当院の今現在のスタッフの構成ややり方が悪いんじゃないか、何が必要なのか?

当院の今現在のスタッフ構成ややり方が悪いんじゃないか、何が必要なのか? 労務・人事評価・採用

この相談事例は約 4 分で読めます

相談内容

当院にはDr1名DH4名受付1名保育士1名の計7名(全員、常勤)で構成されいます。
患者数は1日40人前後、新患数は月65人前後です。

ユニットが4台で2台をDr枠2台をDH枠としています。DHさんは自分が担当した
患者様のカルテを記入(パソコンに入力と歯科衛生士業務記録簿は手書き)する
のにすごく時間がかかり、それが原因で帰宅もおそくなります。

カルテを記載するなどの診療業務を早く終了して帰宅する時は早く帰宅する。
第2領域をやるときはやる。という風にしたいと思っています。

私のアシストには主にDHさん、保育業務のない時には保育士さんが助手として補
助についてくれますが、補助に付く時間があればカルテを書く時間にあてれるの
ではないかと考えます。そしてDHさんは自分達の担当制であるP処、そしてアシ
ストについたらその患者様の処置後のカウンセリング、また器具機材の洗い物や
管理なども行います。当院には歯科助手は1名もいないので、アシスト業務に専
念できる歯科助手がいればDHさんは自分達のカルテを書けるのではと考えました。
しかし、今の1日来院人数とスタッフ数から考えても、またDHさんはありがたい
事に私のアシスト業務に勉強になるから付きたいと言ってくれます。だから悩み
ます。でも私としてはアシストもいいけど、早く帰宅させてあげたいとも思うの
です。

実際に歯科助手さん、またTCとして人材を雇用し育成して悩みが改善されるのか、
そして根本的に当院の今現在のスタッフの構成ややり方が悪いんじゃないか、
何が必要なのかと迷ってしまう。

元々、開業した当初はDHさん確保が大変だからとにかくDHさんを確保してDHさん
にアシストもカウンセリングもしてもらおうと思っていました。今悩んできて、
DHさんはP処に専念してユニットを稼働させる。歯科助手さんはアシストや治療
説明、TCは専属のカウンセラ?、クリーンスタッフという職種をしっかり区別し
た方が良いのかなと思っています。

岩渕の回答

現在、常勤スタッフが7名もいますので、新患数から考えると人を増やすのは厳しいと思います。

また、DH4名に対して、DHユニット2台ということなので、曜日ごとにDHの担当者を決めたほうが良いかと思います。

また、カルテを書くのが大変なのは分かりますが、そこまでやるのはやりすぎだと思います。DHの担当枠を決めれば、その1日の中で必ず、キャンセルがありますので、その時間にカルテを書いてもらえば十分かと思います。

私としてはそれもアシストにつかなくて良いという意識を醸成してしまうのでやりすぎではないかと思いますが、先生がスタッフの帰る時間を早くしたいということであれば、担当枠の中で書いてもらえば良いかと思います。

TCに関しては、DHも全員が受付業務ができるということなので、保育士さんと受付が時間帯を決めてTCに入るのが良いかと思われます。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!