ミーティングの議題に困ったときのネタ本

ミーティングの議題に困ったときのネタ本 スタッフ教育

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。
普段、いろいろと改善提案が出てくる歯科医院だったり、何らかのイベントが発生するようなところではミーティングの議題には事欠かないと思いますが、それなりに平和になってくると、「ミーティングで何すればいいの?」と頭を抱える場合があるかもしれません。
今日はそんなときに役立つネタ本をご紹介します。実際、私もよく使っていました。受け身で聞いてもらうよりは、手を動かしたり話し合ったほうが、スタッフの皆さんも楽しいようです。そんなネタ本はずばりこちら。

『人間関係づくりトレーニング』と『職場の人間関係づくりトレーニング』!!


簡単なものから少し難しいものまで、幅広いコミュニケーションのトレーニングが載っています。そのほとんどがゲームです。「日常でこうしましょう」ではなく、普段の自分のコミュニケーションパターンや思考方法がつい出てきてしまうゲームに仕上がっています。
基本的にはオレンジの本を終えてから、緑の本に進んだほうがいいです。どちらの内容も「楽しかった」だけでは終わりません。きちんと振り返りの方法まで書かれています。使う状況は次の場合が考えられます。

・普段の院内ミーティングで。
・スタッフみんなでの合宿で。
・年始などのキックオフミーティングなど長めのときに。
それぞれオススメのトレーニングは次のものです。

『人間関係づくりトレーニング』
好き,嫌い―価値観とは エクササイズ『クルーザー』
トラブル―葛藤とのつきあい方 エクササイズ『サバイバル』

『職場の人間関係づくりトレーニング』
リードする――リーダーはファシリテーター エクササイズ『平和中学校』
協働する――チームワークを考える エクササイズ『マネージャー・ゲーム』
どれも少し難しいです。しかし、ただ楽しいだけゲームではなく院内ミーティングなので、普段診療では使わないような脳の場所を使って、違う視点から皆さんのコミュニケーションが深まればいいなと思います。
ぜひ、院内のミーティングや合宿で使ってみてください。

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
マーケティング、マネジメント、TC育成など仕組みづくりに粘り強く取り組むのが得意。
「勉強好き」も社内一で、現在、社会人大学院で経営学を学んでいる。第1期から歯科医院スーパーTC育成塾メイン講師を務める。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

タイトルとURLをコピーしました