いますぐ自分でできる簡単なMEO対策

院外マーケティング

このブログは約 4 分で読めます

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。

今回は「自分でできるMEO対策」についてです。医院へ「MEO対策しますよ」みたいな営業電話がかかってくることがあると思いますが、基本的にはお断りして大きな問題がないものです。

グーグルやヤフーなどで「●●市 ●●歯科医院」と検索したら、たいていの場合、地図が表示されますが、その地図に表示されやすくするサービスをMEO対策といいます。でも、地域の中心から(例えば、駅)近い医院が表示されやすい傾向があって、駅から遠く離れた医院などは表示されにくいです。

なので安易にMEO対策に走らず、自院の地図上の情報を充実することに努めたほうがよいと思います。具体的には次の2つのサービスに登録されているかどうかを確認します。

・グーグルマイビジネス
https://www.google.com/intx/ja/business/
・ヤフープレイス
https://loco.yahoo.co.jp/business/top/

ひとまず、グーグルマイビジネスだけでもいいでしょう。

現段階では、多くの医院さんでグーグルマイビジネスのアカウントが作られており、診療時間などの情報も入力されています。しかしグーグル側は多くの情報を入力してほしいはずですから、その気持ちに沿ったほうが表示されやすくなると思われます(入力してもお得なことがないなら、みんな入力してくれないですよね)。

スマホで見た場合

上の画像のように、いまグーグルマイビジネスでは「商品」「サービス」という欄が増えています。ぜひ、その欄を埋めていきましょう。いますぐ自分でできる簡単なMEO対策となります。

パソコンで見た場合の編集画面。左中あたりにあります。

それぞれクリックして、情報を追加できます。たとえば「商品」では次のようにできます。自費治療は料金を入れることが可能です。

せっかくなので、できるだけ多く載せてもいいでしょう。

「サービス」については「商品」ほど自由度はありません。「歯のホワイトニング」はグーグルが用意しているメニューです。「カスタムサービス」で診療科目などの名前を追加することができます。

ヤフープレイスもほぼ同じ入力方法となります。そのため、グーグルマイビジネスに慣れたら同じようにヤフープレイスも運用できるようになります。

ヤフープレイスは上の画像のように、あまり入力できるところが多くありません。ひとまず「基本情報」と「写真投稿」をやっておけばいいでしょう。おもしろいのは写真投稿で「衛生対策」という項目があることです。ここに消毒や滅菌しているシーンをアップすることができます。

今後、グーグルもヤフーも入力できることが増えていくと思います。随時、ログインして新しいメニューがあれば積極的に入力していくことをオススメします。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
マーケティング、マネジメント、TC育成など仕組みづくりに粘り強く取り組むのが得意。
「勉強好き」も社内一で、現在、社会人大学院で経営学を学んでいる。第1期から歯科医院スーパーTC育成塾メイン講師を務める。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました