第13期 歯科医院スーパーTC育成塾 第1回 開催レポート

TCとしての心構えができる!
初診カウンセリングがわかり、すぐに実践できるようになる!

歯科医院スーパーTC育成塾 第13期(2021年)第1回開催レポート


2021年2月17日・18日、大阪と東京で歯科医院スーパーTC育成塾(第13期)第1回が開催されました。今年は第1回から会場参加とウェブ(ZOOM)参加の同時ハイブリッド開催を行いました。両会場合わせて320名が参加されていますが、そのうち3割くらいが会場参加でしょうか。

入場はハイタッチではなく「ひじタッチ」でした。ひじタッチは市民権を得ているようで、多くの方がスムーズにできました。ハイタッチはちょっと恥ずかしがる方がいますが、ひじタッチは少し抵抗が少ないようです。

第1講座


TC育成塾第1回は3つの講座に分かれています。第1講座は萩原から「スーパーTCになるための考え方」というテーマで、TCの心構え、TC業務をするときに気をつけてほしいことをお伝えしました。初めてTCのシステムを入れる歯科医院はこの先できるだけ失敗しないように、すでにカウンセリングをやっている方には改めてTC業務の大切さに気づく内容だったと思います。

なお、講師は講座中にマスクを外していますが最前列から距離を取っており、休憩中など参加者の方とお話をするときはマスクを着用しています。


会場とZOOMの同時開催ですが、演習はどちらで参加されても行っています。学んだことはすぐに実践するということが大切です。講座中にも「明日からやること」をチェックリスト形式で書いていただき、講座修了後からすぐに実践していただける環境を作っています。

第2講座


第2講座は五島から「これだけはやってほしい! 初診カウンセリング実践のポイント&ロールプレー」というテーマで初診カウンセリングの1からすべて解説を行いました。過去3000名近くの方が参加されてきたので、初診カウンセリングを実施している歯科医院も増えてきていると思いますが、まだまだです。この講座を通して、初診カウンセリングを実践し、少しでも患者さんの不安を取り除いてほしいと願っています。

90分ほど初診カウンセリングのノウハウを解説した後は、動画を見てカウンセリングで大切な「6つの質問」がどのように使われているのかを理解していただきました。今年からは動画を充実させて、復習用に動画をあと2つ追加しました。これまでの参加してくださった方よりもさらにハイスピードでTCとして成長を期待できますね。


動画を見てイメージがつかめたところで、ロールプレ-を行いました。ZOOMでもブレイクアウトルーム機能を使ってロールプレーをします)。まだ初診カウンセリングをやったことがない方にはハードルが高いかもしれませんが、TC育成塾でこそチャレンジしてどんどん失敗すべき場所です。患者さんで練習することはできないですから。

第3講座


最後の第3講座は「信頼関係が深まるコミュニケーション術&患者様をファンになってもらおう!」というテーマで、初診カウンセリングをより効果的に行うテクニックをお伝えしました。ここでお伝えしたことを実践されれば、患者様はより皆さんの医院のファンになってくれることでしょう。

第1回は終わったあとは宿題が待っています。この1ヶ月でどれだけTCとして成長できるかは宿題を通しての実践がすべてです。ぜひがんばってほしいと思います。