開業後、患者さんが定着するまで時間がかかると思われ、患者さんがいない時間帯に何をすればいいでしょうか?

移転・改装・開業

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

今度、新規開業します。
開業後、患者さんが定着するまで時間がかかると思われ、患者さんがいない時間帯に何をすればいいでしょうか。

開業準備に追われたため、医院目標が具体化されてないことが問題だと思います。
具体的かつ現実的な医院目標の設定をする必要がある。

岩渕の回答

新規開業には、たくさんの決めないといけないこと、やらないといけないことがあります。
それらを一つ一つ、しっかりとやらなければ開業予定日に間に合わせることもできないので、すごく大事なことです。

しかし、それは「緊急だけど重要なこと」の第一領域です。
第一領域だけしっかりやっていても、医院や自分の未来を切り拓くことにはなりませんし、普通に予定通りに開業しただけで、開業が成功するなんてことはありえません。

ですので、新規開業する際には、しっかりと医院目標、それを実現するための準備をしっかりやっていく必要があります。

一番、大切などう患者さんを集めるのかということに重点を置けていなかったのであれば、今スグ、必死に取組んだほうが良いかと思います。
目標を決めるのはそんなに難しくありません。

最高の目標は開業初月の新患数100人
最低の目標は開業初月の新患数50人
これです。

あとはいかに必要なことを実践できるかです。
もし、開業してから時間が空いてるのであれば、自分でチラシを撒きに行ったほうが良いです。
空いてる時間だけでなく、休みの日も、雨の日も、診療後の夜も。診療時間中であればスタッフも一緒に。

チラシを撒きに行くなんて、開業当初しかできないですからね。
それと、ホームページですね。
ホームページを見させていただきましたが、デザインがあまりよろしくなかったので、とにかく内容を作り込んだほうが良いですね。

患者さんが少なくて時間があるようでしたら、1日1個、コンテンツを上げるぐらいのことをやることをオススメします。
患者さんを集めるために必要なことをどんどん実践し続けるようにしてください。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!