お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科医院の代診、勤務医を育成!】2012年 歯科医院スーパーDr育成セミナー開催レポート


代診Drの考え方、行動が変わる伝説のセミナーが復活!「スーパーDr育成セミナー」が開催されました!2012年度「歯科医院スーパーDr育成セミナー」開催レポート

全ての代診Drは、大きな勘違いをしている!

その勘違いとは、どんな勘違いなのか

自分は勘違いをしていないと思っているDrでさえも、自分の勘違いを自覚せざるを得ない事実をお伝えします。

その勘違いを踏まえて明日からどう行動すれば、スーパーDrになれるのか

昨年に参加をした多くのDrや院長からセミナーの再開催やDVD販売の強い要望に応え「2012年 スーパーDr育成セミナー」を東京、大阪にて復活開催いたしました。

代診Drは歯科医院において非常に大きな影響を及ぼします。

代診Drが勘違いDrなのか、スーパーDrなのかは医院の存在をも左右します。

この重要な影響を知らずにほとんどの代診Drは勘違いをし続けます。
その勘違いのツケは、自分が開業をしてから医院経営が上手くいかないといった形でまわってきます。

この事実をイヤというほど見てきた歯科医院地域一番実践会は日本で唯一の代診Dr向けの経営セミナーを開催しているのです。

第一講座



第一講座は、岩渕龍正から「なぜ、勘違いDrが大量生産されるのか?」についての講演です。

全ての代診Drは重要な事実を知りません。

過去13年間に渡り、歯科医院専門にコンサルティングをしてきた岩渕が1000人以上の院長、100人以上の代診Drを見てきてわかった事実を公開します。

このことは院長やスタッフも代診Drには言いません。まして業者さんは絶対に口にしません。

誰も言わないこと、言えないことを岩渕が院長の代わりにお伝えします。

実は代診Drの未来は歯科医師を志したときに既に決まっていたのです。

それを知らないがゆえに、大量の勘違いDrが量産されているのです。

この事実を知らされた時、ほとんどの参加者は大きな衝撃を受けたのではないでしょうか。

第二講座



第二講座は、経営コンサルタントの横山光孝から「スーパーDrとしての考え方とあり方」をテーマとした講義でした。

横山は経営コンサルタントとして、現在一年間に延べ200医院以上のコンサルティングを実施しています。

その現場コンサルティングの中で、院長やスタッフ、患者様から信頼されるスーパーDrの条件をルール化しています。

このルールに基づき、歯科医師としての技術、マネージャーとしての行動、経営者感覚の醸成の仕方などについて、豊富な事例を交えての講義でした。

院長、スタッフ、患者様にはどう接し、練習や勉強はどのように、どのくらいすればいいのか。

スーパーDrになるための考え方が具体的にわかった参加者が多かったのではないでしょうか。

第三講座



最後の講座は、再度、岩渕龍正による「スーパーDrになるための具体的な行動」についての講演です。

スーパーDrになるためには、具体的に何を行動していけばいいのか。

代診Drとしての目標の立て方、明日から絶つべき行動、考え方や行動の優先順位のつけ方、スタッフに対する言葉の使い方、院長のモデリングの手法、代診Drとしてのマーケティングの取り組み方などスーパーDrになるために必要で具体的な行動のオンパレードです。

この講座で提示された行動を確実に実践していけば、スーパーDrへのスタートを切れることは間違いないでしょう。

講座全体を通じて、多くの代診Drが知らされない事実を知り、他の医院のスーパーDrの行動を知り、自分自身の明日からの具体的な行動を知ることが出来たことと思います。

あとは実践をすることが重要です。本講座で学んだことを実践することで一人でも多く勘違いDrからスーパーDrになることを望んでいます。

歯科医院スーパーDr育成セミナーに参加された方の感想

勤務Drの感想文

岐阜県 早野歯科医院 勤務医 香田 智子先生

歯科医になって9年目になりました。勤務医として働いておりますが、淡々と働いておりました。今回のお話を聞くことにより、自分自身の振り返りが出来、反省すべき点がでてきました。私もいずれ5年後には院長という席につくことになりますが、今回で目標を持つことの重要性がわかりました。このお話をまとめたノートを振り返り、5年後の目標を確実に決め、日々の仕事に対しても前向きに計画していきたいです。参考になるお話ありがとうございました。

東京都 荻原デンタルクリニック 歯科医師 髙山 健嗣 先生

私は新卒であり、やらなければならないことはわかっていましたが、日々の診療での悩み不安から診療時間外を有効に使えていませんでした。しかし、今回のセミナーにて行動し、問題解決をしていこうと吹っ切れました。患者数の少なかった研修時代の時のように、また、学びの時間を増やしていこうと思えるようになりました。ありがとうございました。

熊本県 沢木歯科医院 歯科医師 澤木 孝仁 先生

今のままでいい、自分ならできるし少しでも思っていたことが情けない・・・周りの人が言わないことを言ってくれないことをこのセミナーを通じて代わりに伝えてもらったんだと感じた。なぜこうなったのか。今からすぐにできる事、目標を持って考えていくこと、今日から実践したい。今日は本当にありがとうございました。

栃木県 ココ歯科クリニック 歯科医師 佐川 富勇 先生

まだ若い歯科医師です。(3年目)今日のセミナーを聞いてとてもいい刺激になりました。自分のスタイルが確立する前に聞けてよかった。今日、今から行動を変え、スーパーDrになる為に全力で努力していこうと思いました。

東京都 中野歯科医院 副院長 I M 先生

本当にプラス思考とヤル気を与えていただきました。“~しているつもり”という言葉が胸にグサリときました。自分では頑張っているつもりでしたが、まだまだ努力が足りないと感じました。今回のセミナーを受講するのも、自分の中では何かのきっかけ作りのつもりでおりました。今日で覚悟を決めて前進していきたいと思います。どうもありがとうございました。帰ってからまずは復習です!

熊本県 Y K 先生

歯科医師になって10年目にこのセミナーに参加致しました。今年から分院長となったのですが、これまでと全く違うことを考える必要があるのにモチベーションが下がっていました。
原点回帰として参加しましたが、これまでの代診時代に早くこのセミナーを受けていれば、今、もっと違った環境なのにと悔しい気持ちです。是非、今日からやるべきことをやりたいと思います。ありがとうございました。

F県 歯科医師

大学病院の口腔外科で2年間研修を行って、一般開業医の先生の下で働かせていただくことになった、というより自分でその道を選択したのですが、新しい日々の心構えをすることができました。長期的な展望を描き、そのうえで短期的な目標を定めていくこと。自分の診療だけでなく医院全体のことを考えること。
自分の言動が周りのスタッフのモチベーションにつながること。そして何より、1年目だろうがDrはDrとして扱われる自覚、覚悟を持ってチームを引っ張っていく意識を持つことの重要性を学ぶことができました。ありがとうございました。

院長先生の感想文

埼玉県 医)一九会 ロータス歯科クリニック 理事長 阿部 順一 先生

勤務医3人を連れて受講しました。3人が大いに変われることを期待しています。更には自分自身も現状に甘んじる事なく今の倍の年商を目指したいと思います。自分も変わらないといけない所、努力を続けないといけないこともわかりました。さっそく明日から実践します。

埼玉県 アクア歯科クリニック 院長 阿部 由樹雄 先生

2010年のベーシックを受講して以来の聴講でしたが、あの時に思ったことや、現在実践しているつもりになっていることに気づかされました。1億突破を目指して達成出来たので少し気が緩んでいたようなので、今日、自分を振り返り明日からまた実践していきたいと思います。情熱が呼び起こされました。ありがとうございました。

岐阜県 早野歯科医院 院長 早野 泰弘 先生

今回は勤務医向けのセミナーだったのですが、院長の私にも大変参考になる内容でした。「院長は変わらない」という岩渕さんの話でしたが、考え方、言葉の部分を変えて感情のコントロールをすることに挑戦したいと思います。ありがとうございました。

歯科医院スーパーDr育成セミナーについて詳しくはこちら

top