お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

マネージャー必読書

コーチングの基礎の基礎

これからは、スタッフ教育は「あれしろ」「こうしろ」ではなく、「どうしたらいいと思う?」と問い掛けることが大切です。問いかけながら、自分自身で気づかせていく、これがコーチングです。歯科医院でのスタッフ教育はこのコーチングスキルが欠かせなくなります。その基本を是非、この本から学び取ってください。

歯科医院において、患者さんにどのようなサービスをしてくのがいいのか。歯科医院はサービス業と言われているが、実際にはどのようなサービスをするべきなのか、そのヒントが描かれている。これからは、単なる患者さんではなく、熱狂的ファンの患者さんをどれだけ創れるかが大事であり、そのためのサービスが大事だということがよくわかるはず。

物語調で読みやすく、学びになるスタッフ向けの1冊

社会人として持つべき仕事に対する基本的な考え方が物語としてわかりやすく、親しみやすく書かれています。社会人になりたての女性スタッフが読むにもオススメです。また、社会人としての教育をどのようにしたらいいのか、と悩んでいる院長にもオススメの1冊です。ディズニーランドでは、どのようにして、キャストを教育しているのか、それは歯科医院のスタッフを教育する参考になるはずです。

スタッフのモチベーションを上げたい院長にオススメの1冊

強力な組織を作るために、何をすればいいのか?そのヒントが書かれています。歯科医院という組織を強くするためにはどうすればいいか?院長はどのような言動を取ればいいのかが、見えてきます。働いている人が楽しくなるためには?先生の医院で働いているスタッフの「仕事ごころ」にスイッチは入っていますか?もし、入っていないようであれば、この本を読んでみてください。

ほめ方で悩んでる人にオススメの1冊

「スタッフをどうやってほめたらいいのか?」これは難しい命題です。 この本を読むことで、もっと気楽にスタッフをほめることができるようになるかもしれません。「ほめる」ことも技術なんですね。皆さんの治療技術と一緒で、磨けば、上手くなるのだということが、この本を読むと分かります。

自分のイメージを良くしたい人にオススメの1冊

自分の見た目をマネジメントしている人は、驚くほど少ないものです。 しかし、自分の服装だけでなく、普段の表情、動き、姿勢、視線などがその人のイメージを大きく左右します。その影響力の大きさを感じることができる1冊です。

スタッフの心を動かしたい人にオススメの1冊

カリスマ塾講師が生徒をやる気にさせるために、どのようなことを、どのように伝えているのかが書いてあります。スタッフの心に何をどのように、伝えたらいいのかを考えるには、非常に参考になる本です。お金がなくて、灘高校に受かった生徒の話は泣けます。

リッツカールトン日本支社長が書いた1冊

リッツカールトンホテルのスイートルームは1泊8万円以上です。そのようなサービスがどうして可能であり、どうしてそれが支持されるのか?その疑問はこの本を読めば分かります。歯科医院もサービス業であり、そのサービス業が学ぶべき対象がホテルであることは間違いありません。歯科医院でも重要なホスピタリティーとは何なのか、それをどうしたら取り入れることができるのかを考えさせる1冊です。サービス力を上げたい方にオススメです。

元気がなくなったときに読んでほしい1冊

アメリカでは元気がなくなったときにお母さんが「チキンスープ」を作ってくれるそうです。チキンスープとは元気を出してくれるそんなものの象徴だそうです。あなたの心に元気がなくなったとき、この本を読んでみてください。きっと元気が出てきます。この本はこれまで世界で1億冊以上売れている偉大な本なのです。これだけ売れている本をあなたは読まずにいて、いいのですか?

コーチングの基礎を映像で学べるDVD

コーチングを学びたい初心者の方にオススメのDVDです。実際に、どのようにすれば良くて、どのような対応が良くないのかがDVDで映像を通して学ぶことができます。これだけのコンテンツでこの金額は破格の値段です。もう、コーチングは必要か不必要かを議論する段階ではありません。必須能力ですから。

こども教育とスタッフ教育は同じ

家族経営も医院経営も基本は同じだということが良く分かります。特に、家庭を持っている院長、院長夫人、結婚してる女性スタッフの方には是非、読んでほしい1冊です。こども教育のポイントがスタッフ教育にも活かせることが良く分かるとおもいます。

心を動かす話ができるようになる本

院長が一生懸命、伝えているんだけどなかなかスタッフに伝わらない。そんな悩みを持つ院長は多いのではないでしょうか。この本を読むことで、どのようにスタッフに伝えればスタッフの心に響き、スタッフの心を動かすことができるのかが分かるとおもいます。

幹部スタッフに読んでほしい一冊

院長ががどのようにモノを考えているのか、なかなか、スタッフの立場では分かりません。また、院長が幹部にどんなことを考えてほしくて、どんな行動をしてほしいと思ってるのかは分からないものです。そんなことを考えるきっかけになる本です。

リーダーシップではなくフォロアーシップ

早稲田大学史上、最もカリスマ性がないと言われた中竹監督。彼がどのようにして早稲田大学ラグビー部をまとめあげたのか? もし、あなたが自分にカリスマ性がないと思うのであれば、あなたの医院を1つのチームにまとめるヒントが詰まっているかもしれません。

top