誰だってできる新患獲得マーケティング

歯科医院経営ブログ

このブログは約 5 分で読めます

こんにちは。

歯科医院地域一番プロデューサーの山下淳平です。

 

本日は「誰だってできる新患獲得マーケティング」というテーマでお話をしたいと思います。

タイトル通りのやろうと思えば簡単できる取り組みですが、

実際にできている医院は非常に少ないというのが私の率直な感想です。

 

それは何か。

「無料ポータルサイトに医院情報」を登録していくことです。

新患獲得のための基本的なマーケティングの1つとして理解はしていても、

徹底して登録を進めている医院は少ないのではないでしょうか。

 

徹底というのは、

闇雲に世の中にある全てのポータルサイトに登録を進めていくというわけではありません。

より効果の見込めるポータルサイトに登録していくということです。

そして、登録する際のテーマは「競合医院よりも丁寧に」です。

これを是非とも徹底していただきたいと思います。

 

ではより効果の見込めるポータルサイトを見抜くにはどうするべきか?

それはとにかく皆さんがSEOで狙いたいキーワードを

どんどんGoogleの検索窓に入れていくことです。

 

例えば、「〇〇市×インプラント×評判」「〇〇市×入れ歯×名医」「〇〇市×小児歯科×人気」など、

自分たちの医院のHPを上位表示させたいというキーワードをどんどん入れていくのです。

 

そうすると、特定のキーワードで上位表示している

無料ポータルサイトが見つかるはずです。特に地方のエリアは顕著です。

 

そして、地域によっては、すべてのサイトを差し置いて、

トップに無料ポータルサイトが表示されているケースも少なくありません。

私のクライアントでも約3割の医院で特定キーワードが1位表示されています。

 

自院のHPをトップ表示させるために多額の金額を払っている医院が、

1位表示している無料サイトに登録をしていないというケースもあり、

「なんて勿体ないことをしているんだ」と感じる時が多々あります。

 

現在であれば、「インプラントネット」「審美歯科ネット」「病院なび」などが挙げられますが、年々多くのポータルサイトがリリースされていますので、

まずはキーワードを入力して、無料で掲載できるかどうかを確認されるのが良いかと思います。

 

そして、無料ポータルサイトの効果を最大化させるもう一つのコツは写真です。

ポータルサイトによっては写真を掲載できないものもありますが、

掲載できるものには必ず写真を掲載するということです。

 

それは何故かというと、ポータルサイトによっては、

写真を掲載するだけで、ポータルサイト内の表示順位があがるというサイトがあるからです。

 

そして、私は更に写真を必ず加工しています。

数多くの医院が登録しているため、更に目立たせるために、

複数の写真を組み合わせたり、写真の背景にテキストを入れたりしています。

 

例えば、「完全個室ユニット完備」「カウンセリングルームあり」「夜20時まで診療」などのアピールポイントをテキスト部分に入れています。

 

これをするだけでポータルサイト内の閲覧数が月2件だった医院が、

現在では40件~50件平均で見られるようになっている医院もあります。

 

お金をかけて新患を獲得することも大切ですが、

無料で確実にできるものに時間と労力を費やことも大切だと思います。

 

「誰だってできる」

 

この言葉を旨に、ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

山下 淳平
山下 淳平
大学を卒業後、アパレルメーカーに入社。入社後、1年6ヶ月で当時最年少となる店舗運営・責任者に抜擢。
その後、第二のキャリアのリクルートではクライアントのキャリア採用における人事コンサルティング業務を担当。主に東証一部上場の国内大手メーカーや世界トップの消費財メーカー、スーパーゼネコン等をメインクライアントとして、年間約200件以上のプロジェクトを推進。在籍時は、MVP・準MVP・新人賞・イノベーション賞等、部内にある全ての賞を受賞。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました