開業して1年、チームビルディング中にやる気を失くしてしまったスタッフがいる

相談事例集
相談内容

開業して1年です。
1日患者数40名前後、1ヶ月の新患数70-80人、月間医業収入は600-700万ぐらいです。
現在のユニット台数は4台です。

チームビルディングをしていく中でやる気を失ってしまったスタッフがいる。

ここまでふわっとしていた空気を改めるチャレンジをした。
場を作る、意見を言いやすくするためにLINEを使って情報を伝えた。
そこから不満が出始めた。どうしたらいいですか?

解決策としては、今ある問題点について先ず、コミュニケーション回数を増やす。
その中で、向き合うことで不満に当たることもある。ただ、結構、自分の箱から抜け出すことが難しい。

医院の方向性を明確にすることが大切なのではないか。

岩渕の回答

開業1年でこれぐらいの数字はとても立派だと思います。
恐らく、開業から1年、かなり院長主導で引っ張ってきたんだと思います。
それは素晴らしいと思います。

今までは院長が指示したことを一生懸命、スタッフがそれに応えるという感じだったかと思います。
そのような中で様々なセミナーなどに参加したりする中で、凄い医院や、色んな話をする中で、スタッフ主導にしていかないといけないと院長が焦り、いきなりスタッフ主導に切り替えようとすると、今回のような不満が出やすいです。

今までは院長が明確な指示を出していたのに、いきなりミーティングで

「これからは院長から言われたことだけやってたんじゃダメだ。
スタッフが自分で考えて、自分で行動できるようなじゃないとこれ以上、医院が成長しない。
どうしたらいいか、意見を出してくれ」

というようなことを院長がいきなり言うのです。
そうすると、スタッフとしてはこれまで言われたことをやるだけでも一杯一杯で大変だったのに、これ以上、やることを増やしたくないと思ってますから、

「特にありません」

となります。

しかし、院長としては「オレがこれだけ医院のことを考えてるのに、どうしてお前らは何も考えてないんだ!」と怒り沸騰し、LINEとかで怒りをぶつけてしまうのです。

そうなると、もう負の連鎖は止まりません。
スタッフとしては
「私達だって、毎日、院長からの無理な要求に一生懸命、応えてるのに何?」
と不満の連鎖が止まらなくなるのです。

根本的な問題はまだ、スタッフが言われたことをやるだけで精一杯で、それ以上のことを考える段階でないのに、それを無理に求めてしまったことにあります。

ですので、そういう状態で無理に求めるのは止めましょう。
恐らく、これまでは仕事のやり方教育を中心にしてきたのだと思います。

であれば、これからは「何のために仕事をするのか?」という仕事のあり方教育からしっかり行っていき、スタッフに仕事をする意味と目的をしっかり持ってもらうことが大事だと思います。

それをしていく中で、医院が良くなればスタッフも良くなるという報酬体系に変更し、医院と自分は関係ないという状態を少しずつ脱していくことが大事です。そこに到達するまでに1年以上は時間がかかるかもしれませんが、そこを焦っても逆効果にしかならないように思います。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー