お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院の代診、勤務医を育成!】2016年 歯科医院スーパーDr育成セミナー開催レポート


勘違い勤務DrをスーパーDrに変える唯一のセミナー「スーパーDr育成セミナー」が開催されました!2016年度「歯科医院スーパーDr育成セミナー」開催レポート

毎年多くの歯科医師のDrが歯科医師国家試験に合格をしている。

しかしその歯科医師のほとんどのDrが勘違いDrになってしまう。

全ての勤務Drは、大きな勘違いをしている!

それは「考え方」や「あり方」が間違っていても、周りのだれも本当のことを伝えてくれないからです。

自分では勘違いをしていないと思っていても、勘違いをしているのです。

自分では開業をしないと思っていても開業をしていくDrが多いのです。

最近は勘違いをして開業をした先輩や同期の開業後の大変さを知っているため開業をしないと考えているDrも多くなってきています。

例え、開業をしないDrでもずっと治療のみで医院に残ることは出来ません。
いずれはマネジメントやマーケティングなどの経営関連の仕事をしていかざるを得ません。

開業をしなくても大学に残ったDr以外は、分院長、副院長、理事など経営に関わっていくことが求められるのです。

開業をしなくても、経営陣になるのですから経営知識は必要になるのです。

それなのに、最低限の治療が出来るだけで妥協をしているDrが多いのです。

高度な医療技術は後からでも習得することは出来ますが、社会人としての考え方、経営者感覚を身に着けていくには最初が肝心なのです。

勤務Drは歯科医院において非常に大きな影響を及ぼします。
勤務Drが勘違いDrなのか、スーパーDrなのかは医院の存在をも大きく左右します。

自分の勘違いに気づけた勤務Drは今後の歯科医師としての生き方に大きな自信を持つことが出来たり、医院で今後、具体的にどのように自分が行動をしていけば良いのかを明確にすることが出来るようになります。

このセミナーを通じて大きく変貌を遂げるDrが多くなっています。
ですから圧倒的に活性化をしていく医院は毎年、勤務Drをこのセミナーに参加させていきます。

実際に毎年、10人以上の勤務Drを参加させている医療法人さんもいらっしゃいます。

中には院長自らが、このセミナーに勤務Drと一緒に参加をして、毎年初心を再確認している院長もいらっしゃる程です。

弊社への経営相談では自分の勘違いに気づかずに失敗をしてから相談にくる多くのDrを目の当たりにしています。

開業をして失敗をする前に「あり方教育」の必要性を実感している歯科医院地域一番実践会は日本で唯一の勤務Dr向けの経営セミナーを開催しているのです。

年々、スーパーDrセミナーへの参加者が増加しています。
今年は300人近い勤務Drがこのセミナーに参加をしました。

自分は参加するつもりがなかった院長が新卒Drを連れてきたところ、セミナー会場の雰囲気に刺激を受けて自分もそのまま急遽参加される院長もいらっしゃいました。

第一講座

第一講座は、岩渕龍正から「勘違いDrとは何か?」についての講演です。

そもそも歯科医師になったとは、どういうことか。

自分はその自覚を全くもって持っていないことをまずは自覚していくことが重要。

参加者の全てが勘違いをしており、ここにいる全員が勘違いDrなのだ。

あなた自身が勘違いDrそのものなのだとの一声から講演がスタートします。

「勘違い」をしたまま、それ後どのように医院やDr本人に大きな影響が起きるのか。

勤務Drの仕事ぶり、考え方を聞いただけで、その勤務Drが将来どのようなDrになっていくのか
どのような医院経営をしていくのか
どのようなところで躓くのか
そうならないためには、どうすればいいのかということを明確にしていきます。

そのメカニズムを岩渕は、17年間の歯科専門コンサルタントの経験から知り尽くしています。

多くの参加者は、今まで誰も言ってくれなかった事実を知り大きな衝撃を受けていました。
ただ何となく院長に言われて参加をしていたDrも目を覚まさせられる講演です。

第二講座

第二講座は、経営コンサルタントの横山光孝から「スーパーDrとしての考え方とあり方」をテーマとした講義でした。

横山は経営コンサルタントとして、現在一年間に延べ220医院以上のコンサルティングを実施しています。

年間220医院を超える歯科医院において、院長やスタッフとの面談を実施しています。
その面談を通して、院長やスタッフから信頼をされる勤務DrとはどんなDrなのか
患者様から信頼をされるDrとはどんなコミュニケーションをとっているのか

開業して成功をするDrとはどんな考え方を身に付け、どんな行動をとっているのか
ということをルール化しています。

現場の声を徹底的に聞かないと得ることのできない数々の勤務Drの成功ルールをお伝えしています。

・毎年1600件の廃業の原因は何か
・弊社に相談にくる多くの共通項目は何か、そしてその原因は、その対策は
・最近の勤務Drに見られる変化の共通項目とは
・いかに経営を知っているつもりで知らないのか
・マネジメントやマーケティングの現状
・歯科医院経営数値の見方

などスーパーDrになるための取り組みを段階的に講義しています。

第三講座

最後の講座は、再度、岩渕龍正による「スーパーDrになるための具体的な行動」についての講演です。

勘違いをしていることは理解した勤務Drが、では今後、大きく成長をしていくためには、どのような行動をとればいいのかを具体的に示す講義です。

□自分が成長をしていくための基本的な心構え、覚悟はどのようにするのか

□その上で成長をするためには何が必要なのか

□院長に対して、スタッフに対して、患者様に対しては各々どのような対応や行動をしていけばいいのか

□歯科医師の技術を向上させるには、何をすればいいのか。

□院長、副院長になっていくための経営者としての手腕はどのように取得していけばいいのか。

□分院長や副院長などの経営陣に求められる資質とは

□分院長や副院長などの経営陣に求めれる資質を身につけるために具体的に何をすればよいのか

□成功をするための人間性を豊かにするためには、どんな考え方や価値観を身に付ければよいのか。

□それを身に付けるための具体的な行動とは何か。

これら他のセミナーでは、絶対にお伝えをしていない内容を惜しみなく全て公開しています。
参加者の多くが自分の人生が変わったこと感じることが出来たのではないでしょうか。

歯科医院スーパーDr育成セミナーについて詳しくはこちら

top