第12期 歯科医院スーパーTC育成塾 第1回 開催レポート

TCとしての心構えができる!
初診カウンセリングがわかり、すぐに実践できるようになる!

歯科医院スーパーTC育成塾 第12期(2020年)第1回開催レポート

事前演習の様子1

2020年2月19日(大阪)、20日(東京)に歯科医院スーパーTC育成塾第12期が開催されました。今年も両会場合わせて300名の方は参加されました。

マスクの方が多く、例年とは違う雰囲気となりましたが、多くの方が明るく、熱心に参加されました。さすがトリートメントコーディーネーターの現役や候補生ですね。

事前演習の様子2
講座前にはコミュニケーションの時間を設けています。

TCは人気芸人のようにフリートークや話術が上手である必要はありません。患者さんとの1対1の対話ができればいいのです。そのための第一歩が話を聞くこと、初診カウンセリングができることです。初診カウンセリングで患者さんとの信頼関係を築いてきます。そして、このときの信頼関係が自費アップにつながっていきます。

第1講座

第1講座の様子
TC業務の基礎基本のため、伝えるのも気合が入ります。

第1講座は萩原からTCとしての心構えをお伝えしました。

患者さんに後々の治療の説明をしっかり聞いていただくために、どのような心構えで業務を行えばいいのか、TCが持っているべき仕事感を1時間以上かけて解説しました。

第2講座

第2講座の様子
実例を交え、具体的な初診カウンセリングの方法をお伝えしています。

第2講座は五島から初診カウンセリングを行うときのコツを徹底解説しました。

実際に使うツールといっしょに、どのようなセリフをどんな順番で言うべきなのか。上手に話すことよりも大切なことは何かをじっくりと2時間以上かけてお伝えしました。

ロールプレイの様子1

すべての流れについて絶対に外してほしくないポイントをお伝えしたあと、動画を見て、最後にロールプレイを行いました。

練習なので本番とは違い、失敗しても問題ありません。すでにTC業務をしている方だけでなく、まだやっていない方にも安心してロールプレイできる場作りをしています。

ロールプレイの様子2
実はTCより患者役のほうが演技力が試されて難しいのです。

第3講座

第3講座の様子

最後の第3講座は再び萩原から、患者さんの信頼関係の構築方法をお伝えしました。

1時間ほどで重要なコツを一挙に説明するので、参加者の方はたいへんだったと思いますが、がんばってついてきてくださいました。

宿題解説の様子
全員が最後まで熱心に受講されていました。

第3講座で説明されるテクニックは、目の前の患者さんの健康を願う気持ちがあってこそ効果があります。

そのため、第1講座とセットで同日にお伝えするようにしています。第1と第3講座を受講するとことで、第2講座の内容がさらに深まることでしょう。

すべての講座が終了したあとは次回までの宿題をご説明しました。TC育成塾は超実践型のセミナーですから、受講して終わりではありません。

1ヶ月間に課題に取り組み、成果を出してから第2講座に臨んでいただいています。

たいへんだと思いますが成果が出始めると楽しいです。がんばってください!