お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第2回 開催レポート

面談力と院長との信頼関係構築力を磨き、スーパースタッフとしての自覚を育む!歯科医院スーパースタッフ育成塾 第2回 開催レポート

スーパースタッフ育成塾も第2回になり、多くの参加者が大きな成長を遂げていました。やはり、日々の取り組みをしっかり実践している人ほど成長し、あまりしっかりやってない人ほど、成長度合いが低かったようです。


スーパースタッフ育成塾は講座開始前から、事前演習を行います。
事前演習で他の参加者が宿題にどのように取組んだのか、それによってどのような変化があったのかをシェアしていただいてます。

これによって、他の医院の中堅スタッフがどのようなことを考え、どのような取り組みをしているのか実際のケースを知ることができるので、大いに参考になってるようです。

講座の時間は内容がぎっしりなので、このように講座以外の時間で参加者同士の交流を深めてもらうようにしています。

第一講座


今回の河合の講座は「面談実践講座」です。

参加者の中堅スタッフの方が後輩スタッフ、新人スタッフにどうやって面談をしていけば良いのかという具体的なテクニックを中心にお話をさせていただきました。

中堅スタッフが後輩スタッフに面談ができるようになるとスタッフの状態も安定しやすくなります。

問題が表面化してから、解決策を考えるのではなく、悩んでいること、困っていることを引き出し、それを事前に解決していくことができるようになります。

また、面談を通して、スタッフに短期的視点ではなく、長期的視点でものを考えていけるようになっていくのです。

第二講座



今回は3回の中で唯一のゲスト講師の講座です。

鹿児島県開業 さこだ歯科医院 マネージャー 伊黒香織さんです。

伊黒さんは今ではスタッフ総数30名を束ねるマネージャーとして活躍されています。

昨年はさこだ歯科医院さんが経営塾表彰式で1位を獲得する原動力となりました。

それだけでなく、医院の採用から、教育、歯科衛生士業務、全体の統括。

正に、自分の目の前の仕事だけでなく、医院全体に視野を広げて、医院を浴するのは自分の責任だと考えられるまでになっています。

ただ、伊黒さんも昔から、そのような意識と行動を取っていたわけではありませんでした。その変化が大きく医院を変え、成長させてきたのです。

その姿が多くの中堅スタッフのモデルとなったようです。

第三講座




岩渕の講座では宿題を通して凄く成長したスタッフと成長度合いがそうでもなかったスタッフの違いは何か?

また、成長するスタッフはなぜ、成長したのか?そのポイントをお話させていただきました。

このポイントを踏まえて、次回まで宿題されたら更に成長してしまうのではと今から楽しみです。

それと、中堅スタッフがスーパースタッフに成長していく上で避けることのできない院長との信頼関係をどのようにして構築していけば良いのか?

その具体的なやり方と考え方をお伝えしました。

そして、最後に医院の経営数値を中堅スタッフが理解して、それを他のスタッフに伝えていくための講座も行いました。

第3回までにも、宿題が盛りだくさんではありますが、その宿題に毎日、しっかりと取組むことで、多くの女性スタッフが中堅スタッフからスーパースタッフへと羽ばたいています!

歯科医院スーパースタッフ育成塾 第1期・第2回 参加された方の感想

大阪府 とよつ歯科・矯正歯科 院長 氣比 洋彰 先生

さこだ歯科医院 伊黒さんのお話は本当にためになりました。医院を開院してまだまだ未熟な存在である私ですが、このセミナーにスタッフと一緒に参加させていただき、自分たちの進みたい未来の像が垣間見えました。実際に頑張ってきた方から生の声聞くのは、とても勉強になります。
講義、宿題を通して、良い医院を作るための足場づくりになりました。参加させていただき、本当にありがとうございました。

京都府 医)あゆみ歯科クリニック 歯科衛生士 三澤 恵美 様

今回、スーパースタッフ育成塾に参加させていただき、自分の未熟さを再確認することができました。新人スタッフに対してのマネジメントのやり方、対応などを学ばせていただいたのですが、最近は私自身が自分自身の仕事ばかりに集中してしまい、周りのスタッフに対する配慮があまり出来ていませんでした。今回、第2講座の伊黒さんがスタッフという人財を一まとめに考えず、スタッフ一人一人に対してのマネジメントをされている話を聴かせていただき、自分に必要とされているのは自己成長ではなく、マネジメントだと気づくことができました。今後更に医院を良くしていくためにも、一人一人の特徴、良い点を研究し、チーム力を向上させるように努めたいと思いました。
更に、第3講座では院長先生との関係性を構築することを学ばせていただきました。普段から使用している駐車場やロッカーなどが、当たり前ではないことに自覚を持つということ、さらにそれを他のスタッフに伝えられるようになることが、スーパースタッフに必要だと感じました。今後は院長先生の気持ちを理解しつつ、スタッフのマネジメントに力を入れ、自分だけが成長するだけでなく、「医院のため、スタッフの成長、患者様のため」を意識しながら成長していきたいと思いました。今後もよろしくお願いいたします。

兵庫県 さくらデンタルクリニック チーフ 藤原 睦子 様

さこだ歯科医院の伊黒さんのお話がとても心響きました。2ヶ月間実践をする中で、この1週間、なぜか気持ちが止まってしまい、朝礼で院長先生の顔が見れない日がありました。不満があるわけでも、悩んでいるわけでもないのに、自分でもなぜだか分からず、この第2回に参加させていただきました。伊黒さんのムービー見せていただき、理事長からの「どうしたの?元気ないね。悩みでもあるの?」という言葉のところで、なぜか涙が出てきてしまいました。無意識に誰かに気づいて欲しかったのか、と気付かされました。実践をすることで生まれる感情や気持ちの変化が大きく、整理しきれなくなっていて、何か言葉が欲しかったのかもしれません。伊黒さんのようになりたいという気持ちもあるけれど、伊黒さんのような先輩がいてくれたらな、とまだまだ甘えた感情があることにも気付きました。それから、自分は後輩スタッフに、きちんと声をかけてあげられているのかな、と見直すきっかけになりました。誰かがしてくれたから→自分がしなければ、と意識を変えていけるように実践を続けていきたいです。

三重県 せこ歯科クリニック 歯科助手 吉田 理乃 様

今回もステキなセミナーありがとうございました。スーパースタッフ育成塾に参加し、自分の成長が身に感じます。自分と向き合わなければいけない、今変わらなければ一生変わらない、そう思うようになりました。河合さん、伊黒さん、岩渕さんもおっしゃっていた様に、「他人と過去は変えられないが自分と未来は変えられる。」この言葉が好きになりました。今までは逃げ続け、マイナス思考ばかりの生き方でした。しかし、セミナーに参加し、これまでの人生を変えていく!!未来は絶対に変えられると自分を信じて行動していくことの大切さを学びました。思っていても行動しなければ意味が無い。思ったらすぐに行動に移す。そして諦めない。そういった気持を持ちつつ、サポートしてくださる院長先生、スタッフに今まで以上の感謝の気持ちを伝えていきます。次回の宿題は院長に関することです。院長との面談ではたくさんの思いを聞けたらいいなと思っています。

東京都 ニコデンタルクリニック 院長 渡辺 航介 先生

本日はありがとうございました!!
スタッフの面談について、どのようなことを取り組んでいくべきなのかということが明確になりました。また、伊黒さんのお話を聞けたことによって、自身の医院、スタッフの成長のビジョン、見通しをみることができました。マネジメントとは、人を介して仕事をするということの理解がとても深まりました。
第3講座でのお話も、自分も院長としてスタッフとプラスの会話に取り組み、自分自身をより変えていこうと思いました。また、医院の数値について、全スタッフにしっかり目的を明示し、目標達成の必要性を伝えていこうと思いました。たくさんの気づき、ありがとうございました。

埼玉県 岩下歯科医院 歯科衛生士 鈴木 詩織 様

聞くことは大切なんだと実感しました。うなづき、傾聴などやっているつもりでも、患者さんに対して十分でないこともあったのではと考えさせられました。今後は意識をして行っていきたいと思います。医院の患者数や数値に関して、把握していない部分がたくさんあったので、まずは自分で調べることが可能なものを調べ、朝のミーティングで発表していきたいです。
院長を褒める、ねぎらうことはこのセミナーを聞いて、確かになぜやっていなかったのだろうと思いました。院長をプラスにしていけるようなメッセージを発信していきたいです。貴重なお話ありがとうございました。自分と医院の成長のためにもがんばります。

歯科医院スーパースタッフ育成塾について詳しくはこちら

top