お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

院長必読書(資産形成・財務・経営数値)

大ベストセラーになった本です。この本から感じてほしいのは、「財テク」するということではありません。いかに、不労所得を増やすか、ということです。不労所得とは、自分が働かなくても、入る収入のことです。心理的、経済的に安定するためにも不労所得をいかに作るかは、考えておく必要があると思います。

キャッシュフロー経営を知りたい院長にオススメの1冊

キャッシュフロー経営をわかりやすく、簡単に説明している優れた本です。「今、自分はどれくらいの収入が必要なのか」「今、自分はどれくらいお金を使って良いのか」など、医院を経営していると分らなくなることの解決策が具体的に書かれているので、読んでみてください。

「何で、こんだけしか残らないんだろう?」と思う方へ

税理士でもあり、神田先生のパートナーコンサルタントでもある岡本先生の出世作。私も思います。「どうしてこれだけしか残らないんだろう?」その疑問に答えてくれる1冊です。答えは、社長・院長が給料を取りすぎているので、それを会社・医院のためにプールしておかなければならないというものでした。その他にも、多くのことを学べる1冊です。

どんぶり勘定の医院経営をしている院長の必読書

歯科医院経営が上手く行ってない、もしくは医業収入はあるんだけどなぜかお金が残らない。そんな悩みを抱えている先生は読むべき本です。歯科医院を経営していく中で保険点数の減少がどのように響くのか、人件費のアップがどのように響くのか、必要なお金を残すにはどれだけの医業収入が必要なのか、自分がエクセルを操作しながら学べる貴重な1冊です。

お金持ちの習性を学べる本

「すべての幸福な家庭は互いに似ている。不幸な家庭はそれぞれの仕方で不幸である。」というトルストイの名言にあるように、お金持ちの人の考え、行動には共通点が多く、そのようにすれば、必然的に結果は出ます。 その共通点とは何なのか、綿密な調査によって明らかにした本書は非常に重要な示唆に富んでいます。

自分は何歳まで生きるのか?

統計的に見て、今、40歳以下の人は100歳まで生きる可能性が非常に高い。そうなると85歳ぐらいまでの老後が一変。なんと、15年も加算されてしまう。そうなると、多くの人生設計が狂ってしまう。85歳までではなく、100歳までの人生設計を立てる必要性を感じる1冊。

top