歯科助手求人18万で出してたが、近隣が20万で出してる。どうしたらいいか?

労務・人事評価・採用
相談内容

医院を増床し、人がすごくほしい。
採用活動の優先順位が決まらない。
自分が自分の中で大切なもの、優先したいものがはっきりしない。

これまで歯科助手は18万で求人を出してきたが、なかなか採用ができない。
いい人が集まらない。

近隣で求人の相場が上がってきている。
20万で求人を出すケースが増えてきている。
どう対応したらいいか?

岩渕の回答

このようなケースが最近は非常に多くなってきています。
今までの金額では近隣の歯科医院、企業がもっと高い金額で募集を出しているため、いい人からの応募が減り、応募数自体も減っているため、人を増やしたいのに増やすことができない状態から脱することができなくなります。

私は採用を改善するために、一概に高い金額で募集すればいいとはあまり思っていません。
もちろん、高い金額で募集できるところはすればいいと思います。
しかし、そのような解決策をとれない歯科医院も非常に多いからです。

ですが、近隣相場より低い金額で募集を出している状態は改善しないといけまえん。
自分の医院が18万なのに、近隣で20万で出す医院が増えているのであれば、それは初任給を引き上げたほうがよろしいかと思います。

今回の相談に「採用活動の優先順位が決まらない」ということについては、明確に「採用活動が最優先」とお答えします。

これからは「採用を制するものが経営を制する」のです。
だからこそ、採用が最優先なのです。

次に問題になるのが初任給設定を引き上げるのはいいが、既存スタッフの給与をどうするか?という問題があります。これは初任給設定を引き上げる際には常に問題になります。

ここで誤魔化してしまう院長がたまにいますが、これは不信感を生むだけなので絶対にやめたほうがいいです。
今回の吉本興業と芸人さんとの関係でもいかにしっかり組織は説明責任を果たすかということが非情なまでに求められる時代です。

「私達のお給料は2年働いてるのに19万なのに、20万で募集出てるけど、これって何?ありえなくない!?」

とスタッフルームで炎上することは間違いありません。
炎上してから対応したのでは遅いです。
今は対応が遅い、説明するのが遅いだけでも不信感しかうまない時代です。

これまでよりも2万円、初任給設定を引き上げるのであれば、基本的には全スタッフの給与を2万円上げるしかないです。それをせずに問題解決することは不可能だと思ったほうがいいです。

もちろん、それをうやむやにしたり、逃げることも不可能ではありません。
しかし、それをすることにより、失われる信頼のほうが大きいと考えたほうがいいです。

世の中の院長はあまり理解していませんが、医院で働くスタッフは求人を驚くほど、よく見ています。
その条件が自分たちと少しでも違えが、大騒ぎです。
自分たちが入る前に言っていたことと実際が違っていても、何も問題だと思いませんが、組織がそのようなことをすれば大問題、大炎上なのです。

なので、求人を出してから、あとで説明するのではなく、求人を出す前にしっかりと事前にスタッフに説明することをおすすめします。
そして、単に求人を出してるだけでも、「なんで、今、うちの医院はスタッフが十分にいるはずなのに求人を出してるんだろう?私なんかいらないったことなんじゃないか?」という誤解をするスタッフまでいるのです。

求人を出す際には給与を引き上げるだけでなく、なぜ、今、求人を出しているのかも含めて事前に説明するようにしておいたほうがいいかと思います。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー