お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

中堅スタッフの成長がいかに医院に安定感と成長をもたらすか?
患者数UP。自費率UP、満足度UP、新患数UP等々、効果絶大なのをご存知ですか?

3回シリーズの実践型セミナー「歯科医院スーパースタッフ育成塾」のご案内

「仕事ができるようになっても、自ら、練習・勉強する姿勢を示して、周りのスタッフにプラスの影響を与えてくれるスタッフがほしい」
「ミスをしたスタッフがいたら、そのスタッフをかばうだけでなく、そのミスを指摘し、指導できるようなスタッフがほしい」
「スタッフに仕事のやり方だけでなく、仕事をする目的・意味まで語ってくれるようなスタッフがほしい」
「医院の新しい取組みに、積極的に関わってくれるスタッフがほしい」
「自分のことだけでなく、医院全体のことまで考えてくれるスタッフがほしい」
「院長の考えを理解し、それをスタッフに伝えてくれるスタッフがほしい」

皆さん、こんにちは。歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。 ここに挙げた悩みは多くの院長先生が日々、直面し、なかなか解決できずに苦しんでいる悩みです。

こんなスタッフがいたら、どれだけ日々のストレスが減ると思いますか?そして、どれだけ医院がよくなると思いますか?

私は診療技術、つまり、テクニカルスキルだけでなく、ここに挙げたような力を持つスタッフを「スーパースタッフ」と呼んでいます。

ほとんどの医院には、スーパースタッフはいません
じゃあ、スーパースタッフはツチノコのような幻の存在なのでしょうか?

そんなことはありません。
歯科医院地域一番実践会のクライアントには数多く、スーパースタッフの名にふさわしいスタッフが生息し、確認されています。

なぜ、歯科医院地域一番実践会のクライアントではスーパースタッフが育つのか?

そのようなスーパースタッフも最初からスーパースタッフだったわけではありません。むしろ、コンサルにお伺いした当初はやる気が全然ない、今時の女の子だったスタッフも数多くいます。

では、なぜ、今時の女の子だった中堅スタッフがスーパースタッフへと変貌を遂げることができたのでしょうか?

それは、コンサルティングの中で、様々な取組みをする中で、意識が変わり、行動が変わり、中堅スタッフ自身が自分の成長を実感し、自ら目標を持ち、そのために努力し、成長して行くことにやりがいを持つようになったからです。

しかし、歯科医院地域一番実践会が直接、コンサルティングできる歯科医院数には限りがあります。そこで、もっと多くの医院でスーパースタッフを育成するために、これまでクライアントで培ったスーパースタッフの育成ノウハウを3回シリーズのセミナーとして開催することにしました。

講師は数々のクライアントで中堅スタッフをスーパースタッフに育成してきた岩渕龍正が務めます。

コンサルティングでクライアントの中堅スタッフをスーパースタッフに育成して行く際、多くの場合が中堅スタッフに課題を出したり、コンサルティングに同席をしてもらったりします。

それらを通して、中堅スタッフとしてのモノの見方から、次第に院長のモノの見方を理解し、取組みの意味を理解し、自ら行動できるようになるのです。

「スーパースタッフ育成塾」に参加すると、どのようにして中堅スタッフがスーパースタッフに育つのか?

スーパースタッフを目指す意識の高い仲間と楽しくセミナーに参加できます。これまで累計881人の方が参加されました。

クライアントで中堅スタッフをスーパースタッフに育成するプロセスを3回のセミナーに落とし込んでいきます。
ですので、参加する中堅スタッフとしても楽なセミナーではありません

そりゃ、そうですよね?
単に3回のセミナーに参加して話を聞いてるだけで、劇的な変化を起こすことができたら、私は既に神の領域に到達しています。それは不可能です。

人は最終的には自分の経験を通してしか、変わることはできないのです。。

間違いない事実は「今までと同じことをしていたら、同じ結果しか起きない」ということです。

あなたの医院にいる中堅スタッフがこのまま、日々、目の前の診療をこなすことだけをあと2年し続けても、特に大きな成長は見込めないはずです。診療の中でできることが多少、増えるかもしれません。しかし、その程度です。

医院のことを考えるようになったり、院長の考えを理解するようになることは恐らく、ないでしょう。なぜなら、今までと同じことをしているからです。

この3回シリーズの「歯科医院スーパースタッフ育成塾」に参加し、今まで、考えてもいなかったような話を聞き、今までやったことがない取組みをすることによって、劇的な変化を遂げる可能性が上がるのです(もちろん、絶対ではありません)。

中堅スタッフが育つと、はっきり言って、医業収入が増えます!

ここまで、読んでいただいた院長先生はこう思ってるかもしれません。

「確かに、うちの中堅スタッフがそんなスーパースタッフになってくれたら、どんなにいいことか!?」

スタッフ面談の演習風景です。中堅スタッフが目の前の仕事をするだけでなく、後輩スタッフと面談し、問題解決してくれるとしたらどうですか?

「でも・・・ 時間とお金をかけて育てても、どうせ、すぐ辞めちゃうんでしょ?」

「でも・・・ 中堅スタッフがスーパースタッフに育ったら、医業収入が上がるの?」

まず、多くの先生が理解していないことがあります。 それは中堅スタッフが育つことの重要性です。

今回の「スーパースタッフ育成塾」では、中堅スタッフを育てます
入社2-3年ぐらい(もちろん、もっと勤続年数が長くても構いません)で、これから医院の中心を担ってほしいと院長先生が期待しているスタッフに参加してほしいのです。

スタッフ全員がこんなに楽しそうにミーティングで「どうやったら、医院が良くなるか?」を語ってくれたら、どうですか?

考えてもみてください。
あなたが今、将来、医院の中心を担ってほしいと思う中堅スタッフが自分のことだけではなく医院のことまで考えてくれるようなスタッフに育ったら、どれだけ医院が良くなるでしょうか?

中堅スタッフが育つと、はっきり言って、医業収入が増えます。

なぜなら・・・

  • 中堅スタッフが育つことによって、院長の意図・考えてることがスタッフ全員に浸透する
  • 中堅スタッフが育つことによって、スタッフの考えが院長にも上手く伝わり、医院の問題が放置されずに早期に解決される
  • それによって、スタッフの不平不満が減る
  • それによって、スタッフの勤続年数が長くなる
  • 中堅スタッフが中心となって、練習・勉強する習慣がつく
  • それによって、スタッフ全体の基本的な業務レベルがアップする
  • 中堅スタッフが育つことによって、自分たちが楽をすることよりも、患者数を増やすこと・自費を増やすことの方が大事だということが浸透する
  • 医院の様々な新しい取組みがスタッフ全体に抵抗なく、受け入れられ、定着する
  • 結果として、スタッフの人数は変わらなかったとしても1日の来院患者数が増える
  • 結果として、スタッフの人数は変わらなかったとしても自費が増える
  • 新しいスタッフを採用する際にも、医院の雰囲気がいいので採用確率が上がる
  • 採用したスタッフが仕事のやり方とあり方を教えてもらえるので定着率が上がる
  • 院長が今まで、抱えていたスタッフのストレスが半減する
  • その分、院長がやりたい診療に時間と労力を投入することができる

これだけの大きなメリットが中堅スタッフを育成し、スーパースタッフに成長することによって得られるのです。

多くの院長先生が中堅スタッフを育てることで、これだけの価値が得られることを認識できていないのです。

チーフは基本1人。でも、スーパースタッフは何人いても困らない!

そして、スーパースタッフは医院に何人いても困らないのです。
幹部スタッフが残念ながら辞めてしまうこともあると思います。
しかし、そんな時に中堅スタッフがスーパースタッフに何人も育っていれば、その中から、1人を幹部に昇格させればいいのです。

しかし、いくらどんなに優秀な幹部がいても、中堅スタッフが育ってなければ、院長としては常に「この子が辞めてしまったら、どうしよう?」という不安を解消することができません。

スーパースタッフと呼べる中堅スタッフが増えれば増えるほど、医院は確実に強い医院へと変貌を遂げて行きます。なぜなら、自分のことばかりではなく、医院全体のことを考え、そのために行動し、貢献してくれるスタッフが数多くいるからです。

そして、そのようなスタッフが多くなれば、自然とそれが医院の基準となるからです。

それだけの価値がスーパースタッフの育成にはあるということを是非、院長先生は理解してほしいと思います。

どんな中堅スタッフに参加してもらったらいいのか?

「じゃあ、どんなスタッフに参加してもらったら、いいんですか?」

と思う院長先生も多いかと思います。

□簡単に言えば、入社2年以上が経過してるスタッフ

□ここからの成長を期待してるスタッフ

であれば、誰でもOKです。

ただ、やる気のないスタッフやマイナススタッフの参加は止めてください。
かえって、逆効果になって、医院を辞めてしまうリスクがあります。

□既にチーフや主任として頑張ってくれているスタッフ
⇒全く、問題ありません。更に素晴らしい幹部として成長してくれると思います。

□幹部ではないんだけど、既に勤務5年以上が経過してるようなスタッフ
⇒全く、問題ありません。既にキャリアがあり、技術もあると思いますので、スーパースタッフに成長する可能性も十分にあります。しかし、医院について考えてこない期間が長かった場合、変わる可能性は勤続2-3年のスタッフより少ないです。

□歯科医師、分院長
⇒全く、問題ありません。
歯科医師、分院長がスーパースタッフに育ち、幹部になってくれれば、これほど、大きなことはありません。しかし、勤務医の先生は変わりづらいので、参加前に院長先生からしっかりと意味づけをし、やる気になった先生に参加してもらうようにしてください。無理やり、参加させることがないようにお願いします。

多くの院長先生、院長夫人が中堅スタッフと一緒に参加され、ご自身も大きな成長を遂げられています。

□院長夫人
⇒全く、問題ありません。
院長夫人がスーパースタッフに成長すると、正に「院長の右腕」として一緒に医院を支えてくれる可能性が高まります。

□院長先生
⇒全く、問題ありません。
院長自身が中堅スタッフをスーパースタッフへと育てる方法を学び、中堅スタッフと一緒に学ぶことによって共通の言語、共通の体験を持つことは信頼関係を構築する上でも、非常に有効です。3回のセミナーの行き帰りなどにも、いろんなことを話す機会が得られるのは大きいです。

中堅スタッフをセミナーに参加させれば、勝手に育つわけではありません!院長の協力が欠かせません!

ただし、院長先生の協力も必要です。
既に申し上げたように、セミナー参加者は多くの課題に取組むことで、成長を遂げます。ということは、その課題にどれだけ取組めたかが成長を左右します。
本セミナーの課題は院長先生と一緒に取組む課題が半分ぐらいあります。

そこで、院長先生が「そんなの知らねーよ!」「そんなこと、やって意味あるの?」「そんな時間はない!」と言ってしまうと、参加者のモチベーションは急激にダウンすることになります。ですので、医院の未来のためにも、ご協力をお願いします。

院長先生の考えを理解することなく、スーパースタッフが誕生することはないのですから。

「でも、肝心のスタッフが参加したがらないのでは?」

と心配する院長の気持ちも分かります。

しかし、このセミナーに参加してもらったからといって、幹部にならなきゃいけないわけではありません。別に、幹部にならなくたっていいのです。スーパースタッフとして活躍してくれているだけで、医院にとってはプラスの効果は果てしなく大きいです。

このセミナーに参加することで、これまで考えたこともなかった院長の考え、気持ちを初めて理解できたという中堅スタッフが数多くいました。

ですから、自らの成長と医院の成長を望むスタッフであれば、参加してもらうことをオススメします。

「もう、仕事はこれ以上、やりたくない」
「医院のことなんか、どうでもいい」

という言動が多いスタッフには参加をススメないでください

院長からみて、こんな風に思ってるスタッフの方には是非、参加してもらうことをオススメします

「この子は、将来、伸びそうだな」
「この子は、いずれ、医院の中心となって活躍してもらいたいな」
「以前はやる気があったのに、最近、伸び悩んでるな」
「やる気はあるのに、上手く力を発揮できてないな」
「やる気はあるから、次は医院のことを考える視点を持ってほしいな」

他にも、誰に参加してもらうかでこんな悩みを持つ先生もいるかと思います。

「同期で入った二人のうち、一方だけを参加させるのはどうなのか?」
「勤続年数が短いスタッフのほうがやる気があるんだけど、勤続年数が長いスタッフに声をかけないのはどうなのか?」

このような場合、やる気がないとかマイナススタッフでないのであれば、まず、両方に声をかけることをオススメします。それで、両方が参加したいと言ってくれるのであれば、両方に参加してもらうことをオススメします。

なぜなら、教育とは常に投資であり、中堅スタッフの育成とは成功したときのリターンが莫大だからです。宝くじ並みのリターンが宝くじより、物凄い高い確率で得られるのです。あなたは宝くじと中堅スタッフの教育、どちらに投資しますか?

中堅スタッフが育つと、医院の安定感が確実に増す!

今、仮にあなたの医院に信頼できるチーフがいたとしても、中堅層の成長は重要なのです。

なぜなら、中堅スタッフが育つと、チーフにかかる負担が大幅に減少するからです。新人スタッフの教育、様々な取り組みの管理、多くのことを中堅スタッフに任せることができるようになるのです。これによって、チーフ自身も、より長期間、勤務可能になるのです。

今回のスーパースタッフ育成塾に複数人の中堅スタッフが参加したらどうなるでしょうか?

中堅層の厚みが増してきますよね。多くの医院では、医院のことまで考えてくれるようなスタッフは1人、もしくはゼロ人です。

しかし、中堅層が育ってくることによって、何人ものスタッフが医院のことまで考えてくれるようになるのです。これって、凄いことですよね?

ここから数多くのスーパースタッフが誕生し、医院で活躍しています。

何がすごいか?
医院のことまで考えられる人が1人しかいないと、院長の考えや新しい取り組みについて他のスタッフに説明しても、なかなか、理解が得られません。

しかし、中堅層が育ってくれば、院長の考えや新しい取り組みが急速に理解されるようになるのです。

もし、スタッフが7人だったら?

あなたの医院にスタッフが7人いたとします。この中で、医院のことまで考えられる人が1人しかいなければ6人を説得しなければいけません。

しかし、中堅スタッフ2人がスーパースタッフ育成塾に参加して、医院のことまで考えられるようになったら、説得しなければいけないのは4人です。しかも、3人で説得すればいいのですから、必要な労力の総量も、1人にかかる労力も減少するのです。

そして、「自分しか医院のことを考えられる人がいない」「自分しか、新しい取り組みに対して積極的な人がいない」という状態がいかにスタッフにとって、心細く、辛く、負担がかかるものかはちょっと、考えただけでも、分かりますよね?

一人だけでなく、医院のことを考えられるようになったメンバー皆で、支え合い、励まし合い、力を合わせ、相談しながら、より良い医院作りに取り組んでくれるようになるのです。

中堅層が育つということは、このように、医院にとって非常に大きな意味があるのです。

宿題とテストが中堅スタッフをスーパースタッフへと導きます!修了証がもらえます!

「歯科医院スーパースタッフ育成塾」では、これまでコンサルティングの中でクライアントの中堅スタッフをスーパースタッフへと導いた様々な課題を宿題として実践してもらいます。

宿題は講座内でお伝えする「医院のことを考えられるようになるための課題」を実践し、そこで得られた気づき・学びをレポートとして提出してもらうことです。

単に話を聞いて終わりにするのではなく、しっかり実践してもらうからこそ、成長が得られるのです。また、学んだ内容を知識としても定着してるかどうかを確認するためのテストを第2回と第3回では行います。

全3回の参加、課題とテストで合格点を採った方には修了証を贈呈いたします!

講師紹介

歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
岩渕 龍正

学習院大学卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。

人脈なし、ノウハウなし、経験なし、の状態から、たった独りで、歯科医院の経営コンサルティングを確立させる。
2005年、経営戦略研究所株式会社、代表取締役社長に就任。歯科医院地域一番実践会を主宰。
地域一番を目指す、志の高い、厳選された400医院が全国から参加。2005年1月に出版した『歯科医院地域一番実践プロジェクト(通称:赤本)』が歯科界では異例の1万部の大ヒット。
2009年3部作からなる赤本のスタッフ版『歯科医院スタッフ道』の第1章・第2章・第3章を出版。
歯科医院の現場に密着した経営コンサルティングが信条。これまで、数々のクライアントでスーパースタッフを育成してきた実績を持つ。

2018年度 歯科医院スーパースタッフ育成塾 開催日程

大阪会場

第1回 7月4日(水) 13:00~17:30
第2回 9月19日(水) 13:00~17:30
第3回 11月28日(水) 13:00~17:30
会場:クリスタルタワー 大阪市中央区城見1-2-27

東京会場

第1回 7月5日(木) 13:00~17:30
第2回 9月20日(木) 13:00~17:30
第3回 11月29日(木) 13:00~17:30
会場:AP浜松町 N+O 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F

各会場定員120名
※会場は変更になる可能性があります
※終了時刻は多少前後することがあります

2018年度 歯科医院スーパースタッフ育成塾 講座内容

テーマ 概要
第1回 スーパースタッフとしてのあり方・考え方講座
新人後輩教育の実践講座
医院環境整備実践講座
中堅スタッフがスーパースタッフへと成長する上で求められるあり方と考え方をお伝えします。多くの中堅スタッフが自分に与えられた業務をしっかりこなしていれば良いと思っています。「自分さえ良ければいい」「今さえ良ければいい」という局所的、短期的な視点から「医院全体」「長期的」な視点を持つことの大切さをお伝えします。
中堅スタッフがスーパースタッフに成長する上で、新人・後輩スタッフと信頼関係を作り、アドバイスや注意をすることも欠かせません。新人・後輩との信頼関係の構築、伝え方を実践レベルでお伝えします。
第2回 スタッフ面談マスター講座
院長信頼関係構築講座
歯科医院経営数値マスター講座

ゲスト講師
医社)青葉会 理事
総主任 西田 由佳さん
スーパースタッフに成長するためには、後輩のことを理解し、必要なことを伝達することが欠かせません。そのために面談が非常に重要です。後輩も、自分も成長するスタッフ面談のやり方をお伝えします。
スーパースタッフに成長するためにはスタッフの話を聞くだけでなく、院長の話も聞いて、調整をしなければなりません。そのために院長との信頼関係をどうやって構築すれば良いかお伝えします。
また、中堅スタッフからスーパースタッフに成長する上で欠かせない「医院経営数値」についての考え方もお伝えします。損益計算書の見方ではなく、日々の患者数、キャンセル率の重要性、コストとは何か、その意味をお伝えします。
それと実際に、二人のお子さんを育てながらスーパースタッフとして大活躍している、医療法人社団 青葉会 理事 総主任 西田さんをゲストとしてお招きし、スーパースタッフとしてのあり方、やり方をお話しいただきます。
第3回 新人スタッフ教育カリキュラム作成講座
業務マニュアル作成講座
仕事観伝達講座
スタッフ教育・育成をするためには教育カリキュラムと業務マニュアルが欠かせません。その教育カリキュラムと業務マニュアルをどのように作成すればいいのかをお伝えします。
また、スーパースタッフとして医院全体の仕事観を統一して行くために、どのように新人・後輩スタッフに仕事観を伝えていくのか実践的にお伝えします。
※毎回、岩渕が講座を担当します。
※講座内容は多少、変更されることがございます。

2018年度 歯科医院スーパースタッフ育成塾 参加費用

定員: 各会場120名限定
参加費用: 1人 80,000円(税別)
※会場地図などの詳細は開催月、受講票と共に送らせていただきます。
※歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。
※参加者は全3回、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDの発送はございません。ご了承ください。

この機会を是非、お見逃しなく!

経営戦略研究所 株式会社
歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
image023
NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

追伸1.女性スタッフだって、本当は頑張りたい!

最近の若い人は責任を負いたくないという意識がとても強いです。特に、女性スタッフで「幹部になりたい」なんて思ってる人はほとんどいません。じゃあ、彼女たちにやる気がないのかというと、決して、そんなことはないのです。

やる気はあるのです。しかし、責任は負いたくないのです。なぜなら、大変だから。
しかし、チーフや主任という責任ある立場にいきなり、なってもらうのではなく、中堅スタッフとして育ってもらうのであれば、中堅スタッフも「もっと医院を良くするために」頑張りたいと思ってくれるはずです。

しかも、自分一人だけでなく、中堅スタッフ何人かで一緒に参加することができるのであれば、なおさら、安心だと思います。

追伸2.中堅スタッフの育成は医業収入に直結する!

重要なので、最後にもう一度、言います。
「中堅スタッフの育成は医業収入に直結します!」

なぜなら、中堅スタッフが育てば、スタッフのスキルが上がり、同じスタッフの人数でも診れる患者数が増えるからです。中堅スタッフが育てば、TCも育ちやすくなり自費も増えやすくなります。中堅スタッフが育てば、患者様の満足度が高まり、新患数も増えやすくなります。中堅スタッフが医院としてスタッフの定着度が上がります。新しいスタッフも採用しやすくなります。

様々に良い循環が中堅スタッフの育成によって、生まれるのです。

追伸3.スタッフ教育に使うカリキュラム、業務マニュアルのフォーマットをプレゼント!

参加者の皆様に、スタッフ教育を成功へと導くツールとフォーマット、業務マニュアルのフォーマットをプレゼントいたします。これを使って、是非、医院独自のカリキュラムとマニュアルを完成させて、仕組み作りをしてください!

このプレゼントをGetしない手はないですね。

ssi_img32

歯科医院 スーパースタッフ育成塾2018 申込

開催日時 大阪会場
第1回 7月4日(水) 13:00~17:30
第2回 9月19日(水) 13:00~17:30
第3回 11月28日(水) 13:00~17:30
会場:クリスタルタワー 大阪市中央区城見1-2-27

東京会場
第1回 7月5日(木) 13:00~17:30
第2回 9月20日(木) 13:00~17:30
第3回 11月29日(木) 13:00~17:30
会場:AP浜松町 N+O 東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルB館地下1F
講演時間 13:00~17:30(予定)
講師 地域一番化マスター 岩渕 龍正
定員 各会場 120名
ご参加料金 1人 80,000円(税別)
※参加料金はお申込確認後、2週間以内にご入金下さい
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催8日以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~7日前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・ご返金はいたしかねます
※返金事務手数料および振込み手数料は、一律1,000円(税別)とさせて頂きます。
※参加者は全3回、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDの発送はございません。ご了承ください。
※DVDの発売予定はございません。ご了承下さい。

お申込方法

以下のお申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。お申込確認後、振込み案内と会場地図、受講票を送らせていただきます。

お問合せ:

経営戦略研究所 株式会社 歯科医院地域一番実践会
地域一番サポーター 池田
TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322

「本セミナーのお申込み受付は終了しました。」

スーパースタッフ育成塾に参加された方の声(ほんの一部)

院長先生から見た参加したスタッフの変化

千葉県 まきの歯列矯正クリニック 院長 牧野 正志 先生

image035同じ事を聞いても、行動に移し成長するかはその時の環境と指導する側の人間性によって異なります。このセミナーにスタッフが参加した事で、以前から私が話していた仕事の仕方について、より理解してくれるようになりました。まるで、今まで起動の遅いPCのOSにソフトを入れて使っていたのが、急に最新のOSが入った感じです。新しいOSのキャパシティは広くとても優秀です。スタッフを成長させたい時には、院長の小手先のマネジメントテクニックを使うより、このセミナーに参加させる方が一番の近道で正解だと思います。

東京都 立川デンタルクリニックすずき  院長 鈴木 博貴 先生

image037セミナーにスタッフ2名を参加させて思った事は、非常に優秀なスタッフ2名を育てていただきありがとうございますという感謝の気持ちです。医院での取り組みだけではなく、医院の経営・医業収入の面まで考えてくれるスタッフは、非常に心強い味方です。セミナーを提案した時も「そのセミナー費がいくらで・・・医院を休みにするから・・・一回の医業収入が・・・」などといって、セミナーを受講する価値を自分達で考えてくれるようになりました。本当に優秀なスタッフ達です。ありがとうございました。

三重県 とも歯科クリニック  院長 浜野 智紀 先生

image037当医院の幹部候補のスタッフ2名が初めて歯科医院スーパースタッフ育成塾に参加させていただきました。私もスタッフも、セミナーでどんな事を学ぶのか全く知らなかったのですが、毎回たくさんの課題を与えられ大変そうではありましたが、その課題を通じて自分の事・スタッフの事・院長の事・医院の事を少しずつ理解し、着実に成長していってくれたと思います。途中や最後に院長に素敵なサプライズがあり、思わず涙してしまいました。おそらく私だけではなく、たくさんの院長先生が同じ様な感動と嬉しさを感じたのではないでしょうか。素晴らしいセミナーを開催していただいた経営塾の皆様に、本当に感謝です。次回も別の2名を参加させていただく予定です。宜しくお願い致します。

勤務Drの感想文

千葉県 医)幸陽会 間瀬デンタルクリニック 歯科医師 井上 拓哉 先生

image0404ヶ月前は現状を改善したいと思いつつ、どうしたら良いか分からない状態でした。全3回のセミナーを通じて、考え方・あり方の方法を学び問題解決の方法を見つけることができました。自分自身の大きな変化として、他のスタッフさん・院長を含め他人の考えを落ち着いてきくことができるようになり、自身の感情のコントロール、イライラすることが少なくなりました。自分なりにセミナーの内容を持ち帰り医院の財産として残していきたいと思いますが、他のスタッフさんにも参加してもらうことで、全体の成長の速度がより加速すれば嬉しいと思います。大変勉強になる内容でした。ありがとうございました。

女性スタッフの感想文

愛知県 東脇デンタルクリニック 歯科助手・チーフ 船瀬 陽子 様

image042私はチーフとして、技術ばかり求めて今まで来ていました。開院からのチーフではなく引き継いだ時も何の引き継ぎもなく始めてしまった事から私はただ「やる事」しか頭にありませんでした。でも一生懸命でした。「やる事」はいずれ覚えます。ですがここで学んだ「あり方」を教えずにきたのでスーパースタッフ育成塾に参加して体験した事のない話や自分の実践、行動、意識が変わりました。人を動かす事の重要性、仲間とは、チームとして考えること。プラスの言葉の大切さ、与える力の大きさ、相手の心を満たし、力に変える。「人としてあたりまえの事」これからの人生でずっと学びが生かせるセミナーでした。実践する事で自分が知らなかった成長にも気づける事ができました。今は自分がやるべき事の道、医院が目指す目標、道が見えています。全員がチームになってそこを目指せるようこれからも努力して行動し続けていきます。本当にありがとうございました。参加して意識が変わる事ができました。

福岡県 医)美咲会 はかたの森歯科こども歯科 マネージャー 原 彩乃 様

image0441年前にまったくの異業種からこの歯科業界へ転職し、右も左もわからず悩んだり迷うことばかりでした。また新規開業のため、モデルとなる人がおらず、正解がわからないまま進んでいたこともありました。今回、スーパースタッフ育成塾でマネージャー・チーフとしての“あり方”を学ぶことが出来ました。院長がいつも言っていることがいくつも出てきて「知っていたこと」が「理解できた」ように思います。また、これにより院長との共通言語ができ、今後医院マネジメントを一緒により力を合わせて行えるかなと思っています。それからスーパースタッフ育成塾の宿題を通して、5分間トークの大切さ、院長面談の大切さを知りました、コミュニケーションはとっているつもりでしたが、まだまだ足りていませんでした。宿題を通して、スタッフ・院長との関係が良くなったことが多かったので、とても良い成功体験となりました。ありがとうございました。

愛知県 名港鈴木歯科医院 助手・チーフ 伊橋 舞 様

image046新人育成塾に続き、参加をさせて頂きましたが、自分の行動や仕事観の中にまだ、新人感が抜け切れていなかったな、と改めて思いました。このセミナーに参加し、宿題をこなす中で、中堅スタッフとしての意識も少しずつ高まり宿題が選ばれた時は本当に嬉しく思いました。まだまだな部分も痛感しましたが…。院長との接し方、面談もとても良い機会で、“院長、こう考えてるんだな。”と少し今までの気持ちの変化が自分にも出てきたことで、仕事へのストレスも和らいだように思います。3ヶ月でつけた筋肉はすぐ落ちる→継続してつけた筋肉は落ちない。習慣・継続にすることが大切なんだ。という言葉をこのセミナーで聞き、テキストに書いていないことでも、全ての言葉がとってもプラスでずっとペンがとまらないくらい、これもスタッフに伝えたい!!と思う内容ばかりでした。ありがとうございました。これから結婚を控えているので続けていくことを迷いながら、このセミナーに参加をしましたが、これから先、パートになったり産休や育休になった時に、院長から新人の座学の為に少し来てよ!なんて言ってもらえるように私もできない理由でなく、できること、出来るようにする為に!の方向で考えられるようにしよう!と思いました。また機会があれば参加したいと思います。

H県 K歯科クリニック 歯科衛生士 O.R 様

院長に勧められて参加したスーパースタッフ育成塾ですが、最初は院長の期待に応えることができる自信が全く無く、乗り気ではありませんでした。しかし、実際参加してみると最初から難しいことをするのではなく、簡単な事から毎日コツコツ続けていくという方針で器用でない私でも取り組みやすく安心出来ました。宿題は、もちろん大変でしたが、日誌をつけるうち、徐々に自分に身についていることが実感でき、やりがいにつながりました。セミナーを受ける前は院長と距離感がかなりあったように思いますが、この3回を通じて少しずつ距離感を感じなくなってきました。医院に対する想いもより大きなものになったように思います。そして、特に自分に強い影響を与えたものは「プラス言葉」「マイナス言葉」の存在です。一番最初のセミナーで学んだことですが、今まで無自覚に発していたマイナス言葉が、いかに悪影響があるか理解でき、中堅スタッフとしてどれだけ恥ずかしい行動なのか知ることができました。これから入ってくる新人さんの前でスーパースタッフらしい振る舞いができるよう、学んだことを忘れず、これからも改善していけたらと思います。このような機会を下さった院長に心から感謝しております。期待に応えることができるよう頑張ります。

福岡県 さくら歯科 歯科衛生士 赤間 美保 様

image048このスーパースタッフ育成塾を通して、自分自身だけでなく周りにも大きな変化を感じることがありました。自分自身の変化としては、この育成塾に参加する前までは自分で考え行動する行動力がありませんでした。今までは先輩や先生に言われたこと、頼まれたことをこなすだけでした。しかしこの育成塾を通してすぐに行動・実践することの大切さを学び、毎日日誌をつけていくことで行動力をすこしずつですが身につけることが出来ているように感じています。またこの医院に入社して3年目となり、新人の頃に比べてテクニカルスキルは身について来た今、今後は何を目標に頑張ればいいのか、自分にできることは何があるか、答えが見つからず少しずつやりがいが薄れてきていました。しかし、今回をきっかけに自分がなりたい姿、医院の中での自分の役割、目標を具体的にみえるようになってきて、やりがいを生むことができました。またスタッフと面談をすることで、また5分間トークを通して、信頼を深めることが出来ました。スタッフと今まで以上にコミュニケーションがとれるようになり、少しずつ後輩達も今まではできなかった相談、悩み事もしてくれるようになりました。その度にこの育成塾で学んだ面談・コミュニケーションのとり方を活用することで、同じ目線に立って問題を解決していくことが出来るようになったと実感しています。自分が目標とするスーパースタッフの姿にはまだまだですが、これからここで学んだことを忘れることなく、常に上を目指して目標とする姿に成長していけるよう努めていきます。

広島県 さくら歯科クリニック 歯科衛生士 佐藤 あずさ 様

image048スーパースタッフの講義を受けて、スタッフ間のコミュニケーションもですが、院長とのコミュニケーションの回数がすごく増えたように感じました。コミュニケーションが増えることで笑顔になる機会が増え患者さんに対しても笑顔で対応(自然に)出来るようになった気がします。講義を受け、宿題等をクリアしていくことで先ほど書いたコミュニケーションの回数、質がかわりすごく医院の事が好きになりました。(さくら歯科で働いて良かった!)講義を受ける前に一度スタッフの育成を失敗し、6ヶ月でやめてしまったスタッフがいました。ずっと何がいけなかったのか悩んでいたのですが、今回受けて自分の指導の仕方に問題があったのだと知りました。11月~新しいスタッフが入ってきてくれたのですが、仕事のことばかり教えてしまっており、今からでも間に合えば今回の講義で習った資料を基に指導し直したいと思いました。まずは、新人スタッフに謝りたいです…。定着してもらえるよう、院長とも話し合ってプランを練っていこうと思います!!また、院長と新人スタッフだけでなく全てのスタッフに対して面談を行ってみたいと思いました。スーパースタッフとしてスタッフと院長の言いたいことを理解でき、上手に伝えることができるかけ橋になっていきたいです!!新人スタッフにここに来て良かった、この医院が好きだ、このスタッフが好き、そして、院長の事が好きだ!!この医院に来てくれる患者さんが好きだ!と思ってもらいたいので、これから最高の時間(仕事)をお届けできるようアプローチを考えたいです。育成塾に参加させて下さった院長にちょっと高いコーヒーを金曜にお渡ししたいです!ありがとうございました。

福岡県 ますだ歯科クリニック 歯科衛生士 加藤 真梨奈 様

私はこのスーパースタッフ育成塾に参加して自分でも感じるのですが、周りのスタッフから最近このセミナーに参加して変わったねと言われるようになりました。正直私は医院の中で一番やる気が無かったと思います。朝も一番遅くぎりぎりで出勤したり、自ら勉強などはしない、関心があまり仕事に対して持てなかったです。ただお金の為に仕事をしているという状態でした。でもこのセミナーで普段はやらない事をたくさんしました。初めは宿題だからという気持ちでしたが、やっていくうちにそれが当たり前になってきて、自分が行動を起こすことで、周りの行動や私に対する態度も変わってきました。そして小さなことにも気になるようになったり、いつも当たり前のようにやっている事も一つ一つ感謝の気持ちが増えました。特に院長に対して強く感じました。今まで院長に対して当たり前のことができていませんでした。でも面談をしたり、笑顔で接することを心がけたりしていくうちに院長が私達に対して思っていること、考えなどがだんだんわかってきました。前までイライラしていた事があまりなくなり、逆に感謝の気持ちが増えました。そして、仕事内ではもちろんですが、プライベートでも友人からも最近なんかキラキラしとって良いなと思ったと言ってもらえてすごくうれしかったです。仕事内でキラキラしていると、プライベート、自分の人生がキラキラしてくるような気がしました。最近仕事が楽しくて仕方がありません。ステキなスタッフと院長の下で働ける喜びを再確認しました。このセミナーに行けたのもスタッフの支えと院長が応援してくれているからだと思うので。これからも感謝を忘れずに、たくさん恩を返していきたいです。そして大切な事を教えていただき、本当にありがとうございました、みんなに伝えられるよう頑張ります!

福岡県 いけだ歯科矯正歯科 歯科助手 大北 京子 様

image050今日のセミナーを受けて、中堅スタッフとしてのあり方、院長との接し方、新人スタッフ教育で重要なことを学びました。いけだ歯科へ入社して5年目になりますが、大体の仕事ができるようになり、仕事がマンネリ化し、「これくらいでいいか」と自分の仕事の基準を下げていました。院長にもイライラして不満ばかり言っていましたが、私のような中堅スタッフの姿勢、あり方が、後輩、新人スタッフへ大きな影響を与えることに気付かされました。プラスのストロークを心がけるだけで、周りにこんなに影響するのかと驚きました。院長の考えも理解することができ、現在は感謝と尊敬の気持ちで接することが出来ています。この4ヶ月行ってきたことを、これからも継続していき医院をよりよくできるように努力します。来年は新人スタッフがたくさん入ってくるので、今日学んだことを参考に新人スタッフの定着率が上がるようにしていきたいなと思っています。

神奈川県 おおた歯科診察室 歯科衛生士 菊地 真弓 様

image0533回の勉強会、本当にありがとうございました。参加する前、私は本当にくさりかけていました。院長の考えも理解できず仕事を変えたい気持ちでいっぱいでした。なかばしぶしぶ参加した養成塾でしたが、第1回目で雷をおとされました。くさりかけていた自分のダメさに気付かされました。回数を重ね、多くの宿題・課題をこなしていく中で気付き、心の行動変化もあり自分が1番驚いています。又院長、医院への思いを改めて感じることができました。参加当初はなかった役職も頂けました。昇給もありました。ここで終わることなく、この気持ちと行動をつづけて行くようにします。私は結婚もし子供もいるのでスタバでテキストを読んでもいいことはありませんでしたが・・・他でプラスになったことと言えば宿題に追われる母をみて息子の宿題のペースが早くなりました。ありがとうございました。

青森県 中里デンタルクリニック. 歯科衛生士 掛端 まみや 様

image054スーパースタッフは参加する前は「幹部やチーフ」が参加するセミナーと思っていて、なかなか参加まで踏み込めなかったです。ですが、実際に去年参加したスタッフから「参加してみない?私も一緒にサポートするし一緒に医院を盛り上げたいな」と言われました。スタッフからプラスの言葉をかけられて自分も医院に貢献したいと思い、参加させていただきました。スーパースタッフの中の課題でもある院長とのかかわりがあったのですが、私と院長はその当時、関係性は最悪でした。挨拶や必要最低限は話さずコミュニケーションは上手く取れずにいました。私の中にいる院長は「最悪な人」で関わりたくもない人でした。しかし、初めは課題だからと嫌でも感謝の言葉をかけたり、差し入れをしたりとだんだん習慣づくとともに、それがだんだん嫌だなと感じることが少なくなりました。そして、院長からもプラスの言葉だったり、私の価値を高めてくれたりとプラスのストロークになっている事に気づく事が出来ました。小さな積み重ねが大きな信頼へと変わり、関係性も良好になりました。今回参加して大きく変化したことは、スタッフの人称レベルが変わり自分の価値観も変わりました。周りを見渡すようになってからは効率も変わりましたし、プラスのストロークが出来るようになったので、参加して本当に良かったです。今、迷っているのならば参加できない理由を探す前に参加する目的と理由を考えて是非参加してみてください。絶対に自分の財産になります。
top