お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

分院展開した院長のほとんどがはまって抜けられない7つの落とし穴

落とし穴にはまらないための 「歯科医院 分院成功セミナー」のご案内

ディーラー:「先生、実はここから車で1時間ぐらい行ったところなんですけど、凄い立地の良い場所があるんですよ!先生、医院も地域一番になったことだし、そろそろ分院をされてもいいころじゃないですか!?」

院長先生:「分院かー、実は俺も考えてたんだよね。そんなに良い物件だったら、今度、観に行ってみようかな」

ディーラー:「あそこだったら、絶対、患者さん来ますよ!」

院長先生:「そんなに言うんだったら、考えてみようかな?」

後日、2人は物件を見に行った。

ディーラー:「先生、どうです?こんなに良い立地で周りに歯科医院がほとんどないっていうのは今、ほとんどないですよ」

院長先生:「これはいいねー。これだったら、行けそうだから、やろうか!周りにある歯科医院は古いから、最新の設備でカッコいい歯科医院作ったら、流行るよ!」

そして、分院をやることになり、5千万をかけて分院をすることになった。

院長先生:「分院を誰に任せたらいいかな?うちの代診はまだ研修医明けの2年目のドクターだから任せるわけにいかないし・・・」

ディーラー:「それだったら、私の方で色々と探してみましょうか?」

院長先生:「ああ、頼むよ」

後日。

ディーラー:「先生、なかなか見つからないですねー。ちょっと、難しいかもしれません」

院長先生:「それじゃ、困るよ。こっちは5千万もかけて分院やるんだからさー。何とかなんないの!?」

ディーラー:「私の方では難しそうなんで、院長先生の方で求人広告とか出してもらった方が良いかもしれないですね」

院長先生:「ええっ!?・・・。じゃあ、歯界展望とかに分院長募集で出してみるよ」

その後、求人広告を出してもほとんど反応がなく、開業2週間前になって、やっと5年目のドクターから応募があり、いまいちな感じではあったが、仕方なく採用した。また、スタッフは本院から遠かったので、分院で採用活動を行い、何とか2名のDAを採用した。採用活動、分院の準備と院長先生本人がやらなければいけなかったので、かなり大変だったが「これで分院が上手く行くんであれば、無駄な努力ではない」と思っていた。実は、分院がオープンする前は分院に手が取られ、院長先生が本院に出られる日数も減ってしまい、本院の医業収入は昨対85%になっていた。

分院で採用したスタッフの教育を全て院長先生がやるのはさすがに厳しかったので、本院のスタッフに無理を言って開業10日前から開業準備とスタッフ教育のために来てもらった。また、開業してから1ヶ月間は本院のスタッフが週2・3日、交代で来てくれていた。

分院は開業すると、好立地だったため、月50人程度の新患が来たが、院長先生としてはもっと来ると思っていたために、焦った。

しかも、3ヵ月経っても、1日の来院患者数が10人を超えてこない。ほとんどの日がひとケタで、ひどい日は1日5人だった。

月1回の会議で、その結果を知らされた院長は分院長に言った。

院長先生:「どうして、こんな患者数が少ないの?」

分院長:「大丈夫です」

院長先生としては、何が大丈夫なのか全く分からなかったが、分院長が言うんだから大丈夫なんだろうと思った。

しかし、その翌月もほとんど状況は改善されてなかった。

院長先生:「どうして、こんなに患者数が少ないの?」

分院長:「思っていたよりも、忙しい人が多いのと、治療する箇所が少ない人が多いんです」

院長先生:「本当?じゃあ、今度、俺が行ってみてみるよ」

分院長:「いえ、大丈夫ですから」

院長先生:「そうなの?だったら、いいんだけど・・・」

院長先生は「何かがおかしい」という気持ちが消えなかった。分院長には内緒である日、分院に行ってみた。すると、そこには驚くべき光景が広がっていた。

午前11時であるにもかかわらず、患者さんは0人。スタッフの姿は診療室になく、スタッフルームから笑い声が聞こえる。分院長の姿も見えない。気配を消しながら院長室に行くと、ヤフーニュースを見る分院長の姿が見えた。

院長先生はスタッフと分院長を呼び出して叫んだ!

院長先生:「診療中に何やってんの!?今、仕事中だよ!遊んでんじゃん!患者さんが来ないなら、練習とか勉強とか、いくらでもやることあるのに、なにやってんだよ!そんなに仕事したくないんだったら、辞めちまえ!」

分院長、スタッフ2人は下を向き、お葬式のような状態になってしまった。

その日は鬼の形相をした院長先生が分院の状態を隅から隅までチェックした。

診療を見ていると、電話の対応は全くなってない。診療の流れも違うし、やり方も本院とは全く違っていた。

「あいつらは何を教えていたんだ!遊びに来てただけじゃないのか!?」院長先生の中で怒りを抑えるのが必死だった。

アポ帳を見てみると、明らかに診療時間終了間際のアポイントが入っていなかった。また、全ての処置が1時間でとられていた。このアポイントの取り方だと、最高でも1日8人しか診られない。「だから、1日10人を超えなかったんだ!」院長先生は納得した。

患者さんがいない時間帯に院長先生はスタッフと面談した。すると・・・

スタッフ:「先生がひどいんです。私がちょっとミスすると、凄い顔でにらむんです!こないだはトレーにピンセットを投げつけて、凄い音が診療中に響き渡って・・・」

そう言うと、スタッフは涙を流しながら言った。

スタッフ:「私、もう辞めたいです。こんなところにもう、いたくありません」

そして、もう1人のスタッフも同じようなことを言った。

「このままだとヤバイ!」そう思った院長先生は分院長に診療が空いてる時間に伝えた。

院長先生:「君さー、スタッフ辞めたいって、言ってるよ。どういうこと?スタッフをそんなに怒ったら、スタッフだって辞めたくなるし、患者さんだって怖い先生だって思って、そういう噂が拡がるってことが分からないの?」

分院長:「はあ・・・」

院長先生:「えっ、今、自分がどれだけマズイことしてるか分かってんの!?」

分院長:「はあ・・・」

院長先生:「『はあ』じゃないよ!それに、なんで全部のアポが1時間で入ってんの!?これじゃあ、患者数増えるはずがないじゃん!どうすんの?」

分院長:「はあ・・・。スタッフのスキルがないので、どうしても時間がかかるんですけど・・・」

院長先生:「それに、診療時間終了間際のアポ、削ってるでしょ、これ?」

そう言ってアポ帳を見せると分院長は

分院長:「そうでしたか・・・」

「これはいくら言ってもダメだ!」そう思った院長先生は諦めて、診療後にミーティングを開いて、もっと頑張らないといけないということを熱く語った。しかし、熱く語るほど、場の空気は冷え込んでいった。

その翌日、分院長から電話が院長先生に入った。

分院長:「スタッフが来ないんですけど、どうしたらいいですか?」

院長先生:「えっ!?」

院長先生は血の気が引いて行くのがはっきり分かった。

急遽、本院からスタッフ2人に分院に行ってもらった。

本院から分院までは車で1時間もかかる場所にあったのでスタッフは嫌そうな顔をしたが、何とか、渋々、了解してくれた。その日は翌日から、どのスタッフに分院に行ってもらうか、本院のアポの調整で院長先生の1日は終わってしまった。本院からスタッフが2人も抜けることで、当分は本院の患者数を10人以上、削らなければいけなくなった。

翌日、分院に行ってくれたスタッフから話を聞くと、驚くべきことが判明した。

  • 会計が合わないので調べてみると、20万円が抜かれていた
  • 分院長は態度がひどいだけでなく、治療も荒く、説明もほとんどしない

その数日後、分院に行ってくれてるスタッフから院長先生の携帯に電話が入った。

スタッフ:「分院長が来ないんですけど、どうしたらいいですか?」

その時、本院のスタッフが

スタッフ:「先生、こんなものがポストに入ってましたー」

そのスタッフが持っていたのは分院のカギだった。なんと、分院長は分院のカギを本院のポストに入れて、突然、姿を消したのだった。

それから、院長先生は分院展開の落とし穴に完全にはまってしまい、抜け出すことができなくなった。

b146a308-02cc-4b2b-bd5f-e74cfbed91e8皆さん、こんにちは。歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。この物語は、私がこれまで11年の歯科医院経営コンサルティングを通じて、聞いてきた数多くの分院の実話を元に構成されています。

この物語の中には7つの落とし穴があり、院長先生はその全てにはまってしまっていましたが、気づきましたか?

分院のほとんどは上手く行っていません
たとえ、患者さんがきていたとしても、様々な問題を抱え、理事長のストレスや、問題が次々と発生し、 その対処に理事長の多くの時間と労力が取られてしまっています。

そして、その割には成果が少ないというのが実態ではないでしょうか。

皆さんも色んな分院のお話、分院をされてる先生からお話を聞くこともあると思います。しかし、そのほとんどが上手く行ってないのではないでしょうか。

「こんなんだったら、分院なんかやらなければ良かった」

という理事長が多いのではないでしょうか。私はそのような理事長を多く見てきました。

しかし、分院展開を成功させ、華々しい活躍をされてる先生がいらっしゃることも事実です。

しかし、その成功は分院展開の成功確率が低いからこそ、輝いて見えるのです。

普通にやれば、分院展開はほぼ失敗すると言っても、過言ではありません。

それぐらい、分院展開は難しいのです。

ほとんどの先生が本院が成功したから、分院も上手く行くだろうと軽く考えているのです。

本院を成功させる方法と分院を成功させる方法は全く異なります。

しかし、その方法が同じだと思い、分院を成功させる方法を知らないために、多くの先生が分院の落とし穴に完全にはまって、そこから抜け出せなくなり、最終的には「労力ばっかりかかって、ほとんど成果がない。分院なんか、やらなければよかった」と思うことになるのです。

今やっている医院が地域一番になると、次に考えることが分院展開です。

しかし、安易な分院展開は失敗の元です。しかし、経験したことがないので、分院展開の落とし穴に一直線に突き進んでいく先生が後を絶ちません

そのような先生をこれ以上、増やさないためにも、歯科医院地域一番実践会では「歯科医院 分院成功セミナー」を開催することにいたしました。

分院成功の秘訣をお伝えします。

本セミナーの内容のほんの一部をご紹介すると・・・

  • ⇒分院展開の7つの落とし穴とは?
  • ⇒分院展開の7つの落とし穴に落ちない方法とは?
  • ⇒分院展開で失敗しないための仕組みとは?
  • ⇒分院展開で失敗しないためのスタッフ採用・育成法とは?
  • ⇒分院展開で失敗しないためのDr採用・育成法とは?
  • ⇒分院展開で失敗しないための分院の運営方法とは?
  • ⇒分院に行かずに分院を自動操縦する方法とは?
  • ⇒お金をかけずに分院展開する方法とは?
  • ⇒分院をやったほうが良い人、分院をやらない方が良い人とは?
  • ⇒分院を成功させるために必要なステップ、分院を失敗させるステップとは?
  • ⇒分院成功のために必要なマーケティングとは?

「まだ分院を出してないから、このセミナーを聞いても意味がないんじゃないか?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、そんなことは全くありません。

それは分院の成功は分院を始める前にほとんど決定づけられているからです。

このセミナーは当然、既に分院展開している法人にも、効果は高いです。

しかし、最も効果的なのは、これから分院を出したいと考えてる先生なのです。今はまだ、分院を出してない、でも、これから分院にも興味がある、そういう先生にこそ、最も聞いていただきたいセミナーなのです。

それには理由があります。

分院には向き、不向きがあるからです。全ての人が上手くいくわけではないのです。

分院展開に向いてない人が分院を出すと、本当に落とし穴にはまって抜け出せなくなってしまいます。

冒頭の物語のような落とし穴がどこにあるのかをお伝えします。

そうなる前に、この分院成功セミナーに参加されることをオススメします。これまで、歯科界では分院成功のためのセミナーがほとんどありませんでした。

あるとすれば、開業セミナーでした。

新規開業と分院開業、分院展開は全く別物なのです。

そのノウハウ、秘密が初めて、明かされるのです。

【講座スケジュール】

時間帯 講座内容
10:30~ 受付開始
11:00~12:15 分院展開の7つの落とし穴とは!?
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正

分院展開の先に待つ7つの落とし穴。ほとんどの院長が落とし穴にはまり、分院展開が失敗に終わります。その落とし穴とはどのようなもので、そこにはまるとどうなのか、どうしたら落とし穴にはまらずに分院展開を成功させることができるのかを解説いたします。
12:15~13:00 昼食
13:00~14:30 分院成功マーケティングとは!?
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正

本院を成功させるためのマーケティングと分院成功のためのマーケティングはコンセプトから異なります。また、分院をお金をかけずに展開し、成功させるための方法もお伝えします。
14:40~16:00 分院成功に欠かせないマネジメントシステムとは!?
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正

分院成功にマネジメントシステムは欠かせません。どのようなマネジメントシステムを構築すれば、分院展開が成功するのか解説いたします。
16:10~17:30 分院成功に欠かせないDr採用・教育・育成と運営システム
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正

分院を運営するのは分院長です。しかし、そのためには分院長にふさわしい人材を採用・教育・育成しなければなりません。それはどのようにすればいいのか、分院を始めたら、どのような運営方法が必要なのかを解説いたします。
※終了時刻は多少前後することがあります。
※講座内容は多少、変更されることがございます。
※2007年―2009年経営塾アドバンスコースの内容と重複する部分があります。

この充実した内容のセミナーの参加費用は1人目は31,500円(税込み)です。ただし、2人目からは特別ご優待価格21,000円(税込み)にてご参加いただけます。

皆さんに気づきと豊かさを与えられるよう全力を出します。

このセミナーは理事長だけが参加するのではなく、当然、分院長候補(もしくは現分院長)、幹部スタッフ、事務長、院長夫人など、医院経営に関わる方、全てにご参加いただきたいセミナーだからです。是非、理事長お一人で参加するのではなく、分院展開に関わる人にできるだけ多く、一緒に参加してもらうようにすることをオススメします。

私たち、歯科医院地域一番実践会があなたの分院成功を全力でサポートします。

また、理事長だけで参加しても効果が半減してしまいます。実際に分院を任される分院長、幹部スタッフの方にもご参加いただかないと、本人達にとっては何の話かわからないということになってしまいかねません。

ですから、分院長・分院長候補の方、幹部スタッフ、事務長、院長夫人など、1人でも多くの方と一緒にご参加されることをオススメします。

日程は2010年4月4日(日)大阪(クリスタルタワー A会議室 大阪市中央区城見1-2-27)

4月11日(日)東京(秋葉原カンファレンスフロア 5F 5A 東京都千代田区外神田1-18-13)にて行います。

定員は各会場120名です。

同様のセミナーが再び開催されることは無いかもしれません。非常に秘匿性の高い情報を含んでおります。興味のある方は、躊躇せず、いますぐお申込ください。

なお、「今回のセミナーに参加したいけど、どうしても日程の都合が合わないので参加できない。だから、セミナーのDVDがほしい」という方が毎回多くいらっしゃいます。そのような方のために、今回も講演収録DVD&テキストをご用意いたしました。DVD&テキストは50,000円(税別)にてご用意しております。

今回のDVDはこれから分院に関わるスタッフ全員に見せることが出来るのです。

今回のセミナーに参加したことで、分院展開が成功すると思います。

しかし、分院が増えてくれば、1人の分院長、1人の幹部スタッフでは対応できなくなります。

もしくは、残念ながら、やむをえない事情によって分院長、幹部スタッフの方が辞めてしまうこともあるかもしれません。

そのような際には、新たに分院長、幹部スタッフを育成しなければなりません。

そんなときに、今回のセミナーDVDは必須アイテムとなるのではないでしょうか。なぜなら、その時にこのセミナーが開催されてるかどうかは分からないからです。

だからこそ、今回のようなDVDは1医院1セット必携なのではないでしょうか。

分院の運営とは分院がある限り、永遠に続くテーマなのですから。

この機会を是非、お見逃しなく!

追伸.

このセミナーの内容を知らずして、正直、分院を出すのは辞めたほうが良いです。多くの院長は分院を出してから、その大変さに気づくのです。しかし、その時に気づいてからでは遅すぎます。気付いた時には分院の落とし穴というアリ地獄にはまって、脱出不可能になっているからです。

なぜ、そんなことが分かるかといえば、冒頭の物語のような分院の失敗例を数多く見てきましたし、そのような相談を数多く、受けているからです。

しかし、そんな落とし穴にはまらなくていいんだったら、誰だってはまりたくないはずです。しかし、その方法を知らないので、皆が落ちて行くのです。

分院を出すことを少しでも考えてる方、分院に興味がある方はこの知識に対するほんのわずかな投資に躊躇しないでください。

この知識を知らないことで、分院の落とし穴というアリ地獄にはまってから抜け出すために費やされる時間・労力・ストレス・お金は膨大です。

地域一番化マスター 岩渕 龍正 経営戦略研究所 株式会社
歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
岩渕 龍正
NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

歯科医院 分院成功セミナー 申込

■DVD&テキスト:50,000円(税別、送料込み)

※お申込み後、約2週間程度でお届けします。
※お支払方法:着払いにてお願いします

■お申込方法: 以下のお申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。

■お問合せ:
経営戦略研究所 株式会社 歯科医院地域一番実践会
地域一番サポーター 池田・佐藤
TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322

以下の申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込下さい。は必須です。

参加者の方々からの感想

兵庫県 アップル歯科クリニック 院長 吉見 哲朗 先生

兵庫県 アップル歯科クリニック 院長 吉見 哲朗 先生ずっと、モヤモヤ悩んでいたのですが、どうも今時点では、十分仕組化が出来ていない感じがしました。リスクと得られる結果のバランスを考えた場合、まだ当院では十分準備が出来ていないので、しっかり第2領域の仕事を増やして、自分の診療割合を減らして、その後で分院展開を考えていこうと思いました。(今時点2012年予定→40才までに分院が出来たらいい)に変更していこうと思います。どうもありがとうございました。

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 院長 山村 昌弘 先生

愛知県 医)志朋会 やまむら歯科 院長 山村 昌弘 先生今回のセミナーは、今の自分にとって、とても大きな物となりました。「分院成功セミナー」ではありましたが、そこに到るまでのスタッフ・Drの教育、またカリキュラムの重要性は、決して分院のためだけではなく、どの規模の医院にもとても参考になったと思います。改めて、スタッフ・Drマネジメントの重要性と方法を確認出来ました。1つずつこなしていこうと思います。

東京都 大矢歯科 院長 大矢 敦司 先生

東京都 大矢歯科 院長 大矢 敦司 先生本日は、貴重なお話をいただき感謝しております。今まで、分院の運営についての、セミナー等がなく、現在3医院を経営しておりますが、1つが2つになり、3つになるにつれて、目が届かなくなり、やや不安になっていましたが、頭の中が整理整頓できたように感じます。明日から見直して実践していきたいと思います。本日はありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

神奈川県 あめみや歯科 院長 雨宮 博志 先生

神奈川県 あめみや歯科 院長 雨宮 博志 先生経営塾を卒業して4ヶ月。久しぶりの岩渕メソッドに酔いました。日本で初めての分院成功セミナー。本当に楽しみにしていました。特に第4章は素晴らしく、代診の先生にも有効なシステムだと思われます。ドンブリ勘定ではなく、勤務医の成長を促すことができれば、医院の為にも、自分(勤務医)のためにも、患者のためにもgood!まさに3方全部よし!1つ1つ実践していきます。代診との関係に悩み続けていた自分にとって、最高の1日でした。

埼玉県 医社)マハロ会 理事長 上村 英之 先生

埼玉県 医社)マハロ会 理事長 上村 英之 先生本日は、貴重な講演ありがとうございました。我々が生きている歯科業界が、企業経営という観点からして、いかに甘いかということを、痛切に感じました。当法人も、これから拡大戦略の中で、やるべき事がわかってきて、これからの経営に大変有益な情報を得ることが出来ました。噂どおりの名セミナーで、一日大変楽しくワクワクするものでした。

神奈川県 医)つじむら歯科 理事長 辻村 傑 先生

神奈川県 医)つじむら歯科 理事長 辻村 傑 先生自分が必要としていた情報が、ほぼ100%盛り込まれていて、とても利益率の高い有意義なセミナーでした。

神奈川県 研歯科クリニック 院長 井出 研一 先生

神奈川県 研歯科クリニック 院長 井出 研一 先生分院は作りたいから作るのではなく、必要な人材が育ってこそ、初めて成功する。これが確認できました。ほとんどの方が失敗するのは、作りたいから分院を作ってきたためであり、何がしたいのか?を明確にしていこうと思いました。ありがとうございました。 今後ともよろしくお願い致します。

宮城県 クリニックF&T 院長 高見澤 哲矢 先生

宮城県 クリニックF&T 院長 高見澤 哲矢 先生分院のことを軽く考えていた自分が、恥ずかしくなるくらい知らないことが多く、また、まずやらなければならないことが多いことを、痛感しました。でも、この取り組みは、本院をしっかりさせるベースにもなるので、今日から取り組んでいく決意を致しました。ありがとうございます。

神奈川県 むらせ歯科 院長 村瀬 慶次 先生

神奈川県 むらせ歯科 院長 村瀬 慶次 先生大変良かったです。分院を運営することが出来るということは、自分自身、院長自身の本院をきちんとさせる事につながると思っています。 むしろ、自分の本院が大変うまく行って、その結果、分院を持つようになるという、当たり前の流れがやはり大切と思いました。

神奈川県 うえの歯科医院 理事長 上野 友也 先生

神奈川県 うえの歯科医院 理事長 上野 友也 先生今日、分院セミナーということで参加させていただきましたが、分院の可否以前に、院長としてのあり方をご教示いただいたと思っております。現在、自分のやっていることを照らし合わせ再度やるべき事をしっかり定め、やり続けていくことを決意いたします。それができるようになってから、分院展開や本院拡大をさらに進めていきたいと考えます。 経営塾でもまたお会いできると思いますが、成果の出せる院長になっていることと思います。これからも宜しくお願い申し上げます。

北海道 伊藤仁歯科医院 歯科医師 大矢 謙吉 先生

北海道 伊藤仁歯科医院 歯科医師 大矢 謙吉 先生私は来年の4月、父親の歯科医院を継ぎ、現在の歯科医院の交差点を挟んだ向かいに良い土地があるので、そこで新しく歯科医院を始める予定です。それに対して、不安がいっぱいです。スタッフについて、患者様の集客について、父親との世代交代について、自分のモチベーションについて、様々な面で非常に勉強になりました。まずは、今日学んだ事を1つでも多く実践出来るように準備をしていきたいと思います。目指すは、地域で1番その地域と調和のとれた組織をつくっていきたいです。毎日楽しく活き活きと働くことができる場所と、刺激し合えるチームを作るという目標が出来ました。ありがとうございました。

北海道 新札幌いった歯科 院長 青木 一太 先生

北海道 新札幌いった歯科 院長 青木 一太 先生歯科医院分院成功セミナーの内容はとても興味深い内容ばかりでした。参加して良かったと思いました。また是非他のセミナーにも参加させていただきたいと思いますのでよろしくお願い致します。本日はありがとうございました。

埼玉県 内田歯科医院 理事・歯科医師 内田 結貴 先生

埼玉県 内田歯科医院 理事・歯科医師 内田 結貴 先生分院展開においては、必ず分院のコンセプトを明確化し、他と競合しないような「売り」を徹底していくことが重要だと感じました。 ホームページがあまり充実していないので、分院の場合はホームページ作りに力を入れたいと思います。また、マニュアル、カリキュラム作りに関してもまだ穴がありますのでよりシステム化していく必要があることを理解しました。

兵庫県 アップル歯科クリニック 歯科医師 秋山 博道 先生

兵庫県 アップル歯科クリニック 歯科医師 秋山 博道 先生今回、分院成功セミナーを受講させていただき、本院と分院においての根本的な違いを、勉強させていただきました。私はこのようなセミナーを初めて聞いて、本当に多くの気付きがありました。今まではただ単純に成功していった先には、分院を作るという選択があると思っていました。しかし、そのような安易な考えでは、みごとに落とし穴にはまってしまうことがわかりました。分院を成功させるのに一番大切なことは、まず自分自身の人間力だと感じました。この人に一生ついて行こうと思わせる、人間的魅力のある人になる努力を、今後時間をかけてやっていこうと思いました。そうすることが、生きるうえで一番大切なことで、全てにつながっていくのではないかと思いました。本日は、本当に貴重なお話ありがとうございました。

愛知県 すまいる歯科 マネージャー 山村 高一郎 様

愛知県 すまいる歯科 マネージャー 山村 高一郎 様分院化には、人材育成が重要であり、人材育成には、マニュアル化とカリキュラム作成が大事であることがわかりました。マーケティングとマネージメントなど、分院化が現実化するまでに、準備することを整理して、一つずつ確実にこなしていき、チャンスをつかめるだけの体力を強化したいと思います。本日はありがとうございました。

埼玉県 内田歯科医院 歯科衛生士 中山 美寿 様

埼玉県 内田歯科医院 歯科衛生士 中山 美寿 様本日は、セミナーありがとうございました。私はDHスタッフとして参加させていただいたのですが、分院展開する上での心構えが出来ました。まだまだ幹部スタッフまではいきませんが、今後、今現在、新人スタッフが増え、どのように教育していけば良いかということの、参考になりました。自分自身も更なるレベルアップのためにも、学ぶべきことはたくさんありました。ありがとうございました。

Y県 T歯科 理事長 T・N 先生

15年前に分院を出してから、今までやってきましたが、最初にこのセミナーがあれば、今とは違った展開になっていただろうなと思います。悪い例のいくつかが当てはまり、良く今まで赤字を出さずにやってこれたな、本院と共倒れにならずに良かったなと思います。

H県 T歯科医院 院長 T・M 先生

分院はやめておいた方がいいんじゃないかと思って、セミナーに参加しました。 今回のセミナーのおかげで、その思いは、確信に変わりました。しかし、今本院において、改善できることが、多くあること、その延長線上に分院の可能性も開けていくことがわかり、非常にためになりました。ありがとうございました。

N県 K歯科 H・N 様

大変、濃い内容の講演ありがとうございました。分院展開に加えて、現在の医院のあり方、採用、教育(マネジメント)と新患獲得、満足度UP(マーケティング)という、経営の要素をしっかりと学ぶことができて、満足しています。 すぐに実践可能な項目が一覧にできる状態になれたので、医院の中で担当者、協力者、期限を決め、意義を共有して実行したいと考えています。

F県 U歯科医院 理事長 U・K 先生

非常に為になりました。4月1日に法人を立ち上げて間もないのですが、分院成功セミナーになぜか興味を持ちました。講演を聞いてみて、まだまだ分院を開院できる用意は出来ていないので、言われていた通り3年後位を目処に(目標に)、頑張っていきたいと思いました。来るまでは、何の為に分院を開院したいのか?自問自答していましたが、仮に分院開院できなくても、評価制度(マクドナルド)などを取り入れていかないと、ゆとり世代は駄目なんだなぁという事がわかっただけでも、大阪に来て良かったです。今後も何かありましたら、宜しくお願いします。

N県 T歯科医院 院長 T・S 先生

このセミナーのおかげで、本院の問題点がよくわかりました。もっと、システム化していこうと思いました。もちろん、分院をやります。

Y県 A先生

事務スタッフ採用は、よいアイデアだと思います。田舎では状況が異なり、例えば「コンビニ跡地」などは、ほとんど失敗しています。実際に、コンビニ跡地は美容院は手を出しません。まだ美容業界に比べ、歯科医院は甘いと思いました。 最後のセクションの教育・育成マニュアルは、今日の私の目指していたものです。本当は、エクセルやパワーポイント形式で欲しいくらいです。業者に頼んで起こすのはもったいないので、ぜひ販売してもらいたいと思います。業務評価の計算例がよく分かりましたし、十分に元は取れた安いセミナーでよかったです。分院を展開しようという、サクセスドクター達に出会えて有意義でした。

T県 T歯科医院 院長 T・M 先生

分院展開は、11年前に開業してから考えていたスラップでしたが、当時は通常の歯科コンサルはもちろん、分院展開のポイント等一切情報が無かったので、このような注意点にしぼったセミナーに参加して本当に良かったと思い、感謝しております。実際には、3~5年後を目安に考えておりましたので、とってもタイミングが良かったです。メリット、デメリット、じっくり考えてみます。

K県 N歯科 院長 S・H 先生

とても貴重なお話が聞けてよかったです。これから分院展開を考えていたところですので、そのために何が必要かということがわかって、これからの目標が明確に定まりました。特に人事評価制度は今後必ず採用していかなければならいと思いました。また他のセミナーにもこれから参加させて頂きたく思います。ありがとうございました。

N県 K歯科医院 Gマネージャー A・H 様

今日はとても為になる講演をありがとうございました。普段の院長の教育の中で、多くの岩渕さんのお考えや資料を取り入れさせて頂いておりますが、なぜそれをやるのか、どんな意味を持つのかあまり明確ではないところがあり、スタッフ間でも、不満等が出るのは事実です。その度に、私の立場(ジェネラルマネージャー)からどの様に皆にそれを理解してもらうか、悩むところでもありましたが、今日お話をお聞きしまして、皆にどのように伝えれば良いか見えてきた気がします。又、分院展開に関しても、まずはスタッフ教育から、順番をしっかりと計画して準備をする事が、何よりの、今の私の仕事だと感じました。多くのスタッフに同じ様な考えをもってもらう事が難しいと思いますが、院長⇔スタッフ間の良いつなぎ役として、今日の事を基に、私も勉強していきたいと思います。ありがとうございました。HPの事はまだまだ分からない事だらけです。

top