15億円医院が3億を目指す時期に取り組んでいたこと①

業務効率化

このブログは約 2 分で読めます

みなさん、こんにちは、経営戦略研究所の横山光孝です。

日々、歯科医院さんにお伺いをして医院の活性化や課題への対応をしています。

コロナ禍の中、弊社がお伺いをしている医院様の殆どが過去最高の業績を更新されています。

私のお伺いをしている医院様でも業績上昇が継続していて、5億、8億、10億、15億、来季は20億の医院様が出てきます。

これらの医院様のすべてが私がお伺いをした時には1億円を目指していた医院様です。

1億を目指すため、2億を目指すためにやることや必要なことは多くの記事や情報はネットや書籍に溢れていると思います。

ホームページの刷新、リスティング、医院案内、パンフレット、紹介カード、野立て看板、院前看板、院前ポスト、内覧会、補綴メニュー、カウンセリング、ブログ、ツイッター、Face book、インスタグラム、LINE公式アカウント、Googleマイビジネス、Yahoo!プレイス、YouTube、TikTok、口コミマーケティング、予約専用サイト、ステップメール、ポイントカード、リッチメニュークーポン活用、Google Forms、事前電話、キャンセル電話、初診お礼LINE、自費提案フォローLINE、オンライン初診カウンセリング、RCTカウンセリング、セットカウンセリング、など書き出していくといくらでも項目は上がってきます。

そのノウハウの中で自分の医院に出来そうなことを落とし込んで確実に実施していく、そして何よりも継続していくことが非常に重要です。

何を、いつから、誰がやるのか、その目的は何か、当面の目標値などを明確にしてスタートすると良いです。

次回は、現在15億の医院様が3億を目指していた時期に取り組んでいた事をお伝えしようと思います。

+1

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

横山 光孝
横山 光孝
弊社唯一の中小企業診断士資格保有者。
前職で飲食専門経営コンサルティングを経験。
8年間に渡り、競争激しい飲食業界の300企業以上の業績アップで培った経験を基に岩渕メゾットを効果的に展開中。
二人の子持ちで豊富な人生経験は社内一。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

タイトルとURLをコピーしました