お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

歯科医院 幹部スタッフ育成塾 2011 第2回 開催レポート

「新人スタッフ教育カリキュラム」を作成し、「幹部会議」も行う真の幹部へとステップアップ!歯科医院幹部スタッフ育成塾 第2回開催レポート

幹部スタッフ育成塾は真の幹部を目指すスタッフの皆様が参加されてるだけあって、参加者の姿勢から違います。

第2回はゲスト講師の講座もあり、さらに参加者の幹部スタッフになることのイメージが明確化して行ったようです。

第1講座




第1講座は河合良一が「新人スタッフ教育カリキュラム作成」の方法をお伝えしました。

多くの医院では新人スタッフが入ってきても、時間があるときに、時間がある人がちょこっと教えるだけになっています。

そのような教え方ですと、やる気のある人は自分から質問して、自分から学んで伸びていくのですが、やる気のない人はいつまで経っても、伸びることができないという問題に直面するのです。

そして、この豊か過ぎる日本の大いなる問題点はゆとり教育の生み出した弊害でもあるのですが、大半の人がやる気がないのです。

これからの歯科医院はやる気のある人だけ集めようと思ったら、成り立ちません。やる気のない人でも、しっかりと仕事ができて、やる気になるような仕組みが重要なのです。

そのためにはカリキュラムが欠かせないのです。

しかし、ほとんどの幹部スタッフはそんなことを言われても、カリキュラムを見たこともないし、作ったこともないので分かりません。自分たちの時代はそんなものはなくても、それぞれが勉強して、頑張って仕事ができるように努力したからです。

ですので、幹部スタッフ育成塾では、本来であれば、これだけで数十万はする教育カリキュラムのフォーマットをなんと、データでお渡しするのです。ここまですでに作られたものを幹部スタッフ育成塾で提供するからこそ、ほぼ確実に教育カリキュラムを完成させることができるのです。

第2講座




3回シリーズの幹部スタッフ育成塾の中で、唯一、ゲスト講師をお招きする回が今回の第2回でした。今回のゲスト講師は今では、東北の7医院を展開する医療法人社団 青葉会 総主任 西田由佳さんをお招きしました。

青葉会さんは現在では、総勢58名の大きな組織です。それだけの大きな組織をどのようにして総主任として率いているのか、その大変さと楽しさをお話いただきました。

私も西田さんが青葉会さんに入ったときからよく知っております。

私が今でも忘れられないことがあります。それは西田さんが青葉会さんに入ったばかりのときの面談でのことです。私は必ず、面談の際には「今から5年後、どうなっていたいですか?」という質問をします。

そのとき、これまで歯科経験も、資格も何もない西田さんはこう言ったのです。

「チーフになりたいです」

その言葉には何の迷いも、嘘もありませんでした。

そして、西田さんは入社してわずか1年後にチーフになったのでした。

もちろん、あまりに短期間で未経験のDAがチーフになったことによって様々な苦労がありました。入社時点で、既にお子さんがいましたし、チーフになってから第二子も出産されました。

そのような普通の人であれば、がんばれない理由、チーフをやらない理由、常勤ではやれない理由がある中で、西田さんはチーフとして頑張り続けてくれたのです。

なぜなら、それは仕事が好きだったから、理事長である笠原先生が好きだったから、スタッフが好きだったからなんだと思います。

西田さんの講演を聞いて、本当に多くの参加者の皆さんが自分のモデルを見つけられたようです。

第3講座



第3講座は私、岩渕が「幹部会議実践講座」として幹部会議のやり方をお伝えしました。実は幹部会議というのはやり方はそんなに難しくないのです。しっかりとやり続けさえすれば、成果は着実に出ます。

しかし、幹部会議をやり続けられる関係を院長と構築できるかどうかは簡単ではありません。ほとんどの幹部スタッフはスタッフとはいい関係を築けるんだけど、院長といい関係を築けないという問題に直面するのです。

なぜなら、幹部スタッフはスタッフと同じ、雇われている立場ですから、スタッフの気持ちは良く分かるのです。しかし、全く立場の違う院長となると、院長の気持ちが理解できず、スタッフと院長の架け橋となれないことが多いのです。

そして、自分たちの利益・権利ばかりを主張する労働組合委員長になってしまうのです。

そうならいためには、どうすればいいのか?

どうしたら院長の気持ちを理解することができるのか?

もちろん、院長にも悪い点もたくさん、あります。改善してほしい点もたくさん、あります。しかし、いくらそれを言っても、いくら院長を変えようと思っても、変わることはありません。

では、どうすればいいのか?

それは先ずは院長にプラスの言葉を伝え続けることです。

ほとんどのスタッフは自分たちはほめてほしいと思っていますが、驚くほど、院長にプラスのメッセージを伝えていないのです。

それではお互いが不信感を持ち、信頼関係を構築できるはずがないのです。だからこそ、幹部会議の前に、そのようなことが大事なのです。

院長に対しての考え方、接し方を幹部スタッフが正しくセットすることで、医院全体で院長への信頼関係が構築されるのです。

「歯科医院幹部スタッフ育成塾」第2回に参加した方の感想文

上記のような濃密な時間をすごした参加者ですが、まだ参加したことがない方からすれば、「それで実際に参加者はどう思ったの?」「本当はどう思ってるの?」と思われてる方もいらっしゃると思います。

ですので、実際に参加した方の感想文をほんの一部ではありますが、ご紹介します。

栃木県 2丁目石井歯科医院 副院長 石井 久恵 先生
岩渕さんのお話、とても興味深かったです。今まで何回もお話を聞いていますが、今までで一番引き込まれました。医院を部活のチームとする考え方は、以前にも聞いていましたが、今回は部活のチームは仲良しだけではダメ、強いチームにしなければいけないという部分で、駅伝とつながり、自分の中でイメージが定着しました。

駅伝に例えると、1人だけ速くても意味がない、各区を走ることに意味付けが大切と気付きました。うちの医院のメンバーを駅伝チームに例えてみようと、思い付きました。1人1人の存在意義を、私がしいかり作ってあげる、伝えてあげる。これはきっと、大きな意味を持つ結果になると思います。

うちの医院は、全員で「風が強く吹いている」のDVDと本の両方を見て読んで、感想文を書きました。その中で、多くのスタッフが「頂点を見てみたい」と書いていました。頂点に連れて行くことが出来るようにしてあげたいと思います。

大阪府 仲村歯科医院 DA 山﨑 雅代 様
第2講座の西田さんの話が興味深くて、印象強いです。初めは歯科の知識が全くない、ゼロからのスタートなのに、1年で主任として頑張って欲しいと声がかかったとの事ですが、本当にすごいことだと思います。

仕事と家庭を上手く両立させ、手を抜かず出来る限り精一杯頑張っている姿に、すごく憧れの思いで話を聞かせてもらいました。私の医院では、昼礼と朝礼をやっています。毎日、進行役をやらせてもらっていますが、挨拶、笑顔は絶えずやっていますが、あと一つ西田さんも言っていましたが、コミュニケーション力をもっと頑張って身につけようと思います。

大阪府 仲村歯科 歯科衛生士 柿塚 真弓 様
いつも素晴らしい講演ありがとうございます。院内がだんだんプラス言葉が増えてきて、雰囲気がすごくよくなってきています。院長先生にも笑顔が増え、今までより増してあたたかく患者さんを向かえることが出来ています。

広島県 なかむら歯科クリニック 林 あきみ 様
幹部育成塾に出させていただき、実践することで、目に見えてスタッフとのコミュニケーションが取れるようになってきたことに、驚きと共にセミナーに出させていただき、本当に良かったと思いました。ありがとうございました。

群馬県 医)まつい歯科クリニック 歯科衛生士、院長夫人 松井 理恵 様
西田さんのお話を中心に、共感できることがたくさんあり、途中で涙しながら聞いてしまいました。自分自身、子供をつくって、医院から離れてしまうことへの恐れから、なかなか家庭を持つことに躊躇していましたが、西田さんが仕事も家庭も全力で、愛を持ってこなしている姿をみせてくださったので、モデルにして自分自身も1つ上のステップへ進む勇気を持つことが出来ました。

また、一緒に参加しているスタッフが、良いチーフになれるよう、全力で自分もチーフになったつもりで、サポートしていきたいと思います!今日はありがとうございました!

神奈川県 医)さいとう矯正歯科クリニック 歯科衛生士 井川 えり 様
以前、チーフとして勤務していた際に、自分が何をすれば良いのか悩んだり、相談する人がいなかったり、モデルになる人が身近にいないことで、とても孤独感を感じていました。

今回、西田さんのお話を聞いて、1人で悩んでいるだけでなく、自分が後輩スタッフを育成して、幹部スタッフとして育成して、共に学び高めあっていけるようにしていきたいと思いました。西田さんをモデリングして、今後も頑張っていきたいと思います。

きらきらと輝いている姿を見て、自分もいずれ西田さんのように院長、スタッフに認められ、信頼されるチーフになりたいと、強く感じました。カリキュラムも以前作成したままで、そのまま使い回しだったので、今回の宿題を機に、リニューアルして、パワーアップさせたいと思います。

非常勤のため、なかなか院長と話す時間が取れていなかったので、今回の宿題で、院長の考え、気持ちを知る良い機会ができ、とても嬉しく思います!

千葉県 あおば歯科 チーフ 千葉 美季 様
本日もとても勉強になるセミナーを、ありがとうございました。今までマニュアル作成や、カリキュラムを作ってはいましたが、内容不足だったり、定着することが出来なかったりと、問題がありました。

このセミナーを機に、もう一度見直し、きちんとシステム化出来るようにしていきたい。(絶対やります!)西田さんのお話、医院での取り組み、院長先生との信頼関係・・・。聞いてて涙が出てくるほどでした。でもこれは、努力された結果なんだと思いました。“チーフ”という役職、今まで先輩チーフがいなかったので、不安だらけでしたが、西田さんのようになりたいと思いました。

西田さんがつらかった経験も、笑顔で話されていることが素晴らしいと思います。そんな人になりたいです!岩渕さんのお話は、院長との関係性をきちんとし、自ら笑顔で行動することで、院長に信頼していただけるよう、信頼残高を積み上げていきたいです。

愛知県 医)真美会 森川歯科クリニック 事務長 森川 晶子 様
前回と引き続き、非常にためになりました。集中して聞くので、終了時の疲れが本当に気持ちよいです。幹部セミナーを受けてみて、宿題の良さ、パワーを実感しております。

講義を聴いて、理解したつもりになっている部分や、漠然としている部分が宿題を通じて、自分に落とし込むことが出来ました。第1回の宿題が終わった時点で、自分もスタッフも成長したと実感しました。更に第2回でもっと成長できるのかと、今から楽しみです。

また、この幹部セミナーに参加していないほかのスタッフも、面談等の課題を通して、まだ課題に取り組む幹部達の姿を見て、自分達も共通言語をとのことで、「新人スタッフ育成塾」への参加を希望したので、今回の幹部セミナーをきっかけに、医院全体が変われる気がして、参加して良かったと心から思います。第3回もがんばります!

徳島県 和田歯科医院 主任歯科衛生士 谷﨑 仁美 様
今回、育成塾の2回目となります。1回目から医院が成長して動いているのが目に見えています。2回目を受けて、また医院が成長すると思うと、がんばろうと思います。それを継続できるシステムも作っていきます。

歯科医院幹部スタッフ育成塾について詳しくはこちら