現在、54歳ですが、医院移転を考えています

現在、54歳ですが、医院移転を考えています 相談事例集

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

現在、54歳ですが、経営塾に参加したことで患者様がかなり増えました。

なので、医院移転(ユニット4台から8台)を考えています。ただ、借地のため現在地での拡張は難しく、移転となると負債が大きくなりすぎて借金を返しきれないのでは?

と不安になってしまいます。現在、1Fが医院、2Fが自宅です。
1F33坪、2F27坪前後です。

2Fに拡張するという話もありますが、経営塾の先生を見ていると、自分の夢を追った方がいいのではないかと思ってしまいます。

それと、周辺に駐車場がないことも懸念されます。
また、代診DrとDHの確保もとても難しいです。
現在、歯科医師は私、ひとりです。

どうしたらいいでしょうか?

岩渕の回答

ユニット8台で、駐車場も十分にとれる場所となると、結構な大きさが必要になることは間違いありません。

そして、そこにゼロから建物を建てなければいけないとなると、かなりのお金がかかることは間違いありません。

どのような土地かにもよりますが、現状の医院からそんなに離れることもできません。もしかしたら、土地・建物で1億円ぐらいかかってしまうかもしれません。

医院経営が良くなってることから考えれば、あと10年ぐらいで返済することは可能だと思います。しかし、返済が終わる10年後には65歳になり、ユニット8台が必要になる程の医院を維持できる気力と体力があるかはかなり疑問です。

そうなると、そこまでのリスクを負う必要がないのではないかと思ってしまいます。

おそらく、2Fを改装するという形であれば2Fにユニット4台を入れることは可能だと思われます。そうすれば、改装費は2千万ぐらいに収めることも可能かと思います。

2千万と仮に1億とすれば、8千万もの違いがあります。
8千万円を老後の資金として貯めておくことができるのです。

あと10年早ければ、移転をお勧めするのですが、院長先生が54歳の段階で、そこまでのチャレンジをすることはお勧めできないかなと思います。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!