お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

1Fに4台、2Fに6台設置することを検討しています。現在、院長を含めて歯科医師が3人います。

相談内容

分院長をしていた医院を法人から買い取り2年が経ちました。
現在、テナントビルの1Fに入居しています。

2Fに入っていたテナントが出たため、2Fも借りようか悩んでいました。
まだ、そこまで資金的に余裕がないこと、2Fを借りなければいけないほど、患者数もいないからです。

しかし、将来的な成長を見越して、2Fを借りることにしました。
現在の1Fには7台ユニットが入っています。

これを階段を内部につけることで、1Fに4台、2Fに6台設置することを検討しています。現在、院長を含めて歯科医師が3人います。

3人で診療しても、チェアの取り合いにならないようにしたいし、待合室もかなり狭いため、広げたいと考えています。

どのようにするのがいいでしょうか。

岩渕の回答

2Fを借りられたのは良い判断だと思います。
テナントで開業すると、規模を拡大することが非常に難しくなります。

隣のテナントが空かなければ、移転するしかないからです。
今回は隣ではありませんが、上のテナントが空いて、階段でつなげることができる。

このようなチャンスは意外とあるようでいて、ないものなのです。
それこそ、10年に一度しかないかもしれませんし、10年経ってもないかもしれないぐらいなのです。

それなのに、その目の前のチャンスを「今はそこまで、患者数がいないから」という短期的な視点で判断して、後で大変な思いをするというのはよくあることです。

次に、今回のプランだと待合室を広げたり、階段をつけることで、1Fのユニットを削り、2Fにチェアを多く配置しています。

このような2フロアーに医院が分かれる場合、上のフロアーが予防になり、1Fが治療になることが大半です。

ということは、今回のプランですと、治療のユニットが4台しかないということになります。4台ですと、Drは3人いるわけですから、チェアの取り合いが発生してしまいます。

それでは当初の目的を果たすことができません。
1人の歯科医師は上と下を行き来するということも考えられますが、かなり厳しいと思います。

ということは、1Fのチェア台数を可能な限り減らさず、1Fにはあまり手をつけず、2Fに第2待合室を作るほうが望ましいということになります。

これをすることで、工事費のトータルコストも500万円以上、節約できますし、年間医業収入も1千万近くは変わって来るはずです。これだけで、軽く1千万円近い価値のある提案かと思います。

関連記事