【無料テンプレート付き】これならカンタン! 2022年の年間目標シート

モチベーションアップ

このブログは約 4 分で読めます

皆さん、こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。

歯科医院地域一番実践会では現在、YouTubeに本格的に取組んでおります。
歯科医院経営ジャンルでは日本トップの2300名を超えるチャンネル登録者数を誇り、毎週、有料級の動画をアップしてますのでチャンネル登録がまだの方は今すぐ、こちらからご登録ください。

 

「スタッフのみんなにがっつりした年間目標を書いてほしいけれど、難しそうだなあ」
「そもそも自分(院長)が普段に目標を書いたりはしてないから、書けといいづらいなあ」
と思っている院長先生必見。

今回は超簡単な年間目標シートの書き方を伝授します。月間目標も書いてもらうのが難しく、とにかく何か目標を立てて実行することが始めたいという場合を想定しています。

年間目標といっても、多くのスタッフには1年は長すぎます。なので、上半期と下半期の2つにわけます。

もう2022年はスタートしているので、4月から10月、11月~3月のように年度始まりにしてもいいかもしれません。

フォーマットは次の画像のとおりです。

立てる目標は3つだけ。そして、2ヶ月ごとに振り返りを設けます。

4月に書く

6月に振り返り

8月に振り返り

10月に結果を確認

という流れです。

初めてこのような目標を立てるときは「はい、これに書いてね」ではなく、書き方の注意事項を一言添えたほうがいいです。例えば次のようなことをです。

●スキルの向上、知識の向上,医院の知名度・評判を上げる行動,説明・対応・思いやり、体調管理を中心に書く。
●目標を達成することで、満足アップ、定期検診アップ、自費アップ、キャンセル・中断ダウン、新患アップなどにつながること。
●ただの「がんばる」「増やす」「よくする」などはNG。具体的に、数字や期限を入れる。細かく具体的に。

できれば、見本も一緒にあるといいでしょう。こんな感じの見本です。

フォーマットはこちらからダウンロードできるます。
https://drive.google.com/drive/folders/184v_GoGuWvZv3TPd5GoYWbd46yEyUWgd?usp=sharing

はじめて年間目標を立てるなら、ミーティングの時間を用意して、説明を行ってミーティング中に書いてもらうのがいいです。これくらいの目標であれば15分あれば翔でしょう。さらに、振り返りの月も少し時間を設けて振り返るのがいいです。

なお、この目標シートは冒頭でもお伝えしたとおり、超簡易版です。1年程度ならこのフォーマットでいいですが、翌年には経営塾ベーシックでやるような月間・年間目標シートに切り替えていくのがいいと思います(経営計画の立て方はアドバンスで)。

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

タイトルとURLをコピーしました