お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

予約の時間がなかなか、守れず待たせる時間が長い

相談内容

現在、1日患者数が46人前後
院長が1日30人前後、残りは衛生士が診ています。

予約の時間がなかなか、守れず待たせる時間が長い。
予約の取り方も悪いし、急患対応で押してしまっています。
説明の時間が長いのも1つの要因だと思います。
どうしたらいいでしょうか?

岩渕の回答

予約の取り方が悪い点に関しては、受付スタッフにしっかり予約の取り方を理解してもらい、テストなどを実施することで変な予約が入らないようにしていくことが必要ではないでしょうか。

また、院長自身が毎日のようにアポ帳を1週間分ぐらいチェックして、変な予約がないかチェックしていくことも必要かもしれません。

受付スタッフが中の治療のことを理解していないのかもしれません。
受付スタッフにもアシスト業務をしっかり経験してもらい、一通りのことが出来るようになってから受付に入ってもらうことも今後は必要かもしれません。

それでも、治らないようであれば診療室内でアポを取るのもありですね。今はタブレットも安いのでチェアサイドでアポを確定させるのも良いと思います。

しかし、それによって逆にチェアタイムが伸びる可能性もあるのでアポを取るのは別室などチェアから移動してもらってから取るのがベストではないかと思います。

それと、急患対応に関してですが、午前中1つ、午後1つのような形で急患枠を設けるのも良いと思います。

それから、説明の時間についてですが、説明についてはできるだけスタッフに任せられるようにして、カウンセリングも任せられるようにしていくことで、更に患者数を見れるようにしていくのが望ましいかと思います。

現在、申込受付中のセミナー

関連記事

top