インスタグラムは本当に効果があるのか?1年の取り組みのまとめ

労務・人事評価・採用

このブログは約 6 分で読めます

皆さん、こんにちは。

歯科医院地域一番実践会、コンサルタントの山下です。

 

本日は「インスタグラムは本当に効果があるのか」というテーマでお話をさせていただきたいと思います。

 

以前、私だけではなく他のコンサルタントもインスタグラムの重要性・活用方法について、ブログで取り上げてきましたが、その効果はどうなのか気になる方もおられるかと思います。

 

結論から言うと、あります

 

私のクライアントでは、

昨年からインスタグラムに力を入れている医院がいくつかありますが、

確実に成果につながっています。

 

以前もご紹介しましたが、1年半応募0だった医院がインスタグラムを経由で、採用に至ったケース。

↓以前のブログはこちらをクリック

【採用成功|即実践】新たな採用手法に関して
皆さんは採用においてどのような手法をお使いでしょうか。Guppyやジョブメドレーといったスカウト採用手法、とらばーゆやIndeedといった広告採用手法、クオキャリアやデンタルworkerといった人材紹介採用手法など、様々な方法があるかと思いますが、もし、インスタグラムを活用されていないのであれば、ぜひこれを機会に

 

そして、直近では、応募者の6割から7割の方がインスタグラムを見て、

面接に来ているという事実がわかった医院もあります。

効果測定をするために面接時にアンケートをとると良いかと思います。

 

着実に取り組めば、確実に成果につながるのがインスタグラムです。

以前、お伝えした内容に加え、最新の活用・運用方法について纏めておきたいと思います。

 

(1)インスタグラムはあくまでも採用ツールだと割り切る

歯の豆知識をあげる歯科医院もありますが、インスタグラムは動画、写真で見せるツールですので、テキストはほとんど読まれていないでしょう。あくまでも医院の雰囲気がわかる写真(食事会、誕生日会、医院旅行など)に限定してUPするのが良いかと思います。

ただし、滅菌・消毒体制をアピールする写真は効果があります。

求職者へのアピールだけではなく、既存患者へのアピールにもつながるからです。

 

ここまでは前回もお伝えした内容ですが、プラスアルファの取り組みとして、医院のプロフィールページも採用に特化すると良いかと思います。具体的には下記のような紹介ページに変更し、リンク先も採用ページにすることをオススメいたします。

 

【歯科医師|歯科衛生士|歯科助手採用中!】

ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください!医院見学も行っております。

 

(2)インスタグラムはプロアカウントに

インスタグラムをプロアカウントにするだけ、ウェブサイトクリック数やフォロワーに関する情報を知ることができます。また、プロフィール上部に連絡先ボタンが表示され、住所や番号、メールアドレスを登録することができます!

↓移行方法はこちらをクリック

Instagramでプロアカウントを設定する | Instagramヘルプセンター
Instagramプロアカウントに切り替えてInstagramインサイトへアクセスし、ビジネスの拡大につなげましょう。

 

(3)スタッフアカウントで発信できるとベスト!

ほとんどの医院が医院アカウントで投稿を行っていますが、この投稿をスタッフの個人アカウントでも発信できると採用に繋がりやすいです。この点は以前のブログに詳しく書いているのでご覧ください。

↓以前のブログはこちらをクリック

【採用成功|即実践】新たな採用手法に関して
皆さんは採用においてどのような手法をお使いでしょうか。Guppyやジョブメドレーといったスカウト採用手法、とらばーゆやIndeedといった広告採用手法、クオキャリアやデンタルworkerといった人材紹介採用手法など、様々な方法があるかと思いますが、もし、インスタグラムを活用されていないのであれば、ぜひこれを機会に

 

(4)インスタグラムを自動で表示

インスタグラムをアピールするのに、HP上にアイコンだけ設置している医院がありますが、これは非常にもったいないです。ワードプレスを使用している医院であれば、「Instagram Feed」というプラグインを使用すれば、投稿した写真が自動でHPに表示されます!

ぜひ試してみてください。

 

(5)固定表示にInstagramアイコンを設置する!

皆様のスマホサイトにも「ネット予約」や「電話」のアイコンが常に固定表示されているかと思いますが、その表示内にInstagramのアイコンを設置し、すぐに詳細のページに飛べるような仕様に変更されると良いかと思います。ユーザビリティを高めるということを常に考える必要があります。

 

(6)キーワードは上限まで入れる!

インスタグラムで重要なのはハッシュタグです。その上限は30個ですので、投稿する際は30個を目標にしましょう。近隣の衛生士学校の名前を入れておくこともポイントです。ハッシュタグで何を入れるかお困りの方は下記のようなツールもでているので、試してみてください。

[タグジェネ] Instagramハッシュタグ 検索サポートツール
Instagramの投稿に使用するハッシュタグを、 キーワードから検索し、ハッシュタグの盛り上がり度を元にセレクトできるツールです。

 

以上です。

 

インスタグラムに力を入れて、お金をかけずに採用を実現できるかもしれません!!

ぜひ、実践してみてください。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

山下 淳平
山下 淳平
大学を卒業後、アパレルメーカーに入社。入社後、1年6ヶ月で当時最年少となる店舗運営・責任者に抜擢。
その後、第二のキャリアのリクルートではクライアントのキャリア採用における人事コンサルティング業務を担当。主に東証一部上場の国内大手メーカーや世界トップの消費財メーカー、スーパーゼネコン等をメインクライアントとして、年間約200件以上のプロジェクトを推進。在籍時は、MVP・準MVP・新人賞・イノベーション賞等、部内にある全ての賞を受賞。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました