税別] 代金引換でお届けします。詳しくはこちら
通常価格70,000円 [税別] ⇒ 60,000円 [税別] 代金引換でお届けします。詳しくはこちら
通常価格50,000円 [税別] ⇒ 40,000円 [税別] 代金引換でお届けします。詳しくはこちら
通常価格50,000円 [税別] ⇒ 40,000円 [税別] 代金引換でお届けします。詳しくはこちら
通常価格200,000円 [税別] ⇒ 190,000円 [税別] 銀行振込
※2~3営業日以内に、弊社よりご案内のFAX(又はメール)をさせて頂きます。詳しくはこちら
  • 既に定価にて商品をご購入いただいてる方へのご返金はいたしかねます。ご了承下さい。
  • 本お申込フォームから申し込んでいただくことが割引条件です。お気をつけ下さい。
※セミナー・商品等をお申込み・ご購入いただいたお客様には今後、弊社よりセミナーや他の商品のご案内を郵送でお送りさせていただく事がございます。ご了承ください。

歯科医院地域一番実践 Re:プロジェクトは以下からお申込できます

歯科医院地域一番実践 Re:プロジェクト

岩渕 龍正 著
B6判 274ページ
※上でご紹介した「歯科医院地域一番実践プロジェクト」の続編です。
2冊以上で岩渕のサイン入り、4冊以上でセミナーで使える5千円のクーポンをプレゼント

歯科医院地域一番実践 Re:プロジェクトお申し込み

 

チェア3台でも自費率70%セミナー 参加者の声

長野県 医)紀隆会 とどろき歯科医院 理事長 轟 紀五先生
本日は素晴らしいセミナーに参加出来て感謝しております。自費率アップのノウハウを細やかに説明して頂き学びが多くありました。特に、他のDrのコンサル動画を見せて頂き、自分に欠けている共感のスキル不足を認識出来ました。今後院長コンサルする回数を増やして、全顎症例に取り組んでいきたいと考えています。
東京都 医)OKB おかべ歯科クリニック 理事長 岡部 保幸先生
今回のセミナーに参加させていただき、私にとっては吸収することがたくさんありました。ちょうどここ数ヶ月の間で全顎症例はTCではなく院長がカウンセリングを行うようにしておりました。しかし、どうすれば患者さんに伝わるか?悩みながら行っていた結果、成果もやはりイマイチでした。しかし、今日セミナーに参加させていただき考え方や細かい行動におけるまで明日から実践できることを学べました。また、当院で活躍するTCともっとたくさんの打ち合わせをしなければと再確認できました。短い時間の中で貴重な情報をたくさん与えていただき、ありがとうございました。
愛知県 医)TDC たなか歯科クリニック 理事長 田中 伸尚先生
今回は内容てんこ盛りのセミナーありがとうございました。診療科目を絞って専門店化を目指している当院にとってはまさにぴったりの内容でした。好きな患者さんに囲まれて好きな治療を楽しみたいと日々思っていますが、それが出来ない理由が分かりました。そしてこれまで学んだ数々の治療技術、経営手法のパズルのピースがピタッとはまり一枚の絵が見えた、そんな心地良さを感じました。帰りの新幹線、一緒に参加した分院長と興奮気味で医院の未来を語り合いました。僕にとってこれからの10年は臨床も経営も総仕上げの時期です。そして次の世代にバトンを渡す大切な時期でもあります。こんな時にこのセミナーに出会えたことはとてもラッキーでした。今後自費エンドや自費P処についての「保存コンサル」についても教えて頂けたら幸いです。
長野県 医)弘仁会 鴨居歯科医院 副院長 青柳 恵子先生
前回のTCアドバンスに引き続き参加致しました。いつもありがとうございます。今回は自費率70%達成する為に日々悩みアドバイスを求めていた私自身にとって、まさに的中の内容でした。講師の方にも質問に丁寧に応えて頂き、明日から早速実践に移りたいと思います。今の医院で13年目の勤務になりチェアー1台で5千~5千5百万円(自費率60%)達成しましたが、これから先に進むには毎日一人はコンサルを60分かけて行い、スタディモデルやレントゲン資料をきちんと揃えておいて、資料には患者さんに伝えながらどんどん記入をして渡すようにします。“成功の型”を今年中に作り上げて、成約率を上げパターン化構築します。
千葉県 かつらやま歯科医院 事務長 葛山 祐子様
今回もとてもためになるセミナーありがとうございました。昨年に続き2回目の参加になります。継続参加することで前回の復習と改めて多くの気付きを得ることができました。毎月の自費の分析が甘かったことに気付きました。シェアと本数を毎月チェックして目安の設定につなげようと思いました。そして今ひとつ不十分な自費症例集と感動手法にも今年はしっかり取り組もう!と気持ちを新たにすることができました。このセミナーをきっかけに、今年は悲願の自費率60%超えを目指します。今年もよろしくお願いいたします。
大阪府 とよつ歯科・矯正歯科 歯科医師 氣比 萌先生
院長の代わりに今日セミナーに参加させていただきましたが、凄いボリュームでやること表(研修報告書)が書ききれなくなったのは初めてです。今日の内容を聞いて本当に医療は各職種間の連携が必須だと痛感。みんなで目を光らせておかないと取りこぼしが大量にあるなと感じました。今日のワークで前からうすうす気付いていましたが、自分の思っていること、ふんわりとしか頭の中にないことを人にわかりやすくアウトプットする練習が必要だとわかりました。歯科治療はアウトプットできていると思うが、今日の習ったことを院長にアウトプットうまくできるかも心配です。
大阪府 医)天紋会 あもうホーム歯科クリニック TC 増田 友紀様
本日も大変楽しく勉強になりました。私はDrではなくTCでありますが、経験の少ないTCやTCの方法を少し悩んでいるTCに教えてあげられる事があったと思います。今は難しい症例も私自身がやっており、月に8~10人院長が行う事はやはり良いと思いました。院長とも方向性をシェアして長期の事を考え、全顎に対して話をしています。が、最近は院長カウンセリングが必要だと感じる事も多かったので、このセミナーの内容を本日参加出来なかった院長とシェアしたいと思います。自分が今まで行ってきたカウンセリングの流れの見直しや追加ツールの確認も出来て楽しいセミナーでした。TCのセミナーよりもより深く私自身は色々明確になり、本当に参加出来て良かったです。これを“わかった”“よかった”と思って終わるのではなく、帰宅後にまとめて出来る事を実践しようと思います。本日もありがとうございます。
埼玉県 医社)AOD 落合歯科医院 歯科助手 川村 梨花様
今回の自費率アップ70%セミナーに参加させて頂き、今までやっている事・出来ている事・出来ていない事が明確になりました。私達TCが出来る事として、今やっている事の見直し・どの自費が何本出ているか把握して分析する事・患者様に分かりやすい言葉と例え話をしていく事、出来ていない事としてスタディモデルを使っての説明・VAKの把握・トリガーポイントを明確にしていく等課題が沢山ありますが、一つ一つ実践していこうと思います。セミナーに今回は先生達と参加出来て同じ内容が共有出来て良かったと思います。萩原さん、分かりやすく実践的なお話をありがとうございました。