新卒を採用したら辞めたいと言って来た

新卒を採用したら辞めたいと言って来た 労務・人事評価・採用

この相談事例は約 3 分で読めます

相談内容

> 新卒者を雇用しましたが、昨日、退職したいと言ってきました。
> 期待をしていただけに少し残念です。
> 新卒者が入ってきても、また、辞めていくのでは?
> と今後が心配です。どうすれば、よろしいですか?採用方法、教育方法など、はっきりとした改善をしたいと思っています。
> 新卒者は、高卒者で、歯科助手として雇用しました。
> よろしくお願いします。

岩渕の回答

新卒を採用して、5月に辞められてしまうのは、本当に辛いですよね。
しかし、5月のGW明けに退職してしまう新卒者は非常に多いのが現実です。

個人的な感想ですが、私は新卒者にはGWを与えないほうが退職率が下がり、
無駄な失業手当が増えず、全てにおいて良いのでは?と思うぐらいです。

しかし、今の日本の法律ではそれも難しいのが現実です。
そこで、歯科医院地域一番実践会としても、色々と試してきました結果、
一つの結論に行き着きました。

それは・・・
「高卒の新卒は採用しない」
ことです。

必ずしも、高卒だからダメだというつもりはありません。
私が学歴主義でないことは、弊社のコンサルタントの学歴を見ていただければ分かることです。

しかし、これまで何百件もの歯科医院を歯科医院地域一番実践会としてコンサルティングしてきた中ではっきりといえることは、高卒の新卒者は一人前になる確率が極端に低いのです。

高卒者でも、これまでの社会人経験の中で、厳しい職場を経験し、その中でも実績を出してきている人であれば良いと思います。

しかし、まだ何も経験していない高卒の新卒を採用すると、明らかに学生気分が抜けておらず、医院の中も混乱します。
おまけに、すぐ辞める可能性が高い。

以上のことを考えると、新卒を採用するのであれば、原則的に大卒者を採用することをオススメします。

専門学校の新卒者でも、ホテルなどのサービス系、医療系(歯科助手学校はいいですね)であれば、いいかも知れません。

もし、それでも高卒の新卒を採用する場合は体育会系の部活をやっていて、高校時代に全国大会出場経験があるぐらいの人を採用することをオススメします。

それと、入ってからの教育や医院の環境などについてはこちらを参考にされてみてください。
⇒ http://www.consuldent.jp/soudan/2014/05/post_5.php

以上です。この時期、新卒者は辞める人が多くなります。
頭の痛い問題ですが、上記のようなこともやりながら、頑張っていきましょう!

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

回答者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院地域一番実践会 代表
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦経営成功」にも力を入れている。

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!