これぐらいでも、決して悪いわけではもちろん、ありません。
生活をしていく分には、特に困らないと思います。
院長の所得も1千万円(額面で)ぐらいはあると思います。

開業して5年以上経過して、月400万前後であれば、これからも一生、400万円前後である可能性は結構、高いです。そして、それでも普通のサラリーマンよりはずっと良い生活をおくることができるし、これぐらいでも良いかもと思ってる先生が多いのが現実です。

このような問題は誰にも起きうるのです。今すぐ、起きるわけではないので、危機感を持ちづらいのはわかります。
しかし、月間400万円前後の医院はこのような問題が一切、起きないという大前提で成り立っているのです。ですので、このような問題が起きると、一発で終了してしまうリスクがあるのです。

もちろん、経営だけが全てではありません。
院長先生が保険診療でも丁寧に時間をかけて、やりたい治療を思うようにできてるのであれば、それはそれで良いのかもしれません。

しかし、それによって子供に借金を何千万円も残すようなことになったとしても、本当にそれで良いと言えるのでしょうか。

やりたい治療をしながら経営を改善できるとしたら?

先生のやりたい治療をやりながらでも、経営的に改善する方法があるとしたら、どうですか?

例えばチェア4台の医院だったら、院長2台、DH2台に振り分けて、院長1日30人、DH10人×2台で20人、合計1日50人。
1ヶ月の保険点数50万点、自費100万円。合計月間600万円の医院を目指すことは不可能ではないのではないでしょうか。

もちろん、そのためには1ヶ月の新患数50人、DH常勤2名もしくはDH常勤1、パート2ぐらいは必要になりますし、DA・受付常勤2ぐらいの人員は必要になるかと思います。

ほとんどの歯科医院は院長の気力と体力に依存します。
もし、今、先生の年齢が30代、40代だとしたら、今が一番伸びる時期です。
この時期に伸びなかったら、後は50代、60代と気力と体力の衰えとともに医院は縮小していきます。

そうなる前に、今、歯科医院経営にも本気で取組んでみませんか?
多くの院長先生がこれまで、あまり歯科医院経営について学んでこなかったがために、自分の自己流・何となく・思いつきで取組んで、それで成果が出ずに、思い悩んでいます。

しかし、筋トレだって、自分の自己流・何となく・思いつきでやっても成果が出るわけがないし、逆効果となり、ケガをする可能性のほうが高くなります。

そうやって、ケガをして、歯科医院経営に興味を失い、諦めてしまってる先生が多いのです。

それこそ、ホームページはレスポンシブ化、SSL化してますでしょうか。
「●●市 歯科」や「●●駅 歯科」というキーワードで検索した時に10位以内に表示されてますでしょうか。検索結果の前に表示される地図には掲載されてますでしょうか。

Yahoo!とGoogleでPPC広告は表示されてるでしょうか。
医院のホームページには「ネット予約」ができるようになってるでしょうか。

このようなことを着実に正しく実践していけば成果を出すことはできるのです。
アポが空いてるからといって、イライラしてスタッフにアポを入れるように強く言っても無意味なのです。

求人ページはありますか?

スタッフの採用においても、医院のホームページには求人ページがあるでしょうか?
また、そのページには先生の医院で勤める魅力がどれぐらい書かれてるでしょうか?大半の医院の求人ページには雇用条件しか載ってません。

雇用条件しか載ってなければ、条件でしか選びようがありません。
条件で選んできた人が良いスタッフである可能性は非常に低くなります。
また、採用選考においても、採用候補者の話だけを聞いて、その話を信用して採用してしまいます。

「やる気あります!」と言ってた子が全然、やる気がなかったり、「元気です!」と言ってた子が病気だったりします。しかし、労務の世界では嘘をついたスタッフが悪いのではなく、それを見抜けなかった医院が悪いと判断されてしまうのです。

しかも、最近は労務が非常に厳しくなっており、労務面の未整備がスタッフの不満につながることがたくさんあります。

このように単に患者さんを集めるだけでなく、医院の採用基準に合うスタッフを集め、採用し、育成していくこともしなければいけないのです。

どのようにして学べばいいのか

確かに、やらなければいけないことがたくさんあります。
だからこそ、これから歯科医師としてだけでなく経営者としての学びと実践をしていくことが大切になるのです。

では、どのようにしてそれを学び、実践していけば良いのでしょうか。
その最適な場こそが年間4回シリーズの超実践型セミナー「歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース」です。

このセミナーは単に参加して話を聞いて終わるセミナーではありません。
必須の宿題が有り、その宿題をしっかり実践して提出をしなければ、ポイントが付与されません。このポ イントについて各医院、各チームで競い合い、お互いに高めあっていきます。

また、「どのセミナーに参加して良いのかわからない」や「先ずは相談したい」という場合にはこちらからご相談内容を記載の上、送信をお願いします。

先生にとって理想の歯科医院とはなんですか?

最後に、先生はこれから
どのような医院を作っていきたいですか?
先生が理想とする歯科医院はどのような医院ですか?
1日患者数を伸ばしていきたいのか?
自分が診る人数は増やさずに自費を増やしたいのか?
勤務Dr.は採用したいのか?
チェア何台ぐらいの医院にしたいのか?

今すぐは実現しないかもしれない。
だけど、今から5年全力で頑張れば、
多くのことが実現できるのです。
そうやって、5年前にはとうてい無理だと思っていた理想の医院を数多くの医院が実現しています。
次は、あなたの番です。

今、これまでの眠りから覚めるのか。それとも、再び、永遠の眠りにつくのか。決めるのはあなたです。