お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

コンサルタント別に表示

テーマ別に表示

歯科医院のホームページをより強固にするコツ

こんにちは! 歯科医院地域一番実践会の五島です。

今回は、最近、少しずつ進めているウェブサイトへの「てこ入れ」について2つ、書きます(せっかくやるなら、レスポンシブ対応が完了しているサイトがいいかなと思います)。最近、小手先のSEO対策は通じなくなっていますが、やらないよりはやったほうがよいものをご紹介します。

1つめがグーグルスピードインサイトへの得点アップ。もう1つが常時SSL化です。

1.グーグルスピードインサイト

グーグルスピードインサイト(Google Speed Insight)はグーグルのサービスです。ホームページが表示されるスピードから、いろいろな項目を図った数値を100点満点で出してくれます。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

↑のURLにアクセスすると、下のような画面が出てきます。

空欄のホームページのアドレスを入れて、「分析」ボタンを推してみましょう。しばらく待つと、得点が表示されます(これはTCサイトの場合)。

85点以上で「GOOD」の緑色表示になります。技術的な難しさもあって、なかなか85点には届きませんが、60点くらいあれば良い、という意見があるようです。60~70点を目指してみてはいかがでしょうか?

なお、スピードインサイトについては劇的にSEO対策になるわけではありません。大切なのはコンテンツのほうです。しかし、グーグルが提供しているサービスなので、得点を高めておいて損はないと思います。多くの歯科医院では、あまり考えられていないので、先手を打っていきましょう。

2.SSL化

次に常時SSL化(えすえすえる)化ついてです。簡単に説明すれば「ここは安全なホームページですよ」とアピールし、偽物や詐欺のウェブサイト(フィッシングサイト)ではないと証明できるものです。

歯科医院で偽サイトというのはまずないでしょうが、今後やっておいたほうがよいと言われているものなので、余裕がある場合はぜひ取り組んでみてください。SSL化したホームページには、アドレス欄に鍵マークがつきます。

ちなみに、このページもSSL化されているんですよ。ブラウザの上部にあるURL欄を見ると鍵マークが付いているはずです。

SSLには3種類あります。歯科医院の場合、詳細な個人情報やクレジットカード番号を入力することはほぼないので、現在のところ、いちばんシンプルな「ドメイン認証」という方式でよいでしょう。ただ、素人ができるものではないので、ホームページ制作担当の方にお願いしてみてください。コストもそれほどかかりません(数万円くらいでしょうか)。

以上、ホームページをより強固なものにするちょっとしたコツでした。

もちろん、これられより大切なことは、重ね重ねお伝えしますが、まずはコンテンツの充実です。それがなければ、スピードインサイトの得点アップもSSL化もあんまり役立たないと思います。しかし、やらないよりはやったほうがずっと良いものです。

現在、申込受付中のセミナー

関連記事

top