HPのリニューアルを進める上でのポイント

ホームページ

このブログは約 4 分で読めます

皆さん、こんにちは!
歯科医院地域一番実践会の中澤です。

最近私のクライアント様で
HPをリニューアルする案件が多いので

HPリニューアルにおける進め方について
知っておいたが方がよいポイントを今回幾つかお伝えしたいと思います。

コロナ期において、今後の新患対策、
そしてこれからますますHPの効果・重要性はあがってくるかと思います。

医院のホームページがしっかりと作りこまれている医院様は
新患数も安定していて、さらに来院する患者様の質も高い傾向にあります。

自分の医院の良さを多くの人に知ってもらう、
他の医院とどう違うのかを伝えるためのツールとして非常に有効ですので
おさえておきましょう。

リニューアルする際のポイントとして
一番大きな点としては、皆様がご存知の通り

現代は、80~85%の閲覧がモバイルユーザーですので、
モバイルを中心とした、レイアウトやデザインを重要視する必要があります。

また、モバイルでHPを閲覧した際に、ユーザーはタップをしていくので、
写真やバナー画像がすごく大事になります。

つまり、写真撮影会社の選び方は重要になると考えて下さい。
カット割りや何を撮影するかを先にしっかりと準備することが大切になります。

1つのポイントとしては、
先にHPのデザインイメージを決めておくことです。
そうすることで、どこの何の写真をとるべきかが明確になります。
それを基にして、撮影者に伝えることでスムーズに時間内に撮影をしていけるでしょう。
当日の撮影は各メニューに沿ってスケジュールを決めていくことが大切です。

上記のスマートフォンやタブレットなどモバイル環境を中心とした閲覧形態の変化から
スマートフォンでの閲覧を前提としてPCで見ても差がないようにするということが、現在のレイアウトの主流です。

つまりWebデザインのレイアウトの中心は1カラムレイアウトに移行しています。
昔は3カラムなど、1画面で3カラムで別れて情報を閲覧するスタイルが多かったですが、
1カラムだと閲覧環境によるデザインの差を少なくすることができます。

コンテンツメニューの作成ポイントとしては、

・院長先生の人柄(院長紹介)
・スタッフ紹介
・診療科目
・約束系

が上から順にどの医院でも上位にくる閲覧されるページです。

特に約束系のページは、他医院の差別化になりますので
「●●歯科医院が選ばれる●つの理由、こだわり」など

アピールポイントをしっかり伝えていきましょう。
現在のコロナ期においては感染症対策・滅菌体制についてをしっかり書くことが有効ですね。

あとは、文章をしっかり各ページ1000文字以上作りこむことが大切です。

今回は、幾つかのHP作成におけるポイントをお伝えさせていただきました。

是非、参考にしてみてください。
また、HPリニューアルをご検討でありましたら
弊社のHP作成コンサルティングも是非ご覧ください。

【歯科医院地域一番実践会のホームページ制作】ホームページ作成コンサルティング
歯科医院地域一番実践会がクライアント以外のホームページ制作を年間3医院限定で行う。単なる作成ではなく、文章作成までを行う特別コンサルティング。

それでは、頑張っていきましょう!!!!

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

中澤 裕太朗
中澤 裕太朗
京都府出身。中学1年生の冬から宮崎県に転校し、高校時代までを過ごす。
中学時代、高校時代はサッカーに没頭し、中学時代には県大会2回優勝、高校では3位入賞を果たす。レギュラーとして活躍し、県選抜にも選ばれる。

大学は、大阪の関西大学に入学。卒業後は、飲食業界に入社。入社1年目から店舗経営に携わり、1年後に店舗責任者に就任。その後、レストラン業態・カフェ業態の新規店舗・不採算店舗の立て直しを中心に業務を行い、マーケティング・マネジメントの両面での店舗経営の経験を積み、店長就任後、五期連続赤字だったのを昨年対比200%の実績を作り、4期連続黒字にさせる。

その後、「自分を更に成長させたい」、「色んな業界の人と仕事をしたい」という想いからコンサルティング会社に転職。特に、人材育成、評価制度、組織の最適配置を中心としたコンサルティング業務を担当。コンサルティングチームのグループリーダーとして、新規事業を一から立ち上げ、1年で0から4000万の受注を果たし、社内のコンサルティングチーム部門の中で社内で過去1位の売上を達成。

その後、妻と出会い、義理のお父様が歯科医院を経営していることから歯科医院の課題・悩みなど歯科業界のお話を受け奮起。自分のこれまで培ってきたマーケティング・マネジメントの経験を活かして1人でも多くの先生達の支援をしたいと想い、経営戦略研究所の門を叩く。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました