2019年 歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース 第4回 開催レポート

どうすれば1億円の医業収入を越えることができるのか
参加者たちの積み上げた実践事例自費アップ秘訣

歯科医院地域一番実践経営塾 ベーシックコース第4回 開催レポート


いよいよ今年のベーシックコースも第4回目となり、あっという間に最終回を迎えました。
そのため、会場でチームメンバーが揃うのは最後ということもあり、入場前から、それぞれのチームがミーティングを行い、最後に向けての意気込みを伝え合っていました。

みなさんの周囲に、歯科医院経営について、共に支え合い、アイデアを出しながら切磋琢磨する仲間はいるでしょうか。
例えどこかのセミナーに参加したとしても、ここまで絆が深まる関係性を作ることはできないでしょう。


そんな、唯一無二の仲間ができる場所が、この経営塾です。
それをみなさんわかっているので、最後の最後まで全力でチームワークを高めてきました。

そんな熱い思いを込めたエールは、会場全体を巻き込む熱気で包んでくれました。最高のスタートを切る形で、第一講座が始まります。

第一講座


第一講座は宿題としてみなさんに取り組んでいただいた、実践事例を解説していく講座です。

今年も最後まで、みなさんから本当にたくさんの宿題をご提出いただきました。その量は、各1回のご提出で、積み上げると80cmを超えるたかさの資料の束になります。

その中から厳選したものを、現在の歯科界をとりまく状況に合わせて、様々なジャンルに分けて解説させていただきました。


SEOといったHP対策からスタッフマネジメント、自費アップや採用、教育方法まで、すべてが実際に歯科医院の現場で成果が出ているものばかりです。

それはつまり、みなさんの医院でも今すぐ取り組むことで、成果につながっていくものということです。しかも、どのように進めていけばいいのか、どんなポイントがあるのか、どんな失敗があるのかまで書いてあります。


ここまで具体的な経営の答えがつまった資料が、他にあるでしょうか。今すぐ実践事例を読み込み、すぐに行動に移してください。みなさんがやることは、とにかく実践することです。その先にしか成果はありません。

最後の実践事例紹介に、みなさん真剣に取り組み、明日から取り組むことをしっかりとまとめていました!

第二講座


第二講座は静岡県開業、静岡駅前歯科クリニック 院長 望月 篤 先生のご講演でした。

望月先生は前院長から医院を継承。当初は年間医業収入6千万前後だった医院を現在は年間2億クラスの医院へと飛躍させていきました。


しかも、勤務医ゼロ、スタッフ6名という少数精鋭で実現していらっしゃいます。高い基準をスタッフに求めながらも、スタッフが長期継続勤務し、高いスキルと高いモチベーションを両立させる医院づくりを実現されています。

その医業収入2億円を達成した秘訣についてお話いただきましたが、ご講演の中で一番印象に残っているのは、スタッフへの感謝を数多く口にされていたことです。


どんなに優秀な院長先生でも、たった一人でこれだけの成果をあげることはできません。そこには必ず、スタッフたちの協力が欠かせません。

院長先生の想いをしっかりと理解し、受け止め、行動に移してくれるスタッフを育成することこそが、ドクター1名で医業収入2億円を実現できた真の秘訣だと感じました。本当に素晴らしいご講演ありがとうございました。

第三講座


第三講座は、『自費アップ』についての講座です。非常に重要な講座なので、前半後半に分けてじっくりとお話しいたしました。

現代の歯科業界において、自費診療をなしに安定した経営をしていくことは非常に困難です。そのため、どのようにして自費アップにつなげていけばよいのか、スタッフへはどのように取り組んでもらえばよいのか、患者様にはどんな声掛けをして、どんな説明で納得してもらえばよいのかという点を、フレーズひとつひとう丁寧にご説明いたしました。


カウンセリングがどれだけ重要なのかはわかっていても、実際に患者様を目の前にして、何を伝え、何に注意をして、何をすればよいのかがわからない医院さんが非常に多くあります。

そのため、実践会では、文言一つ一つをすべてテキストに載せて、スライドデータも掲載しながら解説しています。


自費治療は、本当に良い治療を受けたい人にとって、とてもすばらしいものです。しかし、一般の患者様は、どんな治療方法があり、どんな自費メニューがあるのかということさえ知りません。
なので、説明する側にも、本当に患者様のことを思って伝えてもらいたいセリフ、思いを説明しています。

こうした取り組みを医院全体で実践し、患者様が本当に満足できる医院づくりにつなげていってください。その取組が、地域一番医院への近道となります。

懇親会


最終回の懇親会にもたくさんのゲストにご参加いただきました。

みなさんは一年間全力でがんばってきたチームメンバーなので、楽しさはもちろん、別れの寂しさ感じさせる会でした。

最終回の懇親会なので、チームによっては、これが最後の集合となるかもしれないメンバーもいたので、その盛り上がりと同時に、どこか名残惜しさも感じる会でした。


しかし、この経営塾は本日で最後ですが、チームのつながり、絆はこれからも続いていきます。なぜなら、この場でできた仲間は、他の勉強会や集まりでは生まれない、本当に特別なものだからです。
これからもお互いを高め合い、支え合える関係を続けてください。

コンサルタントへの無料経営相談も、たくさんのお申込みをいただきました。直接医院の悩みを無料で相談できるので、非常に価値のある時間です。


以上で2019年のベーシックコースは終了となります。
そして、もうすぐそこに2020年がやってきています。

来年に向けて、今から準備をしておきましょう。
その準備が、来年のさらなる飛躍に繋がっていきます。

今年もたくさんのご参加、本当にありがとうございました!!

参加者のシェア

今年のベーシックコースも最終回ということで、参加者を代表して、6名の方にベーシックコースに参加した感想をシェアしていただきました!

藤阪てらしま歯科クリニック 院長 寺嶋 悟 先生

 

ハービー歯科・小児矯正歯科 小川 慶知 先生

 

医)オカダ歯科クリニック 理事長 岡田 実 先生

 

松尾歯科 院長夫人 松尾 沙織 様

 

医社)LOVE&TEETH DENTAL TANIZAWA
理事長 谷澤 綾乃 先生

 

医)SKE さかえ歯科クリニック
理事長 薩摩林 昭 先生