スタッフの成長スピードにもどかしさを感じます

スタッフの成長スピードにもどかしさを感じます スタッフ教育

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

>スタッフ全員で医院見学に行ったら、凄く医院の状態が良くなりました。
>スタッフにも、かなり刺激があったようでチーフのスタッフは見学先のチーフを
>見て「私はあそこまで、できない」と言って泣き出すぐらいでした。
>
>見学に行ってから、スタッフもかなり色々な取り組みに積極的になり、頑張って
>くれています。
>
>でも、そうはいっても、まだスタッフに「ここまで求めちゃいけないかな?」と
>思うことも多いですし、取組みにおいても本質的なことではなく、表面的なこと
>しか分かってないこともあり、もどかしさを感じます。
>
>この場合、一体どうしていけばいいんでしょうか?

岩渕の回答

まず、それだけスタッフが成長していることが素晴らしいと思います。
ただ、そうはいっても、いきなりすぐに成長するわけではありません。

このような状況では、やる気のないスタッフを変えようとしても、労力が多大に
かかるのにほとんど効果がありません。

一番、変わる可能性が高いチーフスタッフに成長の機会を作ってあげることが重
要です。チーフの方に「スーパースタッフ育成塾」に参加してもらうのが一番いいのではないかと思います。

参加してもらうときには次のように話をしてみてはいかがでしょうか。

「●●さんが医院見学から、今まで以上に頑張ってくれてるのはよく分かります。
あの見学先で見たチーフの○○さんも参加して、すごい成長したセミナーがある
んだけど、興味ない?

実は、スーパースタッフ育成塾といって、自分の目の前の仕事だけでなく、医院
全体を見れるようなスタッフを育成するセミナーらしいんだけど、●●さんには
これから医院の中心を担って行ってほしいと思ってるから、このセミナーに是非、
参加してほしいと思うんだけど、どうかな?」

という感じで参加を促してみてください。

このような外部からの刺激でもなければ、スタッフの成長はゆっくりとしたものになってしまいます。それはしょうがないと思ってこらえるしかありません。

しかし、一度、火がつけば、かなりの勢いで燃え上がることが多いです。
燃えないからといってあきらめるのではなく、燃やし続けてあげてください。

ただ、不燃物を燃やしても無駄なので、可燃物を燃やしていきましょう。
バーベキューで火をつけるときにも、どうやって火をつけますか?
既に燃えてるものから火を移すのが一番ではないですか?

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー