2019年 表彰式 開催レポート

2019年表彰式開催レポート

歯科界最大規模のイベントである、歯科医院地域一番実践会 表彰式。

1年間、経営塾へ参加し、全力で取り組み続けた医院のみが壇上に立ち、喜びと感動の涙を味わえる場所がこの表彰式です。

会場には、全国からたくさんのご参加者が集まり、あっという間に埋め尽くされてしまいました。

毎年、歯科医院地域一番実践会ではこの表彰式が一年間の締めくくりとなっています。
今年のセミナーに参加し、頑張り続けた皆さんに最高の感動をお届けできるよう、我々運営スタッフにも、いつも以上に気合を入れながら準備させていただきました。

この表彰式は、いつものセミナーとは違い、皆さんの衣装もとても華やかです。それぞれがお互いの努力を労い、祝福する場でもあるので、開場全体が一年を締めくくるパーティーかのようきらびやかな場となりました。

また、このパークハイアット東京の会場には、関東圏だけでなく、北海道から沖縄まで、全国から本当にたくさんの歯科医院の先生、スタッフが集まっています。

久しぶりの再会や、先輩後輩、モデルとしている医院の先生など、この経営塾の場でしか出会えない貴重な時間に、多くの参加者が交流を深めていました。

そして、豪華な料理に舌鼓を打っていると、オープニングムービーが流れ、会場の雰囲気が変わります。いよいよ表彰式のスタートです。

経営塾は普通のセミナーとは比べ物にならない学びがたくさんあります。たくさんの宿題、講座の数々、チーム活動、そして、当然ながら自分自身の医院での業務も並行して取り組まなければいけません。

その苦労と努力の積み重ねが、自分自身を成長させ、医院での成果につながっていきます。効果はすぐに出ないかもしれません。しかし、医院経営を一撃で良くする必殺技はないのです。その着実な積み重ねが、将来の医院の命運を分けていくのです。

そんな努力を積み上げたゲストの皆さんは、心からこの表彰式を楽しんでいらっしゃいました。会場は定員ぎりぎりまでご参加いただきました。みなさんからの熱気も相まって、会場は大盛り上がり。表彰発表スタート前から、あちらこちらで笑顔が溢れていました。

遂に、乾杯です!2019年の努力が報われる表彰式のスタートです!!

乾杯の後、いよいよ各賞の授賞式となっていきます。
一体誰が受賞を果たすのか、会場全体が今か今かと待ちわびていました。

この日受賞された方をこちらで紹介させていただきます。

新人スタッフ育成塾賞
医社)AOD 落合歯科医院 新井 ひかり さん
医)志朋会 やまむら歯科 福田 紗貴 さん


 

スーパーTC育成塾賞 医)とよつ歯科・矯正歯科 様


 

スーパースタッフ育成塾賞
医)嵯峨嵐山たかふじ歯科医院 藤田 あゆみ さん
石田おさむ歯科医院 平藤 史織 さん


 

読書感想文賞
医)紀隆会 とどろき歯科医院 柳原 あすか さん


 

新人王
医社)LOVE&TEETH DENTAL TANIZAWA 様


 

New Project賞
三恵歯科医院 土屋 泰樹 先生


 

新規開業成功賞
くるみ歯科こども歯科 様


 

継承成功賞
医)裕誠会 たかしま歯科 様


 

ベストチームワーク賞
Go!Go!ゆーか’s


 

チームリーダー賞
竹内歯科医院 竹内 勝泉 先生


 

ベストスタッフ賞
やまぎし歯科医院 冨岡 明日香 さん


 

ベストチーフ賞
医社)COZY おおた歯科診療室 小山 結香 さん


 

院長夫人賞
医社)星谷歯科医院 星谷 佐千子 先生


 

ベスト夫婦賞
森本歯科クリニック 森本 健太 先生 森本 志保 先生


 

ベストチーム賞ベーシック
フォーエバー・絆


 

岩渕龍正賞
さきがけ歯科クリニック摂津本院 山本 一博 先生


 

実践事例No,1賞
ハービー歯科・小児矯正歯科 様
医)オカダ歯科クリニック 様
医)SSDC 静岡駅前歯科クリニック 様


 

第三位
CLOVER DENTAL 様


 

準優勝
松尾歯科 様


 

優勝
医)紀隆会 とどろき歯科医院 様


 

最後はパーティー参加者全員での集合写真です。
 

表彰発表後、最後のエンディングムービーが会場にて流れます。
今年も、この日会場にお集まりいただいたみなさんが、次々と壇上へと駆け上がり、2019年経営塾メンバーのダンスが始まりました。写真を見て分かる通り、そこにはこの一年間を全力で駆け抜け、時には悩み、投げ出しそうになっても、最後までやり遂げた経営塾メンバーだけが見せる、最高の笑顔がありました。

最後の盛り上がりを見て分かる通り、今回も過去最高の表彰式になったのではないでしょうか。

経営塾に参加されたゲストの晴れ舞台を最高の形にするため、本当に大変だったであろうこの1年間を最高の形で労うため、私達もたくさんの時間と労力をかけてこの表彰式をつくりあげています。そして、その苦労と努力は、毎回、みなさんの最高の笑顔を見れたときに、私達の最高の達成感へと変わっていきます。

また来年、今日以上の表彰式を実現できるよう、みなさんと同様に私達も全力で走り抜けていきたいと思います。

2020年もよろしくお願いいたします。