2020年度 歯科医院スーパーTCアドバンス 開催レポート

2020年度 歯科医院スーパーTCアドバンス 開催レポート

2020年9月8日・9日に大阪と東京にて歯科医院スーパーTC育成アドバンスセミナーが開催されました。今年はウェブ(ZOOM)での参加もできますし、昨年と違って全1回のセミナーとなりました(11時からスタートで丸1日のセミナー)。


配信は今年のTC育成塾からグレードアップして、新しい機材を導入しました。会場参加がベストですが、社会情勢によって会場に来られない方にもできるだけリアルな雰囲気をお伝えできるように努めています(誰かといっしょに行うワークやロールプレイもできます)。


TCアドバンスは従来のTC育成塾を修了された、つまり初診カウンセリングや補綴コンサルが実施できている方・医院が参加条件となっています。より高額だったり全顎コンサルのような大きなケースを暑かったりするので、基本ができていることが前提だからです。いろんな事情でTCアドバンスから参加された方・医院はぜひ来年のTC育成塾にお待ちしています。

第1講座


11時からスタートした第1講座は萩原から「相談の型」というテーマでTCアドバンスで身につけるべきカウンセリングのパターンや流れ、準備の方法、見せるべき資料についてお伝えしました。アドバンス編といえど、オジリナルの方法を身につける前に、まずは守破離で基本の形を押さえてほしいです。

第2講座


途中、お昼休みをはさんで13時からの第2講座では「患者様への説明」というテーマで準備した資料をどう使うのか、患者様に気づきを持ってもらうためにどのような質問をするのか、大きなケースではTCはどのような流れでカウンセリングをしたほうがいいのかという内容をお伝えしました。

TCアドバンスのエッセンス的な内容で、ランチを食べてあとにもかかわらず、受講者の方は一生懸命参加されていました(ZOOM参加の方の状態も弊社スタッフが常に確認しています)。途中のワークも会場とZOOMで行われました。

第3講座


14時半からラスト18時までの第3講座では五島から「アドバンス級TCになるための補綴コンサルの理論と実践」というテーマで、TCスキルチェックテスト、TCに必要な資質、具体的なセリフ、伝え方、カウンセリングで使う効果的な3つの技・ツールという内容をお伝えしました。


この第3講座は第1講座と第2講座を受けての応用編で、全国の優秀なTCが行っているカウンセリングの書き起こしを随時参考にしながら進みました。音声や動画を聞いたり見ながら進むので、説明する雰囲気・トーンも感じられる貴重な時間になったかと思います。


アドバンスでは通常のTC育成塾よりは先生(男性陣)の参加が少し多いです。セミナーの内容をドクターコンサルに取り入れたいというご要望もあるようです。

TCアドバンスは2018年から始まり、今回が3期目。テキストの内容の半分くらいは改訂されています。丸1日のセミナーになったのは今回が初めてでした。来年も開催されますので今回の参加が叶わなかった方はぜひご参加ください!