勤務医のモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか?

勤務医のモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか? スタッフ教育

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

代診Drのモチベーションを上げるにはどうしたらいいですか?物件が見つかったらすぐに開業したいと言っているのですが、自分のことしか考えてくれません。診療も手が空いたら歯科雑誌を読んだりしています。

点数も12~3万点くらいしか上げられていません。開業後の彼のことを考えても、もっと頑張ったほうがよいと思うのですが・・・その重要性を伝えようにも、嫌われて医院を辞めてしまうと思うとなかなか厳しく言うこともできません。それが一番、本人のためにならないとわかってはいるのですが。

岩渕の回答

おそらく、注意しても劇的に変わったりすることはないのではないでしょうか。そして、注意して不貞腐れるようなら、辞めてもらったほうがよいかもしれません。そうなってまうのであれば、そのDrはそれまでの人間だったと思い、諦めたほうが良いと思います。

正直、現在のユニット4台で、1日30~40人程度の患者数。DHもパートを合わせると1日常に2~3人いるということなので、今の患者数を考えると、先生一人でも十分ではないでしょうか。決して診れない人数ではないと思います。

ただ、せっかくいてくれるので本来は、新患数も月80人と多いので、1日の来院人数を増やしたほうが良いです。DH枠はそれほど埋まっていないのであれば、Drが3列使ってDrだけで40人位まで伸ばせるとよいですね。まずは1日50人を目指しましょう。

そうなってくると、スタッフが足りないと思いますので、あと1人常勤のDHがいると良いですね。採用が難しいと思うので、DAでも良いと思います。

やはり、勤務医の先生がこのような「勘違いDr化」しないためにも、採用初期段階で「あり方教育」をしっかりすることが重要ですね。あり方教育とは仕事のやり方ではなく、『一体なんのために働くのか』ということを教えることです。

日本で唯一の勤務医への「あり方教育」をするのがhttp://www.consuldent.jp/seminor/superdr_ikusei.htmlです。これからは、採用したら、こちらのセミナーに参加してもらうことをオススメします。

このセミナーでは、まさに相談内容に出てくるようなDrへ、院長先生が言いにくいと感じていたことすべてをぶつけていきます。そこで初めて、自身が勘違いをしていたことに気づき、これからの行動をあらためていくはずです。そうすることで、本人の中に危機感が生まれ、将来を考え、医院のために行動を起こしていくようになるはずです。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!