患者さんの理解が深まる本当は大事なフォントの話

患者様満足度アップ

このブログは約 4 分で読めます

定期検診の案内や治療の説明や自費の相談を患者さんとするとき、ワードで作った資料やパワーポイントのスライドを使うと思います。作り始めのときは内容に注力しますが、見せ方にもこだわっているでしょうか?

かっこいいデザインとかオシャレな写真を載せようという話ではありません。

今回は患者さんへの配布物などの資料に使えるかもしれない実験的なことをシェアします。昨年(2019年)、少し話題になったお話です。コストはかかりませんから、ぜひやってみてください。

昨年、あるフォント(字体)が新聞やニュースで少し話題になりました。UDフォントです。UDとは「ユニバーサルデザイン」のことです。要は老若男女、誰にもわかりやすい見やすい字体を学校の現場で使ってみたら良い結果が出た、とのことです。

より詳しい内容はこちら。
https://www.morisawa.co.jp/topic/upg201802/

TCで使うスライドのフォントを変更するとこんな感じ。

よくあるフォント)
普通のフォント

UDフォント)
UDフォントを使ったスライド

少し文章量が多めのスライドや資料で使うと読みやすいと感じませんか(なんとくなくでも…)?

実はこのフォント、無料で使えます(ちゃんとアップデートしているWindowsだったら)。例えばワードを開いて、フォントの種類を下のほうへスクロールしていってください。

フォント一覧

教科書のような子供向けのフォントはちょっと…という方も安心してください。ちゃんと大人向けのUDフォントが存在します(3つは無料で使えます。もっと使いたいという場合は月額300円)。

MORISAWA BIZ+ 無償版を利用するにはどうしたらいいですか?
このFAQの対象プラン: MORISAWA BIZ+ MORISAWA BIZ+ 無償版 BIZ+未会員の方は、まず会員登録を行ってください。 1.マイページへログインしてください。 2.【ダウンロード】メニューより、 ご利用環境にあわせてインストーラをダウンロードしてください。 ※利用規約への同意が必要です。   ...

ビジネス用UDフォント

カッチリ感が出てますね。

多くの歯科医院の場合、子供も大人も来院します。いろいろな実践をされてきて「次は何をしよう?」という場合はフォントのような細かいことにもこだわってみるのはいかがでしょうか。

資料や読みやすい、わかりやすいものにする労力はすぐに成果にはつながらないと思いますが、長期的にはプラスです。

意識高い患者さんだったら「UDフォント使っているから、ここはちゃんと患者さん思いの歯科医院だな」と思ってくれるかもしれません。

ちなみに「創英角ポップ体」は大人向け資料にはやめましょう。ダサいです…。

ポップ体のスライド

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

五島 光
五島 光
元関西の進学塾の先生で中学受験・高校受験生を指導。わかりやすい授業で人気を博す。コンサルティングでは、スタッフ数名から数十名のところまで個性的で幅広い歯科医院とじっくり向き合う。クライアント数は社内一。
マーケティング、マネジメント、TC育成など仕組みづくりに粘り強く取り組むのが得意。
「勉強好き」も社内一で、現在、社会人大学院で経営学を学んでいる。第1期から歯科医院スーパーTC育成塾メイン講師を務める。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました