スマホで簡単! 患者さんに情報を発信する方法

スマホで簡単!患者さんに情報を発信する方法 歯科医院経営ブログ

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。

今回はスマートフォンのアプリを使って、簡単に外部へ向けて情報を発信する方法をお伝えします。一度設定しておけば(機種変更しない限り)、簡単に臨時休診日をお知らせしたりやネット予約ページへの誘導ができます。使うシステムはグーグルマイビジネス(最近はGMBと略すみたい)なので無料です。

簡単とは言っても次の2つの条件があります。

・医院の情報がGMBに登録されていること。
・オーナーや管理者権限のあるグーグルアカウントを使うこと。

1番目の条件が満たされていれば、2番目は自動的にできるので大きな問題はないでしょう。シンプルなのはGMBを登録するときに使ったメールアドレスとパスワードを使えばOKです。以下、説明は iPhone を使いますが、アンドロイドでも同じ手順でできると思います。

1.グーグルマイビジネスのアプリをインストール

Appstore で「グーグルマイビジネス」と検索し、アプリを入れます。すると、「マイビジネス」という名前のかわいいお店のようなアイコンが表示されます。これで準備はできました。

2.アイコンをタップして初期設定を行う。

通知は許可しておいたほうが便利です。新たにクチコミがあると教えてくれたり、「投稿」の期限切れを教えてくれます。

下のような機能紹介はどんどん飛ばしていきましょう。

GMBで登録しているアカウント(メールアドレス)を選択します。

写真のアクセスを求められたら許可してください。

3.「投稿」の順

初期設定が終われば、こんな感じの画面が出てきます。これ初期設定は終了なので、どこから画面上半分をタップしてください。

ここからGMBを使っての情報発信は主に「投稿」機能を使います。投稿は「写真+コメント+リンク先」が基本フォーマットです。写真やリンク先は必ずしも必要ではありません。シンプルに「敬老の日(2018年9月17日)は休診日です。」というコメントだけでも構いません。

「投稿」は画面右下にある「+」ボタンから始めます。

「+」ボタンをタップすると、次のようなカメラ撮影モードになりますが、いったんはここはスキップします(何か院内の写真とかを撮影してもOKです)。

画面の真ん中あたり「ここに投稿を記入」をタップして、患者さんにお知らせしたいことを入力します。例えば「当院が初めての方限定で、ネット予約ができます!」などです。次に写真です。できれば、きれいな写真をアップロードしてください。すでにパソコンでGMBをやっていたらなら、いくつか写真をアップしているかと思いますので、その中から適切なものをお好きに選んでください。

ネット予約の場合は予約先のアドレスを入れたいですよね。その場合は「ボタンを追加する」をタップして、「予約」を選び、ネット予約画面のURLを入れてください。ちょっとこれが面倒ですが、別途ネット予約先画面を開いてアドレスをコピペすればいいでしょう。最後に「公開」をタップして完了です。

慣れれば簡単にできます。本当はパソコンでやったほうがより細かなことができますが、スマホでパパッと済ませた場合の参考にしてください。

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
マーケティング、マネジメント、TC育成など仕組みづくりに粘り強く取り組むのが得意。
「勉強好き」も社内一で、現在、社会人大学院で経営学を学んでいる。第1期から歯科医院スーパーTC育成塾メイン講師を務める。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

タイトルとURLをコピーしました