最も費用対効果の高い最強の看板とはなにか?

歯科医院経営ブログ

このブログは約 4 分で読めます

皆さん、こんにちは!
歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正です。

歯科医院経営をする際に、必ずと言っていいほど、話題に上がるもの。
それは・・・

看板です。

どこに看板を出すかが話題に上がるのです。

看板といっても、実は様々な種類があります。

・駅看板
・道路看板
・電柱看板
・院前看板

実は、私が歯科医院の経営コンサルティングをする際にこれらの毎月費用がかかる看板の話はほとんどしません。
なぜなら、あまり効果がないからです。

例えば、毎月5万円の費用を道路看板にかけたとすると、年間60万円、5年間で300万円もの費用がかかります。新患1名獲得の予算を1万円と考えると、毎月5万円の道路看板は新患5人を獲得できるかどうかが判断基準となりますが、それが出来たことは殆どありません。

それでも、道路看板はまだ効果が出る可能性が高いほうです。
駅看板、電柱看板についてはほとんど効果が見込めないと考えたほうがいいというのが結論です。

実は、私が最も力を入れる最強の看板は院前看板です。
院前看板にはお金をかければかけるほど、効果が出る確率が上がります。

しかし、院前看板にもいくつか種類があるので気をつけないといけません。

・スタンド看板・・・医院の前に置く可動式の看板
・自立(野立)看板・・・医院の駐車場などに設置する地面に埋め込んで自立させる看板
・壁面看板・・・医院の壁面につける看板
・ポール看板・・・高いポールの上に設置されたコンビニ並の看板

この中で一番、費用がかかり、効果が高いのがポール看板です。
これを今、作ると270万から300万ぐらいかかります。
しかし、月5万円の道路看板6年分です。

どちらが費用対効果が高いでしょうか。
明らかに、ポール看板なのです。
しかし、このポール看板の効果をいかに伝えても実践までする人は殆どいません。

やはり、初期費用が高いからです。
しかし、いかに初期費用が高くても、費用対効果が高いとわかってるのであれば、やらない手はないと思うのです。その決断をいかにできるかが経営者としての力量なのかなと思います。

成果が出る可能性が高いことにいかにリスク覚悟でお金を投資できるのか、それは重要なポイントなのではないかと思うのです。

私のあるクライアントが潰れた歯科医院を居抜きでやることになりました。
その医院は1ヶ月の新患数が10人前後しかいませんでした。
潰れた歯科医院ではありましたが、開業からわずか2年ぐらいしか経ってませんでしたので、内装・外装には一切、手を付けませんでした。

しかし、その医院を居抜き開業した初月の新患数はどれぐらいだったと思いますか?
それは・・・

新患100名を超えたのです。
開業して1年ほど経ちましたが、今でも新患数100名を超えております。

変えたのは1つだけでした。
それは院前看板の「壁面看板」の設置と「ポール看板」の設置をしたことでした。

それだけで新患数はこれほどに劇的に変わるのです。
ポール看板には270万円ぐらいの費用がかかりましたが、設置してから新患数は毎月20人以上、増えましたので恐らく1年ほどで投資回収ができるはずです。

そして、1年後からプラスに働き続ける可能性が高いのです。
ぜひ、コンビニ並みのポール看板、検討してみてはいかがでしょうか。

歯科医院経営の悩みに効くクスリ

歯科医院経営のヒントになる情報を無料で公開しています。
お申し込みやご登録がお済みでない方は、ぜひこの機会にご利用ください。

投稿者プロフィール

岩渕 龍正
岩渕 龍正
歯科医院の移転、リニューアルの際の図面作成には絶対の自信を持つ。
現在は、年間医業収入1億円以上の医院が3億円を目指すための仕組みづくり、組織作りに力を入れている。
歯科界での突出した実績は歯科業界以外からも注目を浴びている。
近年は夫婦で医院経営も家庭も成功させる「夫婦成功」にも力を入れている。
プロフィール紹介

現在、申込受付中のセミナー

毎月1回好評配信中!

タイトルとURLをコピーしました