お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

【歯科業界最大規模の新人研修】歯科医院新人スタッフ研修2014 秋講演 開催レポート

歯科業界最大規模の新人研修秋講演開催!他業種からの中途スタッフ様にも多数ご参加頂きました! 歯科医院新人スタッフ研修2014秋講演 開催レポート

2007年からスタートした「歯科医院新人スタッフ研修」。既に受講生は3,000名を超え、歯科業界最大規模のセミナーへと成長しました。以前から「第2新卒や中途スタッフを受講させたい。」「年に1回しかやらないのですか?」と、秋開催のご要望を多数頂いており、今年は秋講演を開催する事が出来ました。ご参加頂いた皆様に改めて感謝申し上げます。

この秋講演では、新卒スタッフだけでなく、他業種からの中途採用(歯科業界では新人)や院内の仕事観統一のための医院全体参加、新人教育のヒントを得に来られる幹部スタッフのご参加も多く、春講演とは少し違う雰囲気でスタートしました。

この秋講演でも講演内容を暗記するための「眠い座学講座」ではなく、「参加者同士が触れ合いながら、笑いありで楽しめる」講座を目指しています。このような社会人研修を初めて受講された方も、既に他業界で社会人経験を積まれている方も、セミナー自体を楽しみながら、社会人として大切な考え方、仕事観をお伝えしています。


第一講座

第一講座のテーマは「歯科業界の現状」です。他業種から転職してきた方にも歯科業界の特徴、現在の状況を理解したうえで、歯科医院が今後目指すべ方向性、新人スタッフとして何を行うべきかを具体的に伝えていきます。特に歯科受付スタッフなどに見られる傾向ですが、「歯科業界ってこんなに大変だとは思わなかった」と感じる方も多いのが現実です。

この講座では、競争が激化する歯科業界において全員で努力する意味を伝える事はもちろん、歯科業界の将来性についても力を入れて伝えています。

競争が激しい業界ではありますが、違う側面から見れば

・やるべき事をやれば安定して成長できる業界
・大企業に勤めていても転職してしまうと、これまで身につけた知識・技術で勝負するのは難しいが、全国に点在する歯科では、身につけた知識・技術を日本全国で発揮する事ができる

と、いえます。

実際に会場でご挨拶させて頂いた参加者の方からも「手に職をつけるために一般事務職から歯科へ転向した」「長く籍を置ける業界で再出発しようと転職を決めた」と業界特性の期待の言葉も多かったです。特に全員参加の医院様は、歯科界の現状と将来性、具体的に目指す方向性を全員で共有した事は、今後の医院運営において大きな機会となったと思います。

第二講座

第二講座では、「社会人として高い仕事観を確立する」をテーマに社会人としての基準、組織の在り方、仕事への考え方などをお伝えしました。

「何のために仕事をしていますか?」という問いに対し、歯科医院スタッフの多くは「お金のため、生活のため」「3年後、5年後には結婚していたい」と答えます。この事自体を悪いは思いませんが、1日の3分の1以上を費やす仕事を「お金や生活のため」だけに行う我慢の時間にして欲しくはないのです。女性が職場で身につけた知識・経験は家庭での自分の行動に直結します。困難な問題に出会った時、環境や他人の責任にして愚痴をこぼす人になるか、周囲を巻き込んで本質的解決に導く存在になるのか。この仕事の考えかた、在り方をしっかり伝えるために「成功の3条件」をはじめ、「3つのために働く」「3つのスキルを磨くことの重要性」など、日々の診療で忙しい院内では伝えきれいない大切な仕事観を徹底的に伝えています。

この講座を受講した事がきっかけとなり、自分の時間を使って練習・勉強するようになった!と多くの院長先生や受講者本人から嬉しいご報告を頂くことができました。

第三講座

第三講座のテーマは「プロフェッショナルスタッフになる方法」です。

歯科医療従事者として必要な「今から出来る」具体的行動を、事例を紹介しながら詳細にお伝えしています。この講座で特に力を入れているのが、「目標設定技術」についてです。自らのモチベーションを維持のために一番重要な事は大局的・長期的な視野を持っているか。すなわち自分自身が明確な目標を持って仕事を出来ているかです。

多くの医院様で既に導入されている「目標設定」も、意味を感じず行っているのは非常にもったいないです。せっかく導入していても「自分なりに」「笑顔で」など他者からの評価を受けにくい感情目標ではなく「笑顔で診療【するために】◯◯を◯日までに実行する」という行動目標に落としこむ事が非常に重要なのです。

その他、「仕事の優先順位」「実行力を高める(簡単にする)方法」「院内での言葉使い、マイナス言葉は使わないと決める」「社会人としての身だしなみ」など、プロフェッショナルスタッフになるために必要な行動を具体的にお伝えしました。

この講座を通じて、多くの参加者が「仕事との向き合い方」「今自分ができることは?」と自分自身に問いかけ、今日・明日からの行動指標にして頂ければ幸いです。

今回ご参加頂いた受講者の皆様が高い仕事観を医院に持ち帰り、医院全体を活性化させる存在になっていくことを心よりお祈りしております。

2014年歯科医院新人スタッフ研修秋講演に参加された皆様の感想文

広島県 医)幸美会 なかむら歯科クリニック 歯科医師 土屋 知加先生

今回のようなセミナーに参加したのは初めてです。私はマイナス思考になりがちですが、明日からはまた別の新たな自分で診療(試合)に臨めそうです。何よりも仕事がある日に、院長がセミナーに笑顔で送り出してくれたことに感謝です。金子さんにも感謝です。今日頂いたテキスト(自分が書き込んだメモ)は、一生の宝物、財産です。本当にありがとうございました。

熊本県 Y’s歯科 歯科衛生士 渡邊 早織様

マイナス言葉をプラス言葉に転換はいいなと思った。たしかに、疲れた!と言われるより、充実した!と言われると、私も聞いている側だったら笑っちゃうけど、充実したと言われたい。マイナスに思うばかりでなく、自分自身が変わることが大事だなと思った。今、実際マイナスばかりでした(正直・・・・・・)でも、捉え方を変えれば自分も楽しくなるのかも!と思えました。ありがとうございました!

兵庫県 ゆたに歯科クリニック 受付・助手 村井 霞様

目標を細かく設定し、具体的にすることで、今以上にモチベーションが上がりました。これらの事を即時主義で行っていきます。他の医院のスタッフの方ともお話しさせて頂き、視野が広がりました。行動と習慣を変え、自分の働く医院のチーフのようになれるよう、頑張ろうと更に強く思いました。本日はありがとうございました。

福井県 たきなみ歯科クリニック 院長夫人 瀧波 喜子様

経営する側の角度からと、受付・TCとしての角度から、初心にかえりセミナーを受けさせて頂きました。正直、スタッフに言いにくく、つい、後回しにしてしまうような、してしまいたくなる内容の事も、意味づけがあって、だめだと伝えていることを知り、とてもありがたく思いました。その反面、私達経営側も熱く、どうしてほしいのか、どうしてだめなのかを語らなければ、伝えなければならないと反省しました。相手の成長を本当に考えて考えての言葉は、必ずスタッフに伝わると確信できる金子さんのセミナーでした。大変勉強になりました。ありがとうございました!!

愛知県 東山デンタルクリニック 歯科助手 中田 有紀奈様

金子さんの話が分かりやすくてとても理解しやすかったです。(たとえ話や経験談も多かったので。)せっかく時間を使って仕事に行く毎日、ただ嫌々働くのではなく、意味づけをして自ら進んで楽しんで働きたいと思いました。仕事の為にやることは、自分も学ばせてもらえることが多いし、成長できるから面白いのかなと思いました。今はまだ大変ですが・・・・・・。がんばります。ありがとうございました。

東京都 藤井かおる歯科医院 院長 藤井薫先生

色々な新人セミナーを見てきましたが、はじめての男性講師でした。男性ならではの論理的で明確な話がきけて、頭がすっきりしました。計算された構成も、4時間という短時間のセミナーで、とても、充実した時間となりましたことを感謝いたします。

スタッフにもとても良い経験になったと確信しております。他のセミナーも受講を検討したいと思います。私も明日からやる事表てんこ盛りです(笑)ありがとうございます。

歯科医院新人スタッフ研修について詳しくはこちら