<HPの検索順位を上げる対策>今日からできること

ホームページ

このブログは約 4 分で読めます

「HPの検索順位をあげたい」
「どうやってあげたらいいか分からない」

こんな声を先生からよくいただきます。

はたまた、
「HPは別にいいんじゃないんですか、、」
とお話いただくこともありますので、

この話をする前に、HPの重要性について少しだけ
説明させてください。

何故、、HPが重要なのか。

理由は、今新患を増やす上で最も有効な方法は
HPだからです。

新患というのは、大きく「紹介あり」と「紹介なし」の
2つに分けることが出来ますが

「紹介あり」というのは、簡単には増えることはありません。

新患を伸ばしていく方法としては、

先に「新患紹介なし」で全体を増やしてから、
「新患紹介あり」が更に増えるという流れを作っていくことが大切なのです。

そのためにも、紹介なしをHPから増やしていくことは
非常に重要なことだといえます。

今は、特にスマホユーザーがほとんどですので
その意味でもネットからの流入の重要性は非常に大事ですね。
※スマホ対応したページになっているかも一度確認しておきましょう。

先日私のクライアントの1医院様で
HPを作成し、公開後1.5カ月後が経ち2位まであがりました。
新患も今までの倍の人数を1月達成したとのことです。

さて、本題に戻りますが
HPの検索順位を上げるために今日からできることについてです。

【被リンクサイトへの登録】

これは、できていますでしょうか。

今回、上記の検索順位があがった理由の1つとして
下記のポイントがあったかと思います。

被リンクサイトへの登録とは?

被リンクとは、外部サイトから自サイトに向けられたリンクのことを指します。

例えば、自分の作成したHPが、他のサイトで紹介されてリンクが参照されれば、
そのリンクが被リンクとなります。

例)病院なび、まちねっと、Caloo
などの地域の歯科医院の情報を集めたサイトのことです。

これらのサイトに登録はしっかりされていますでしょうか。

現在、検索順位のアップの観点からいうと
Googleさんは常に他のHPからどれだけリンクをされているのかを
時期によって重要度合いは変わりますが評価しているのがこの「被リンク」なのです。

「●●市 歯科」などで検索してみてください。
何かしらの検索サイトがあるかと思います。

これらが上位にあるということは
ユーザーが利用している率も高いということです。

つまり、ここに登録していないのは非常にもったいなく
SEO的にも上位表示のチャンスを逃しているのです。

地味ですが、こういった1つ1つのことをしていった先に
大きな目標を達成することができるのです。

先程の検索順位があがった医院様も
私と先生とで分担して登録し、ブログを更新し、
1つ1つのことを積み重ねていきました。
だからこその、数値の成果に繋がったのだと思います。

まずは、「地域名 歯科」で検索してサイトを確認して
登録をしていきましょう。

是非、実践してみてください!

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

中澤 裕太朗
中澤 裕太朗
京都府出身。中学1年生の冬から宮崎県に転校し、高校時代までを過ごす。
中学時代、高校時代はサッカーに没頭し、中学時代には県大会2回優勝、高校では3位入賞を果たす。レギュラーとして活躍し、県選抜にも選ばれる。

大学は、大阪の関西大学に入学。卒業後は、飲食業界に入社。入社1年目から店舗経営に携わり、1年後に店舗責任者に就任。その後、レストラン業態・カフェ業態の新規店舗・不採算店舗の立て直しを中心に業務を行い、マーケティング・マネジメントの両面での店舗経営の経験を積み、店長就任後、五期連続赤字だったのを昨年対比200%の実績を作り、4期連続黒字にさせる。

その後、「自分を更に成長させたい」、「色んな業界の人と仕事をしたい」という想いからコンサルティング会社に転職。特に、人材育成、評価制度、組織の最適配置を中心としたコンサルティング業務を担当。コンサルティングチームのグループリーダーとして、新規事業を一から立ち上げ、1年で0から4000万の受注を果たし、社内のコンサルティングチーム部門の中で社内で過去1位の売上を達成。

その後、妻と出会い、義理のお父様が歯科医院を経営していることから歯科医院の課題・悩みなど歯科業界のお話を受け奮起。自分のこれまで培ってきたマーケティング・マネジメントの経験を活かして1人でも多くの先生達の支援をしたいと想い、経営戦略研究所の門を叩く。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました