患者さんが増えてきたので、常勤Drを採用したい。できることはやってるが、なかなか採用できない。

労務・人事評価・採用

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

患者さんが増えてきたので、常勤Drを採用したい。
Guppyのスカウトメールなど、できることはやってるが、なかなか採用できない。

勤務Drが勤務したくなる魅力的な歯科医院づくりをこれからしていかないといけない。
ただ、どうしたら魅力的な歯科医院にできるのかが分からない。

後は、人脈を作って、採用するのもいいと思うが、これまで人間関係が煩わしく、全く人脈を作ってなかったので、どうしたらいいか分からない。

岩渕の回答

まず、医院HPを見ると、歯科医師求人ページがないので、歯科医師求人ページをしっかり単独で作った方がいいです。
また、現在はバイトDrが2名いるとのことだったので、Guppyのスカウトメールなども重要ですが、目の前のバイトDrにしっかり技術をレクチャーしてあげたり、コミュニケーションを取ったりしていくことを優先したほうがいいですね。

Guppyなどのネットでの採用は良くない人である確率も半分ぐらいあります。
つながりでの採用で良くない人は4分の1以下という感じです。
それに対し、人材紹介では良くない人は4分の3という印象です。

外部の人脈を作るよりも、目の前のバイトDrが医院に魅力を感じてくれて、それを周囲の人に話したり、発信してくれれば、それが一番のつながりを作ることになります。
バイトDrは単に診療だけしていると高くつきます。
バイトDrの本当の目的は採用活動です。

採用コストだと思って、バイト代を支払う、教える、関わるということをしていくことができれば、採用できる確率は上がると思います。
実際に、私のあるクライアントでは、現在、勤務Drが15人ぐらいいますが、その医院で最初に勤務Drが増えていくきっかけはバイトDrにたくさんの治療をやらせてあげて、手取り足取り教えて、とてもいい環境を作ったことで、良い噂が大学内で広がったからです。

そのような噂が広がるように、ぜひ、バイトDrに関わってみてください。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!