お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

「あんなチーフがうちの医院にもいたらなー」と思っている先生へ
スタッフの幹部の素質を開花させるには教育と行動が必須です!

3回シリーズの実践型セミナー「歯科医院 幹部スタッフ育成塾」のご案内

  • 「今まで、チーフをお願いしたことはあったけど、上手くいった試しがない」
  • 「今時の女の子に、そんなチーフなんて務まるの?」
  • 「何回言っても自分の考えが伝わらないし、理解してもらえない」
  • 「そもそも、自分の考えを理解してくれるような幹部なんて、無理なんじゃないの?」
  • 「幹部スタッフがいたらいいと思うけど、それでそんなに医院が変わるの?」

岩渕 龍正これまで、長年に渡って幹部スタッフの育成に取組み、なかなか、成果が出ていない院長先生はこのように感じてらっしゃるのではないでしょうか?
皆さん、こんにちは。歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。

このように感じるお気持ちは私も良く分かります。
なぜなら、私もこれまで200医院以上のコンサルティングを行う中で、幹部スタッフ育成の問題は常に大きな課題だったからです。

はっきり申し上げます。
「どんなスタッフでも幹部スタッフになれるわけではありません!」
「幹部スタッフの素質のない人をいくら育てても、幹部にはなりません!」
これは事実です。ですから、どんな人でも幹部になれるような魔法の方法はないということです。

image003バラを育てるには、バラの種を植えて育てないとバラには育ちません。
チューリップの種を育てても、バラには育たないのは当たり前のことです。
しかし、バラの種を植えれば、自動的に見事なバラが育つのかというと、そうではありません。

バラにも育て方があるように、幹部としての素質があるスタッフも放っておけば、せっかくの幹部としての素質は発揮されずに、潰れてしまいます。そこはしっかりと育てる人が手をかけてあげなければいけないのです。

しかし、バラを育てたことがない人にとっては、バラを育てることはとても難しいのです。それと同じように、幹部を育てたことがない人にとって、幹部を育てることは本当に難しいのです。

私のクライアントでは幹部の素質があるスタッフと院長との折り合いが悪く、「クビにしようか」と言っていた院長を止めて、その素質を開花させたことで、幹部として成長し、それに合せて医院が急激に成長したということが何度もあります。

「光」や「温度」等の刺激が加わることで花は開花します。
今までと同じ状態で、何も刺激がない状態では花が咲くことはありません

私、岩渕が幹部としての素質を開花させます

例えば、バラであれば

  • 剪定(せんてい)
  • 植え替え
  • 肥料
  • 水遣り
  • 病害虫防除

等など、丁寧に環境を整えてあげる必要があります。

これらをしっかりと行った結果として、バラは見事な花を咲かせるのです。
しかし、花を咲かせるにはかなりの時間と手間がかかります。
それをこれまで幹部を育てたことがない院長にできるかというと、難しいというのが実情だと思います。

確かに、院長が何もしなくても、勝手にすくすくと育つ幹部スタッフもいます。
しかし、それは相当、生命力のある幹部スタッフであって、そんな女性スタッフは滅多にいませんので、それを待っていたらあと何十年、時間がかかるか分かりません。

ですので、歯科医院地域一番実践会が「医院を良くしていく上で欠かすことのできない幹部スタッフの育成」を日々の診療で忙しい院長先生の代わりに行えば、もっと多くの医院が成長できるのではないかということで3回シリーズの実践型セミナー「幹部スタッフ育成塾」を2011年から開催しました。

また、日々のコンサルティングでは幹部スタッフの育成だけに専念することはできません。歯科医院地域一番実践会の100医院以上のコンサルティング先の幹部スタッフをこの機会に一気に育成してしまおうというのも狙いの1つではあります。

では、幹部スタッフが育成されると、どのような良いことが医院で起こると思いますか? これまで信頼できる幹部がいなかった先生にはあまりイメージがつかないかもしれませんし、「本当にそんなに変わるの?」と思うかもしれませんが、幹部スタッフによって医院は劇的に変わります。

image007プロ野球界の名将、野村克也監督はこう言いました。
「中心なき組織は機能しない」
「野球は4番とエースで決まる」

ほとんどの歯科医院には監督という院長はいるのですが、スタッフの中心となるスタッフがいないのです。だから、歯科医院が組織として機能しないのです。

中心となるスタッフのいない歯科医院では、どんなに医院を変えるため、伸ばすために有効な方法を教えたり、伝えたりしても、それが実行されることはありません。なぜなら、スタッフにとっては「医院は良くなるかもしれないけど、今よりも大変になるから」です。

「楽なことが良いこと」になってしまい、スタッフは平気で診療終了間際のアポを切るようになり、中のスタッフが受付スタッフにプレッシャーをかけてDHのアポを連続で入れないようにしたり、医院の備品を自分のもののように勝手に使うようになるのです。

そして、「医院の備品は使ってはいけない」と伝えると窃盗行為をしているにもかかわらず、「ケチだ」と言い始めるのです。もはや、組織として完全に崩壊しています。

そのような状態に院長は常に我慢をし続けるか、イライラし続けるか、諦めるしかないのです。そんな状態をいつまで続けますか?それではいつまで経っても、医院は決して、良くなりません。

幹部スタッフが育成されれば・・・

クライアントで数々の幹部を育成し、医院を成長に導いた河合も岩渕と共に講師を務めます
  • 幹部スタッフが先生と一緒にどうしたら医院が良くなるかを考えてくれる
  • 幹部スタッフが先生の考えをスタッフに伝えてくれるようになる
  • 幹部スタッフに1次面接はお願いできるようになる
  • 幹部スタッフが新人スタッフの教育をしてくれるようになる
  • 新人スタッフの成長スピードが上がる
  • スタッフの定着率が増すことで、スタッフの採用教育費が減る
  • スタッフのスキルレベルが上がることで、院長のストレスが減る
  • 幹部スタッフが医院の問題を院長と一緒に考えてくれることで、問題が表面化する前、問題が大きくなる前に対処できる
  • スタッフの満足度が上がり、スタッフの勤続年数が長くなる
  • 人の問題による院長のストレスが減少する
  • 幹部スタッフが中心となって、新しい取組みをしてくれるようになる
  • 最終的に、スタッフも成長し、患者様の満足度がアップし、新患数がアップし、自費率がアップし、医院がどんどん成長する

幹部スタッフが育成されれば、上記のような変化が本当に医院で起こるのです。
そういうクライアントを実際に数多く見てきました。

「どうして、幹部スタッフ育成塾に参加すれば、幹部が育成されるの?」 と思う先生も多いかと思います。

それはこれまで、私、岩渕が200医院以上、歯科医院地域一番実践会全体で500医院以上のコンサルティングをする中で見出してきた幹部スタッフとしての素質を開花させる方法3回シリーズの実践型セミナーにするからです。実際、2012年には多くの幹部が輩出されました。

2012年の「幹部スタッフ育成塾」には全国から180名の方が参加、素晴らしい幹部が多数、輩出されました。

幹部スタッフとしての考え方は2009年に開催しました「幹部スタッフ育成セミナー」でお伝えしました。

しかし、それを「知っている」のと「できる」には大きな開きがあります。
幹部スタッフの素質を開花させるための条件は「教育」と「行動」です。

幹部スタッフとしての考え方、何が求められているのかをしっかりと教育し、幹部スタッフとしての自覚を持たせることが先ず、非常に重要です。

それを3回のセミナーの中で行います。 そして、実際に幹部スタッフとして必要な行動を宿題として行ってもらいます。
その宿題をすることを通して、悩み、壁を乗り越えることで、幹部スタッフとしての自覚と行動と考え方が本当の意味で身について行くのです。

image013また、講座内容が本当に理解できているかどうかを確認するためのテストも行います。
やはり、人間は忘れる動物です。1度、聞いただけではすぐに忘れてしまいます。
知識として定着させるにはテストを行うのが一番ですので、テストを実施します。

宿題が全て提出されて内容がABC評価でB以上、テストが全て60点以上で修了証を発行します。歯科医院地域一番実践会の幹部スタッフ育成塾の修了証を持っていれば、日本全国どこの歯科医院に行っても幹部候補としてみなされるような証書にしたいと思っています。

「じゃあ、どんなスタッフが幹部としての素質があるスタッフなの?」
と思う先生も多いと思います。

様々な条件がありますが、適性検査などをして判断するのでは手間がかかりすぎます。
端的にいうと、次のような条件を満たしているスタッフが幹部としての素質があります。

  • 責任感が強い(責任を持って、しっかり仕事をこなしている)
  • テクニカルスキルのレベルが高い(もしくは覚えが早い)
  • 医院に対しての提案が多い(こすうればもっと良くなるのでは?という提案をしてくる)
    ※捉え方によっては文句、「口うるさい奴だな」と思う場合もあります
  • 院長のことが好き(院長の考えを理解しようと色々、聞いてくる)
  • おかしいことをおかしいと言える、もしくは判断できる(例えば、私語をしているスタッフがいることがおかしいと面談で院長に言える)

上記の3つ以上に当てはまっていれば、幹部としての素質があると判断して良いと思います。よくあるパターンは先ほどのように、責任感が強く、技術レベルも高い、でも、医院に対しての提案が多いというパターンです。

このような場合、スタッフ本人は医院を良くしようと思って言っているのですが、院長からすると「うるさい奴」と捉えられがちです。そのようなスタッフの力を引き出し、幹部として育てると医院は大きく変わってきます。

間違っても、何でも反対ばかりする、自分たちが楽することばかりを考えている-スタッフは参加しても良くなりません。辞める原因となりますので、ご注意ください。

以下のような方に幹部スタッフ育成塾に参加していただきたいと思います。

  • image015院長先生・・・院長先生がこのセミナーに参加してご自分で幹部スタッフ教育をできるようになるのが長期的に見ると一番、医院にとってメリットが大きいからです
  • 院長夫人・・・忙しい院長の代わりに、幹部スタッフ教育をしていただけると医院が良くなるスピードがアップするからです。また、最初は院長夫人自身が幹部スタッフとなることで、医院は大きく成長します。
  • 勤務医・・・実は勤務医の先生がスタッフに与える影響は非常に大きいものがあります。勤務医の先生がマイナスになってしまうと医院全体がマイナスになってしまうことがよくあります。逆に、勤務医の先生がプラスになり幹部としてスタッフを引っ張ってくれると医院全体がプラスになっていくからです
  • image017既にチーフをされてる方・・・既にチーフとして頑張っていただいていると思いますが、更に素晴らしいチーフになることができます。また、これから次のチーフを育成して行っていただくためにも参加していただくと効果的だからです
  • 幹部候補の方・・・幹部候補の方、これから将来的に幹部として医院を引っ張って行ってもらいたいと院長先生が思ってる方には是非、参加していただきたいです。このセミナーを幹部になる前に参加しておくことによって医院と本人の問題を事前に防ぐことが可能だからです。起きてから対処することも大切ですが、予防できるのであれば予防するのがベストだからです。

しかし、ここまでのお話を聞いても、次のように思う方もいらっしゃるかもしれません。
可能な範囲で皆さんの不安にお答えいたします。

Q.スタッフに何と言って、このセミナーに参加してもらったらいいのか?

先ほどの「幹部としての素質を持つスタッフの条件」に当てはまるスタッフがいたら、以下のように言ってみてください。

image019「このような幹部を育成する3回コースのセミナーがあるんだけど、行ってみない?これから、●●さんには医院の中心を担ってほしいと思ってる。だから、是非、このセミナーに行ってほしいんだけど、どうかな?」

また、当てはまるスタッフが複数人いらっしゃる場合は喜ばしいことですので、該当者全員に伝えるようにしてください。ある医院さんはこれから幹部候補4人で参加されます。

「幹部候補」と明確にしてしまうと、他のスタッフとの関係上、問題が出るのではないかと心配される先生もいらっしゃると思います。そのような場合には、幹部としての素質が見込まれるスタッフがセミナーに参加することが決まった後に、以下のように全員に伝えるのが良いのではないかと思います。

「これから●●さんに幹部スタッフ育成塾というセミナーに参加してもらって、将来の医院の中心を担うための勉強をしてもらおうと思います。しかし、●●さん以外にも、医院の中心を担っていきたいというやる気のある方がいれば、是非、言ってください。それはとてもうれしいので、是非、参加してもらいたいと思っています」

image021また、既に幹部スタッフとして頑張ってくれているスタッフには、以下のように伝えてみてください。

「このような幹部を育成する3回コースのセミナーがあるんだけど、行ってみない?これから、●●さんには医院の中心として更に活躍してほしいと思ってる。だから、是非、このセミナーに行ってほしいんだけど、どうかな?」

大切なのは「今のあなたも凄い頑張ってくれてることは認めている。でも、もっと、良くなったら、うれしいよね」と今の頑張りを認めて、もっと良くなるために参加してほしいということを強調することで。「幹部だけど、全然、ダメだから参加して」というメッセージを伝えてしまうと、かえって、関係が悪化してしまうので注意してください。

それと、院長夫人に参加してもらいたい場合は以下のように伝えてください。

「このような幹部を育成する3回コースのセミナーがあるんだけど、行ってみない?今も凄い頑張ってくれてるけど、これから院長夫人として、スタッフ教育・育成など、幹部としても是非、活躍してほしいと思ってる。だから、是非、このセミナーに行ってほしいんだけど、どうかな?」

という感じで、これから更に院長夫人の力を引き出すためにも、このセミナーに参加してほしいというメッセージを伝えるようにしてください。

Q.「本当にうちのスタッフに幹部スタッフが務まるでしょうか?」

先ほどの「幹部としての素質を持つスタッフの条件」に3つ以上、当てはまるスタッフであれば大丈夫だと思います。しかし、そうでなければ、難しいと思います。 あの名将、野村克也監督でさえ、息子のカツノリを名選手に育てることはできなかったのですから。

Q.「宿題が大変なんじゃないでしょうか?」

セミナーは演習も入れながら、楽しく行います。意識の高いスタッフ同士がお友達になるケースもあります。

確かに、宿題・テストは楽ではありません。
しかし、今と同じことをしていても、幹部としての素質は開花しません。
厳しい寒さの中にさらされることで、開花を迎える花も多いのです。ただ、宿題をやるために、幹部スタッフ育成塾に参加したスタッフは全力で頑張るはずです。それを院長先生がサポートしてあげる、気づかってあげる、多少のことには目をつぶる、優しく接すれば大丈夫だと思います。

Q.「『別にチーフになりたくありません』って言われたらどうしましょう?」

第2回のゲスト講師 みどりの森デンタルクリニック チーフ 島村さんは結婚し、子供が1人いても歯科衛生士業務に加えて、全力でチーフの仕事もされてます。本院以外にも、2つの分院、総勢30名以上のスタッフのリーダー的存在として組織を引っ張ってます。

確かに、今の若い女性スタッフは責任あるポジションにつくことを嫌がります。
ただ、今はまだ幹部スタッフでないスタッフがこれから幹部スタッフになるかどうかは分かりません。

ですので、 「このセミナーに参加したからと言って、幹部スタッフにならなきゃいけないということはないよ。ただ、幹部スタッフにはならなくても、少なくとも、幹部スタッフの足を引っ張るのではなく、幹部スタッフを支えて共に医院を良くしてくれるようなスタッフになってくれるだけでも、このセミナーに参加する価値は十分にあると思ってる。だから、参加してみてくれない?」 と伝えてみてください。

Q.「『どうして私がそんなことしないといけないんですか』って言われたら、どうしましょう?」

そのスタッフと院長との信頼関係が崩壊してる可能性がありますので、無理やり、幹部スタッフ育成塾に参加させるのではなく、先ずは、信頼関係構築に力を入れましょう。信頼関係が取れてから、参加してもらうようにしましょう。

2013年度 歯科医院 幹部スタッフ育成塾 開催日程

東京会場

3月7日(木)13:00~17:30
5月16日(木)13:00~17:30
7月11日(木)13:00~17:30
会場:品川フロントビル会議室

大阪会場

3月6日(水)13:00~17:30
5月15日(水)13:00~17:30
7月10日(水)13:00~17:30
会場:クリスタルタワー

各会場定員80名

※会場は変更になる可能性があります
※終了時刻は多少前後することがあります

2013年度 歯科医院 幹部スタッフ育成塾 講座内容

テーマ 概要
第1回 幹部スタッフとしての基本的な考え方
歯科医院経営数値マスター講座
スタッフとの面談マスター講座
幹部として求められる基本的な考え方をお伝えします。「自分さえ良ければいい」「今さえ良ければいい」という局所的、短期的な視点から「医院全体」「長期的」な視点を持つことの大切さをお伝えします。 幹部には欠かせない「医院経営数値」についての考え方もお伝えします。損益計算書の見方ではなく、日々の患者数、キャンセル率の重要性、コストとは何か、その意味をお伝えします。
幹部にはスタッフの話を聞いて、伝えることが欠かせません。その際に、重要になるスタッフとの面談のやり方についてお伝えします。
第2回 新人スタッフ教育カリキュラム作成講座
新人スタッフ教育ツール作成講座
幹部会議実践講座

ゲスト講師
みどりの森デンタルクリニック チーフ・歯科衛生士 島村 彩さん
image027
幹部スタッフの重要な役割としてスタッフの教育・育成があります。教育・育成をするためにはカリキュラムが欠かせません。そのカリキュラムをどのように作成すればいいのかをお伝えします。
また、教育の際に使うツールをどのように作るのかについても、お伝えします。
幹部はスタッフの話を聞くだけでなく、院長の話も聞いて、調整をしなければなりません。その幹部会議をどのようにしてやればいいのかお伝えします。
それと実際に、幹部として大活躍している、みどりの森デンタルクリニックの島村さんをゲストとしてお招きし、幹部としてのあり方、やり方をお話しいただきます。
第3回 業務マニュアル作成講座
スタッフへの伝え方講座
スキルアップ・意識アップ医院づくり講座
スタッフ教育にはマニュアルが欠かせません。マニュアルのフォーマットをお渡ししますので、マニュアルの作り方をお伝えします。
また、幹部がスタッフの意識をどのように引き上げるのか、その伝え方も重要ですので、お伝えします。
※毎回、岩渕と河合の二人が講座を担当します。
※講座内容は多少、変更されることがございます。

2013年度 歯科医院 幹部スタッフ育成塾 参加費用

  • 定員:各会場80名限定
  • 参加費用:
    • 1人目 84,000円(税込)
    • 2人目~ 63,000円(税込)
    ※会場地図などの詳細は開催月、受講票と共に送らせていただきます。
    ※歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。
    ※参加者は全3回、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
    ※ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDの発送はございません。ご了承ください。
    この機会を是非、お見逃しなく!
    経営戦略研究所 株式会社
    歯科医院地域一番実践会
    地域一番化マスター
    岩渕 龍正
    NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

追伸1.幹部は自動的に育つものではありません

先生の周りにはもしかしたら、たまたま良いスタッフが入ってきてくれて、そのスタッフが幹部として頑張ってくれているというケースもあると思います。

しかし、それは運任せです。それでは先生の医院に良いスタッフが入ってくるのを待つしかありません。幹部としての素質を先生が見出し、素質が開花される環境にそのスタッフを置かない限り、その素質が開花することはないのです。

幹部は自動的に育つものではありません。育てるものです。

追伸2.幹部としての素質を潰すのは院長です

何も教育をせずに、いきなり幹部をやらせるのは、何も教えずに、自動車に乗らせるのと同じです。それでは、よっぽどのセンスを持った人か、以前に車の乗り方をどこかで、誰かに習った人しか運転できません。

それ以外の普通の人は、どんなに素質があったとしても、事故に遭い、ケガをして、怖くて自動車を運転するのが嫌になってしまい、最後には「チーフを辞めさせてください」と言いに来ることになってしまいます。

幹部としての素質があるスタッフだからこそ、幹部候補としての教育を受けさせてあげてください。企業であれば、将来の幹部候補には必ず、幹部としての教育をしているのです。だから、組織として成り立って行くのです。そのような教育がないから、歯科医院は組織として成長しないのです。

追伸3.スタッフ教育に使うカリキュラム、業務マニュアルのフォーマットをプレゼント!

参加者の皆様に、スタッフ教育を成功へと導くツールとフォーマット、業務マニュアルのフォーマットをプレゼントいたします。これを使って、是非、医院独自のカリキュラムとマニュアルを完成させて、仕組み作りをしてください!

このプレゼントをGetしない手はないですね。

歯科医院 幹部スタッフ育成塾2013 申込

■開催日時:
大阪会場 第1回 3月6日(水) 第2回 5月15日(水) 第3回 7月10日(水)
クリスタルタワー A会議室 大阪市中央区城見1-2-27
東京会場 第1回 3月7日(木) 第2回 5月16日(木) 第3回7月11日(木)
品川フロントビル会議室 東京都港区港南2-3-13品川フロントビルB1階

■講師:地域一番化マスター 岩渕 龍正 / 地域一番ディレクター 河合 良一

■定員:各会場 80名

■ご参加料金:
1人目 84,000円(税込み)
2人目~ 63,000円(税込)

※参加料金はお申込確認後、2週間以内にご入金下さい
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催8日以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~7日前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・ご返金はいたしかねます
※参加者は全3回、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※ご欠席の場合、テキスト・資料はお届けしますが、DVDの発送はございません。ご了承ください。
※DVDの発売予定はございません。ご了承下さい。

■お申込方法:
以下のお申込フォームに必要事項をご入力の上、お申込み下さい。お申込確認後、振込み案内と会場地図、受講票を送らせていただきます。

■お問合せ:
経営戦略研究所 株式会社 歯科医院地域一番実践会
地域一番サポーター 池田・佐藤
TEL.045-440-0312 FAX.045-440-0322

本セミナーのお申込み受付は終了しました。

歯科医院 幹部スタッフ育成塾2012に参加された方の声(ほんの一部)

院長先生の感想文

北海道 医社)千仁会 理事長 千田 典史 先生

image034院内で解決出来ないでいた問題を、解決することができました。

組織にとって有害な、スタッフによる不平不満愚痴文句をやめさせるために様々なことに取り組んで来ました。待遇を良くしたり、システムを改善したり、しかしながら、それらはなくなりませんでした。
ところが第1回目を私を含めた6人で受講した直後から、それらは激減しました。第3回を終えることには、院内において不平不満愚痴文句はほとんどと言っていいほどなくなりました。お陰で、院内の雰囲気が良い方向に激変しました。これから先の医院の発展が楽しみです。

院長夫人の感想文

東京都 医社)CSDS ななくに歯科 歯科医師 鈴木 証子 先生

image036採用に関心があったのですが、興味からくる上辺だけの感情だったと気付きました。また、伝える力についても大変学びが多くありました。

感情込めて、人を動かせるように、これからも努力したいです。
3回を通して一番大変だったことは「発信」することでした。考えていても、相手に伝わらなくては何も改善されません。とくにプラスメッセージを院長に伝えたり、院長の心の奥の感情を引き出すことは、難しかったです。頭をフル回転させなくてはならないし、日頃からスタッフや院長も様子を見逃さないようにしていなければなりません。マイナス言葉は頭を使わなくてもスラスラ口に出すことはできます。でもプラス言葉は本当に相手のことを理解し、感謝する姿勢が大切だとわかりました。
全てにおいて言えることは、ものごとの本質をまず理解すること、見極めることだと思います。同じ立場で同じような気持ちを抱いて働く仲間に出会えただけでも、貴重な宝物をいただけました。ありがとうございました。

神奈川県 うえの歯科医院 TC 上野 芽実 様

image038今回も大変貴重なお話しをありがとうございました。

全3回のセミナーの中で、今まで私が行ってきたことに対する反省点、改善点、そしてこれで良かったのだという後押しをいただき、さらには今後、医院を発展させるにあたっての自分自身が明確になりました。
幹部として「これでいいのか」「どうすればよいのか」という迷いが払拭された気持ちです。そして、自分1人でなく、医院全スタッフとどうつながっていくのかという伝達力についても学ぶことができたのは、チームワーク向上になりました。
自分や相手を知ることの本当の意味を教えてくださり、感謝しています。
ありがとうございました。

スタッフの感想文

大阪府 スマイル会 よしだ歯科 チーフ 斎藤 藍 様

image040今日で終わりと思うとさみしくなるくらいこの4ヶ月間は、幹部として必死に向き合いました。課題も多く大変でしたが、一生懸命本当に全てのプライベート時間をついやしてこなした分、ものすごく身についた気がします。

幹部としての“心のあり方”心にストンと落ちました。今後医院の中でどのような行動でどのような立ちふるまいをすれば良いか分かりました。
この学んだ4ヶ月間を無駄にすることのないよう、これからはもっと成長し続けます。私は幹部という立場にいる事、必然だと思っています。
私がやらずに誰がやる!?という思いです。私から発信し続け、成長し続け、よしだ歯科を更により良い方向へ導いていきます。すぐに行動に移せる実践型のこのセミナーは本当に充実していました。考えられないくらい私の人生で大きな影響を与えてくれました。ずっとテキストを見直し、忘れないようにします。
これからの私の成長が、岩渕さんの耳に入ってくるように頑張ります!!
本当にありがとうございました!! よしだ歯科すごい事になります・・・!!

鹿児島県 医)まほうつ会 みやかわ小児矯正歯科 TC 清水 彩香 様

第3回幹部スタッフ育成塾に参加させて頂き、ありがとうございました。

幹部スタッフ育成塾に参加させて頂いてから4ヶ月、参加する前の私は、私が幹部の宿題をしっかりやりとげる事ができるのか、本当に不安でいっぱいでした。宿題をしていく中で分らない事もたくさんありましたが、いつも全力で支えて下さる院長をはじめスタッフのみなさんがいました。私一人では、難しい事も、ルタンはうすのみなさんが支えて下さったので乗り越えることができました。
また、普段の診療中では聞けない院長の思いを聞いて、更に院長の夢を叶えるサポートを全力でさせて頂きたいと強く思いました。その為に自分ができる事をしっかりしていきたいと思います。そして、スタッフ一人一人の夢も叶えられるサポートができるくらいのステキな人になりたいです。
私は、一人でも多くの方に仕事のやりがいや楽しさをもっと伝えていきたいです。幹部スタッフ育成塾で学んだ事をこれからも実践して、基準の高い医院をみんなで目指してルタンはうすを世界へ進出させていきます。幹部スタッフ育成塾のスタッフの皆様、4ヶ月間本当にありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

東京都 医)仁宏会 じんデンタルクリニック チーフ歯科衛生士 中島 朋子 様

最初はたったの3回かー、どんなかんじの内容なんだろうな、けっこう大変そうだなぁというような軽い気持ちでいたのが本音でしたが、毎回参加するうちに、それにともなってやらなければいけない宿題を一生懸命こなして完成させていく事で、自分の考え方、幹部としてあるべき姿がはっきりとみえてきて、変わってきたのを自分自身で特に感じる事ができました。

このセミナーに参加させてもらって本当に良かったと思いました。その気持ち・感謝を院長にも伝えたいと思います。
このセミナーによって自分が本当に精神的にも成長できたと実感がわいています。
これから自分がやるべき事もどのように進めていけばよいのかイメージがわいてきます。
もっとよりよい医院にする為、自分の為、患者さんの為という事を忘れずにこれからも継続していく事が大切です。自分の性格をも変えてくれたような、とても人生の中で濃い期間だったと思います。「幹部」という役割が本当に見えました。 また、頑張っていこうと思います。

栃木県 泉が丘歯科医院 主任 大橋 薫 様

このセミナーに参加するまでは、その場その場の仕事がこなせていれば、医院の診療が回れば良いと思っていました。けれど、セミナーに参加して考え方が変わって、今後自分にできることを精一杯やっていきたいと思うようになりました。

セミナーでプラス言葉を実践したり、院長との面談をやったことで、変化が目に見えてきたことが自分を変えるきっかけになったと思います。
今まで周囲の嫌なことに対して、周囲のせいにしたり「何でわたしだけ頑張るの?」という気持ちが正直なところ、どこかにありました。けれど、自分が相手にプラスのメッセージを伝えるなど、自分から行動を起こすことで変えられることもあると知り、自らアクションを起こしていこうと思うようになりました。難しいことでも、変われるなら挑戦しようと思えるようになりました。このセミナーに参加して本当に良かったです。
院長にもお礼を言おうと思います。

石川県 白根歯科クリニック 歯科衛生士 寺本 沙希 様

今回は、3回目ということで自分の中でも大きな変化がありました。

このままじゃイヤだ。もっともっと成長したい!と強く思えて、現状に甘んじないで、もっともっと勉強して大きい人間になりたいです。幹部会議を通して「幹部」というものが分かったし、これからどんな自分になりたいかということもわかりました。こういうきっかけを下さって信頼をおいて下さっている院長、スタッフに感謝でいっぱいです。そしてたくさん応援をしてくれた両親や友人、何よりもたくさんのお話しをして下さった岩渕さんをはじめ、地域一番実践会の方々にお礼を言いたいです。ありがとうございました。
これからも毎日がんばります!!

福島県 しんデンタルクリニック 主任・TC・歯科助手 加藤 祥子 様

初めはこのセミナーに対して不安ばかりでした。本当に自分は変われるのだろうか、医院のために貢献できるのだろうかなど、他にもたくさんの思いでいっぱいでした。

そんな不安ばかりだった自分を今では恥ずかしく思います。このセミナーで自信が持て、院長、スタッフからはずいぶん変わったと言われ、とてもイキイキとしているよとも言われました。本当に参加させて頂いてとても感謝です。院長、スタッフのことをこれからも理解していけるように一瞬一瞬を全力で頑張りたいと思います。私の医院を地域一番にしてみせます。県だけでなく、全国・世界に通用する医院を目指します。本当にありがとうございました!

岩手県 たかデンタルクリニック 歯科衛生士 岩崎 早映 様

今回、幹部スタッフ育成塾の参加は当院では初めての試みでした。

第1回では課題の多さに驚いた事と、自分に本当にこなす事が出来るのだろうかと不安がありましたが、スタッフ・院長の協力により第3回までをこなして参加することが出来たと思っています。当院は新人スタッフ育成・教育において発展途上にあります。既卒スタッフが新人スタッフとして仲間入りした中で、たかデンタルismに変える難しさを感じています。しかし、マニュアルの充実化、カリキュラム作成を具体的にすることにより、なんとなく説明・教育することを脱却し、現新人スタッフだけでなく、指導基準を明確にすることで統一された基準が出来、今後のスタッフ採用・育成につながってくる事を学びました。
現在、既卒新人スタッフへの指導に当院既存スタッフ全員で取り組んでいます。決してスタッフの努力・熱意が無にならないよう、また、今後医院向上のサポートに全力で取り組みます。参加させて頂き、ありがとうございました。

長野県 医)弘仁会 鴨居歯科医院 歯科助手・受付 臼井 佳奈 様

3回のセミナーを通して医院や院長に対する考え方に変化がありました。院長面談は特に貴重な体験で、院長のイライラの裏の思いなどを聞くことができ、良かったと思います。また、新人教育についても例年に比べ大きな労力、時間をかけて取り組みました。

カリキュラムに沿った指導はやることが明確で計画的に進めることができ、新人スタッフの成長も目に見えてスピードアップし、びっくりしました。
今までは、人任せにしたり、自分には責任がないと思っていましたが、院長だけでなくスタッフが積極的に動くことが大切なのだと学ぶことができました。
今回の講座では、スタッフへの伝え方がとても難しかったです。ロールプレイでも、伝えたいことが全く伝えられませんでした。日頃のトレーニングが必要なのだと感じました。
この「伝える力」は全てにおいて欠かせない力だと思うので、ここで学んだ伝達技術を意識して、周りの人に伝え、また聞いてもらえる人になりたいと思いました。貴重な体験と、多くの気付きを得る機会を与えて下さって、本当にありがとうございました。

山形県 石田おさむ歯科医院 TC・歯科助手 青沼 美紀 様

セミナーに参加させて頂いてありがとうございました。

幹部セミナーに参加して、院長先生の考え、気持ちを理解することが出来たのと、医院をもっと良くしたいという思いが強くなりました。
セミナー参加後、幹部会議、スタッフ面談や、月1ミーティング、週1ミーティングを今は実践中です。それぞれやることの必要性、重要性が改めて確認でき、それぞれに意味づけがあるんだということが気付けて良かったです。
今回の講座をお聞きする前に、レベル・意識共に高い医院を見学に行ってきました。
その時は見えるところに焦点をおき見学してきましたが、もう少し早くセミナーを受けていればもっと違う見方が出来たのではないかと思いました。
これからは医院のレベルUPするために自分が出来ることを、まず自分から進んで行動していこうと思います。
院長先生が診療をスムーズにできるよう、そして少しでもイライラが減るよう、十分気持ちを理解し、スタッフに伝達していくのと、院長先生には、常に感謝の気持ちを持ち続けていこうと思います。そして、笑顔、笑声も忘れずに・・・!
今、それぞれマニュアルを作成中です。新しいスタッフが入ってくるころまでには、仕組み化していきたいと思いました。
幹部セミナーに参加して自分自身の考え、心情が変わりました。これからももっとプラスを発信していくのと地域一番になります!とてもタメになるセミナー本当にありがとうございました。医院に帰ってからフィードバックしていきます。
新人セミナーから参加させて頂いて、岩渕さんのセミナーをお聞きしたいとずっと思っていました。それが実現できて良かったです。
top