お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マーケティングのテーマ別に表示

マネジメントのテーマ別に表示

無料直接相談する

どうやったら、話がうまくなりますか?

相談内容

自分は話をすることに苦手意識があります。
どうやったら、岩渕さんのように話がうまくなりますか?
岩渕さんはどうやって、話がうまくなったんですか?誰かに、何かを教えてもらったんですか?

岩渕の回答

話がうまくなるには大きく分けると2つのポイントがあります。
1.話の内容をよくする
2.話の仕方をよくする

実は、話の内容をよくすることも非常に大事です。
話の内容をよくするためには、先ず、話す内容をまとめることです。

できるだけ、文章に書き出して、それを自分自身で見返して、不足しているとこ
ろ、足りないと思うところがあればどんどん追加していく。それをできるだけ客
観的な視点で行ってみてください。

それができたら、院長夫人や幹部スタッフなど、本当に第三者的な目を持つ人に
見てもらい、改善点を教えてもらうことがオススメです。

次は、話の仕方をよくするためにも、リハーサルをすることが大事です。リハー
サルをして、その様子をビデオ撮影してください。録画したものを自分で見返す
と、かなり恥ずかしくなります。

ですが、それを乗り越えて改善点を自分で見つけ、改善するようにしてみてくだ
さい。

他にも、色々と方法がありますが、先ずは、この2つをやるだけでも、相当に改
善するはずなので是非、やってみてください。

ちなみに、私自身は話の仕方を習ったことはほとんどありません。ただ、大学時代に私の恩師の先生がプレゼンの重要性を深く認識してる方だったので、大学時代にプレゼンの方法を先生から習いました。

関連記事