2021年 歯科医院新人スタッフ研修 開催レポート

新しく入社した新人へ、一番に伝えるのは仕事観!
入社したばかりの新人・中途スタッフ
医院へプラスの影響を与える!
歯科医院新人スタッフ研修」が開催されました!!

2021年 歯科医院新人スタッフ研修 開催レポート

今年も開催された、歯科界最大規模のセミナー、『新人スタッフ研修』。

今年は東京・大阪・名古屋2日間で合計700人以上の方にご参加いただきました。

これまでに本当にたくさんのスタッフの方にご参加いただき、今年で2007年から通算7000名が受講される歯科業界で最大規模の新人研修となりました。

参加された医院様からは
「新人のスタッフが前向きに行動してくれる!」
「しっかりとした挨拶、礼儀を心がけるようになった」
「スキルアップするための意識を持つようになった」
「これからやることが明確になり、成長スピードが高まった」
と、喜びの声をいただくことができました。

しかし、その一方で
「新人研修に参加させたかったが、タイミングが合わなかった」
「東京・大阪でなく名古屋での開催も増やしてほしい」
といったような意見もいただいておりました。

そこで、そうした皆様からのご要望に応え、今年は名古屋会場で二日間の日程を抑え、多くの方の参加ができるよう計4日間での新人スタッフ研修を開催いたしました。

内容は、新人スタッフとしてスタートする人や、他業種から転職してきた人にも響きやすいメッセージをたくさん盛り込ませていただきました。

講義、演習、意見交換など、あらゆる角度から、新人にとって大切なことを伝えさせていただき、学びを深めてもらいました。

第一講座


第一講座のテーマは「歯科業界の現状」についてです。

新人スタッフの皆さんは、「歯科業界」がどんな業界であり、厳しい状況に置かれているかということを知りません。

コンビニよりも増えすぎた歯医医院、歯科医師は個人事業主がほとんどのため定年がなく、増え続けていること

今回の新型コロナウィルスでの影響、今後の日本における人口減少によって、現状の患者様同士を奪い合う環境

などなど、


これから歯科業界がそして自分の医院がどのような医院を目指していかないといけないのか、そして自分がどのような行動をとるべきなのかについて、今年は実際のコンサルタントのクライアントの医院での取り組み事例をたくさん用いて、お伝えしています。

第二講座


第二講座は、社会人として『働くということ』の意味、仕事観についてお伝えいたしました。

「人はなんのために働くのか」この質問に対して、ほとんどの人が「お金のため、生活のため」だけだと思いこんでいます。

しかし、それだけを考えていたら、楽をすることばかりを考え、自分自身の成長や、仕事に対するやりがいなどを持つことができません。

そうならないために、働く上で必要な「あり方」を、この新人スタッフ研修では伝えています。この時期にお伝えすることが非常に重要だからです。

自分のために働くことは当然のことで、悪いことでありません。しかし、それだけを考えていては、仕事はうまくいきません。

一緒に働く同僚、来院してくれる患者様、雇ってくれている院長先生などさ支えてくれる人々の思いがあって、仕事というものは成り立っています。

そうしたものをどのようにして大切にし、自分自身のためにもつなげて働いていけばいいのか。その重要性を、忙しい院長先生に代わってお伝えさせていただきました。

第三講座


最後の講座は、プロフェッショナルスタッフになるためには、具体的にどのように取り組めば良いのか、その方法についてお話しました。

新人の頃は、どうしても目の前にある仕事を覚え、取り組んでいくだけで毎日が過ぎていくと思います。しかし、徐々に仕事を覚え、慣れてくると、そこまでがんばらなくても日々の仕事ができるようになっていきます。

そうした、ただ仕事をこなす毎日では、自分を成長させたり、もっと医院や患者様のために貢献しようという気持ちは薄れていってしまいます。

では、そうならないためにはどうすればいいのか。

それは、しっかりとした目標を立て、それを達成するための日々の行動をしっかりと定めておくことです。

一見、言葉にすると難しいことのようですが、新人のスタッフでもすぐに取り組むことができる内容です。これは、能力が高いとか、頭が良いといったことではなく、この方法を知っているかどうかなのだけです。これを、いかに分かりやすく、例え話や事例を用いて実際のやること表に参加した方が書き、実践しようと思えるかを意識してお伝えをしています。

今回の講座だけで、新人がなんでもできるスーパースタッフになるというわけではありません。しかし、社会人としての心構えであったり、一緒に働いていくために知っておいてほしいこと、自分自身を成長させることの大切さ、患者様に対する思いなど、4時間をかけてじっくりお話いたしました。

院長先生には診療、経営、スタッフマネジメントなど、やることが本当にたくさんあります。そんな中で、新人教育のあり方研修まで担うには、とても時間が足りないかと思います。

だからこそ、この『新人スタッフ研修』があります。この場での学びが、みなさんの人生を劇的に変えるきっかけとなり、これから医院で活躍していくことを楽しみにしています!!