52歳。今の医院でこれからもやっていくのか、移転するのか、どうしたらいいか?

52歳。今の医院でこれからもやっていくのか、移転するのか、どうしたらいいか? 成功哲学・成功法則

この相談事例は約 2 分で読めます

相談内容

現在、52歳。医院は30坪でユニット4台。2Fが自宅。
勤務医はいない。

新患月30人前後で、月間医業収入は500-600万
1日患者数40人前後

今後の方向性について、悩んでいる。
今の医院でこれからもやっていくのか、移転するのか、どうしたらいいか?

近くに実家が所有している家があるので、そこに引っ越すことは可能です。
自分としては、今の医院を立て替えるのが良いのではないかと思ってます。

岩渕の回答

52歳。非常に難しい年齢ですね。
ここで、また大きなお金を借り入れるのか、それとも、今のまま資産形成していくのか。

しかし、ユニット4台のままでは勤務医の先生を入れて強い組織を創っていくことは難しいですね。

まず、今の医院を立て替えるとなると、かなりお金がかかると思います。
仮診療所も作らないといけないですし、厳しいかと思います。

現実的には、2Fの自宅を引っ越していただいて、2Fを改装してユニットを入れるのが良いのではないでしょうか。

その方がコストが安くなるのではないかと思います。
ただ、2Fの造りによっては高くつく可能性もありますので、見積もりを取ることをオススメします。

年齢的なこともありますので、やるなら早くやることが大事になるかと思います。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!