お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

【拡大すべき!?】歯科医院の拡大に向けて決断ができない

相談内容

はじめまして。私は九州で、歯科医院を開業しております。年齢は37歳です。

医院の敷地面積は600平方メートル、建物の延べ床面積は140平方メートルです。

相談したいことは、医院の拡大に向けて決断ができないのでどうしたらよいかということです。

現在、ユニットは4台、歯科医師1人(院長)、非常勤の矯正歯科医1人、常勤の受付1人、常勤の歯科衛生士2人(内、1人は妻です)、常勤の歯科助手1人、パートの歯科助手1人、学生のアルバイトの歯科助手2人です。また、4月から、国家試験に合格するのが前提ですが、新卒の歯科衛生士が就職予定です。

レセプトは500枚程度、1日来院患者数50人程度、月の新患数70~80人、月の再初診の数は、直近3か月は200人、160人、220人というように推移しています。

1日の来院患者のうち、院長の処置が30人、衛生士のメンテナンスが15人、というような比率です。

売上は保険が450~500万、自費は月によってかなりばらつきがありますが、平均すると40万程度かと思います。

現在、予約がやや取りづらくなってきており、拡大を検討しているのですが、医院の構造上、拡大するには隣地の購入をしたうえで増築をする必要があります。現在の医院には4台分しか配管がありません。

隣地は約3500万円で売りに出されており、購入に向けて不動産業者さんを通して動いているところです。

ただ、医院の拡大については多少の迷いもあります。拡大に向けては、

1.隣地の購入
2.人材の確保(代診の先生)
3.増築

の3つが必要ですが、2の人材の確保を果たしてどの段階で行えばよいのか。
土地の購入前なのか後なのか。

土地はとりあえず購入したとして、増築の前に人材を確保できるのかどうか。
拡大を見越して早めに人材を確保した場合、増築するまでの間、人件費が増大するので資金繰りは大丈夫かどうか。

そもそも拡大して、大きな投資を回収できるのかどうか。拡大後も成長し続けられるのか。今後、歯科衛生士や代診の先生をコンスタントに確保できるのかどうか。

拡大した場合、後戻りはできないので、考えれば色々な不安が頭をよぎってきます。現状維持を選択すれば当面はいいのでしょうが、やがて下降線をたどっていく気もします。どのように決断すればよいか、アドバイスをよろしくお願いいたします。

岩渕の回答

とても重要なご相談、ありがとうございます。多くの先生方が抱える悩みだと思います。
先ず、根本的に言えば、既にチェア4台で十分な患者数が来ているのです。別に、無理して拡張する必要はありません。じゃあ、なぜ、拡張するのか?

それは先生がやりたいかどうかです。経済的な面だけ考えれば、リスクのある投資をせずにこのままDr1名で無理に規模を拡大せずに自分の目が行き届く範囲でやっていたほうが自分が納得いく治療を提供することもできるし、採用とか育成で苦労することもないので良いと思います。

つまり、歯科医師としての職人的な満足度としては拡大しないほうが高いと思います。
また、今回、ご相談いただいている医院さんはそんなに都心部にある訳ではないので採用を今後も安定的にし続けられるのかという不安があるのもよく分かります。

人口が増えていくわけでもないかもしれません。
安定を求めるのであれば、無理に拡張する必要はないと思います。

それであれば、隣地を購入せずに拡張する方法を考えてみてはどうでしょうか。
院長室、スタッフルームなどの診療とは関係のないスペースを医院の外に出して、そこにユニットを1-2台、設置できるのではないでしょうか。そうすれば、非常に低い投資で拡張ができるのでリスクなくできると思います。

Drを採用するのは、今回、ご提案している方法でやることを決断し、完成時期が明確化したら動き出していいと思います。完成前に採用できてしまったら、人件費が無駄になってしまうかもしれませんが、そこは投資を抑えられたのであれば、それで吸収すればいいと思われます。

無理に経験があるDrを採用するのではなく、新卒に近いぐらいのDrを採用したほうが人件費も抑えらるし、医院のやり方・考え方にも染まりやすいので、そのようなDrを採用されることをオススメします。

現在、申込受付中のセミナー

関連記事

top