要チェック。ヤフーへの掲載がいつの間にか止まってる!?

院外マーケティング

このブログは約 5 分で読めます

ヤフー広告の「掲載停止」

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。

 

 

歯科医院地域一番実践会では現在、YouTubeに本格的に取組んでおります。
歯科医院経営ジャンルでは日本トップの2100名を超えるチャンネル登録者数を誇り、週3回も有料級の動画をアップしてますのでチャンネル登録がまだの方は今すぐ、こちらからご登録ください。

 

最近、Yahoo!(ヤフー)の広告に掲載・出稿している歯科医院で、いつの間にか「配信停止」になっている現象がよく見られます。

ここ1ヶ月ほどヤフー広告の状況を確認していないなという医院は(面倒ですが)ログインして確認してみてください。配信状況が「掲載不可(広告が掲載不可)」になっているかもしれません。

原因のほとんどは医療広告ガイドライン違反です。

昔からヤフー広告に掲載されている医院でもヤフーから順次チェックがされているようで、医療広告ガイドラインに反していると「ヤフーから判断されたら」知らない間に掲載停止されます。

解決策

解決策はシンプルです。医療広告ガイドラインに沿った内容に修正するだけです。しかし、これがとても難しいのです。とにかく地味。全ページをチェックして、ガイドライン違反を探して修正していく・・・

長年運営している歯科医院のウェブサイトはたくさんページがあるので、細かく見つけていくのは大変です。特に次のような表現は削除したり、修正します。

・気軽に行える
・安全性:★★★★★
・安心
・最新
・精度が高い
・●●(歯ブラシなど)をプレゼント
・ほとんどの歯医者さんではあまり使われていません。
・国家資格を持った歯科衛生士(国家資格という表現がNG。当たり前だから)

修正を終えたら,審査状況の掲載不可の横にある吹き出しをクリックしたら出てくる「審査状況詳細」をクリックして,再審査(「申請画面を開く」をクリック)を行います。

まれにホームページ内の文章ではなくて、広告文の表現がNGという場合もあります。ホームページを修正したのに審査が通らない場合はヤフーに直接質問することができます。画面右上の「お問い合わせ」から質問ができます。

そこで「審査落ちしたのですが修正点を教えてください」と尋ねれば,数日後に返答が来ます。

他院の広告がガイドラインに違反している場合は?

こっちががんばって修正したのに他院の「最新機器導入!」という記載があるホームページの広告が出続けている場合があります。ヤフーの中の人も人間ですから見落としはあります。そういうときはヤフー側に教えてあげましょう。

↓のページから可能です。

お客様情報の入力

記入すべきフォームがけっこうありますが、難しくありません。以下、簡単に説明します。広告の種類は「文字の広告」を選びます。

「広告が表示されたページのURL」は実際に広告をクリックして表示されたページのURLをコピー&ペーストしてください。

「広告主サイトのURLを教えてください」にはその歯科医院のトップページのURLを貼り付けます。「商品名・サービス」は「歯科医院」です。広告主名には広告を出している歯科医院名を入れます。

「広告に関するご意見」には「ホームページの中に「●●」という表現があり、医療広告ガイドラインに反している」などと書きます。●●の部分には見つけた具体的な表現を入れるといいでしょう。

入力して投稿すると、ヤフー側にチェック入り、その広告を停止させることができます。健全な業界の発展のためにやるのであって、他院を陥れるためには使わないでくださいね。

ウェブ広告については、こちらのページも参考にされてください。

WEB広告でキーワードをどのように選定するべきか?
みなさん、こんにちは! 経営戦略研究所WEBコンサルタントの茶川です。 今回は、PPC広告を設定されている医院様向けに、検索キーワードの設定において気をつけるべきポイントをご紹介します。 キーワード選定の重要性 PPC広告を...

 

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

タイトルとURLをコピーしました