受付を雇用するタイミングはいつがいいですか?

受付を雇用するタイミングはいつがいいですか? 労務・人事評価・採用

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

> 現在、新患数が月25人前後で、1日の患者数が30人ぐらいです。
> チェアは3台あります。
> スタッフ数はDH2人、DA1人です。
>
> 妻も午前中だけですが、週1-2回程度、受付をしてくれています。
> 妻には今後も、受付をしてもらいたいと思っているのですが、受付スタッフを
> どのタイミングで雇用したらいいでしょうか?
>
> また、今後も妻に無理なく勤務し続けてもらうにはどうしたらいいでしょうか?

岩渕の回答

まず、現段階で受付スタッフを常勤で入れる必要は特にないと思われます。この医院の状況であったり、患者数を見る限りでは、現在は常勤スタッフが3名いますから、1日患者数30人前後であれば、今の人数でも十分に診れるはずです。もし、診れないということがあれば、他の医院と比較しても少ない人数になるため、なんとかこのレベルはクリアできるように取り組むべきです。

今、一番重要なのは新患数を増やすことです。歯科医院にとって、新患数を増やすことは、経営的な面、将来的な部分においても欠かせない要素となるため、ここに注力する必要があります。
また、今後の患者数の増加を見越して、今の段階から採用活動を同時に進めていくことも大切です。

最近はDHの採用が益々、難しくなってきています。求人広告を出すだけではなく、衛生士学校とのつながりをもったり、現状働いてくれているスタッフの中に、採用レベルの人材がいなかどうか、つながり採用をさがしてみたり、就職フェアに参加するなど、あらゆる方法を試しておいたほうが良いかと思います。
今から、新患数を増やしながら来年の4月に新卒DHを採用できるように取り組むのがベストかもしれないですね。

今は奥様がお子様2人を育てながら、医院にも出られてるとのことですが、これはかなり大変な状況かと思われます。
家の手伝いをしてくれる家政婦さんなどに入ってもらって、負担を軽くしてあげないと相当、辛いと思います。

ただ、家政婦を入れることが心配という夫婦は比較的多いです。
その場合には、家政婦を直接、雇うのではなく、ちょっと費用はかかりますが、
家政婦さんを派遣してくれる会社に依頼をするのがよろしいかと思います。
この点につきましては、奥様のご希望も伺いながら、方向性を検討されてみてください。

夫婦で一緒に家庭も医院も成功させるための詳細は夫婦成功セミナーに是非、お二人で参加してもらうことをオススメします。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!