2019年 歯科医院スーパーTC育成塾アドバンス 第2回 開催レポート

TC育成塾からのステップアップ!
TCが全顎コンサルに対応して大幅自費アップの報告が続々!
歯科医院スーパーTC育成塾アドバンス
第2回が開催されました!

2019年度「歯科医院スーパーTC育成塾アドバンス」第2回 開催レポート


2019年11月6日(大阪)・7日(東京)に歯科医院スーパーTC育成塾アドバンス 第2回が開催されました。2回コースとしては初めて開催されるセミナーのため、今回のコンテンツは完全新作となりました。両会場とも参加者の方は第1回のあとの「厳しい」課題をがんばって取り組まれ、ほぼ全員が第2回も参加してくださいました。


講座開始前に参加者同士で情報交換する時間も貴重です。

TC育成塾アドバンス第2回の開催が宣言されたあと、すぐにTC育成塾アドバンスコース初の認定テストが実施されました。解答時間は通常のTC育成塾と同じ15分だったのですが、中身は記述式で難しかったと思います。第1回で学んだ自費トークの●●●●モデルや各自が事前に学んできた患者さんとの相談トークを答えていただきました。

第1講座


大阪も東京も熱気に包まれていました。

テスト後は第1講座です。第1講座は五島光から「補綴コンサルの精度を高めるテクニック アドバンス版」をお伝えしました。補綴コンサルの時点で信頼関係の構築しているようでは遅いこと、自費説明や相談の前提となる「非言語情報」で大切なこと6点、ポジティブなこともネガティブなことも同時に伝える方法など、いくつかのワークを通して自費トークをするときの「詰め」を固める方法をお伝えしました。


ロールプレイも恥ずかしさを忘れ全力でできます。

またロールプレイでフィードバックするコツを学んだ後、スマホ撮影をしながら実践練習しました。自分を撮ってみることはぜひTC育成塾アドバンス後も続けてほしいことです。

第2講座


難しいですが自費アップに絶大な効果があるノウハウを初公開しました。

第2講座は萩原直樹から「全顎コンサルの構造化」というテーマでお伝えしました。準備段階で差が付く方法、口腔内写真やレントゲンの見せ方、模型の使い方、患者さんの理解を深める方法など、実際のケースを使いながら参加者の方に一生懸命学んでいただきました。

これらは難しかったと思いますが、大きなケースを行う上でとても大事なことだらけです。第2講座の最後には、総合的なケースとして動画を見ていただきました。この動画だけでも参加するモトがとれる貴重なものだったと思います。

すべての講座が終了した後、参加者の方から嬉しいご報告をいただきました。「まだTCを始めて間もないが500万円のケースが取れた」「自費がこれまで150万ほどだったが900万になった」「自費が過去最高になった」など、こちらが驚いてしまうご報告もありました。

2020年は今回の内容をぎゅっと1日で凝縮した全1回コースとして開催予定です。奮ってご参加ください!