歯科医院新人スタッフ育成塾2019 第1回 開催レポート

新人スタッフが歯科医院で活躍できる秘訣大公開!!
様々な演習、動画、互いの意見交換など、講義だけでなく
学べる仕組みが詰まったセミナー!!

歯科医院新人スタッフ育成塾2019 第1回開催レポート

毎年皆様からのアンケートを参考に、新人スタッフ達が学びやすい内容へアップグレードを繰り返し、昨年以上の学びを伝えるセミナーとして、この新人スタッフ育成塾を準備しています。新人スタッフ向けのセミナーですと、初めてセミナーに参加をするという人もたくさんいます。そんなスタッフ達でも、退屈せず、楽しみながら、仲間たちと共に成長できる仕組みを、このセミナーではたくさんご用意しています。


今年も、全国の歯科医院から集まった、キラキラと輝く新人スタッフ達。
みなさんはこれから社会人として、歯科医院の組織の一員となります。そうなれば、患者様、同僚とのコミュニケーション、仕事を続ける上でのモチベーションの保ち方、目標や時間の管理方法など、学校では教えてもらえないポイントが重要になってきます。
それは、歯科医院に入社した後でも、なかなか学ぶチャンスがないものです。そういった数々を、実際の歯科医院での現場を知り尽くした講師が、全力でお伝えさせていただくのが、この新人スタッフ育成塾です。
それだけではありません。このセミナーには毎回、実際の歯科医院で働いているスタッフがゲスト講師として、皆様へ講義を行います。

これだけの情報が詰まった新人スタッフ向けのセミナーは他にありません。この講座を通して、みなさんがどんどん成長していく姿が今から楽しみです!

第一講座


第一講座のテーマは「歯科業界の現状」です。

新人スタッフなので当然ですが、歯科界の現状について詳しく知っている人は殆どいません。そのため、働いている歯科医院で院長先生が、様々な取り組みを行い、一生懸命告知をしたり、治療をしたり、患者様に歯の大切さを伝えているのか、その意味をなかなか理解することができないことがあります。
ではなぜ、院長先生はそこまで努力をしているのか。
それは、歯科業界の非常に厳しい現状があるからです。コンビニ以上に乱立している歯科業界では、激しい競争が日々行われています。
人は何事においても、自分が行動するための意味を求めます。それがあるのとないのとでは、行動力、成果共にまるで違います。

そして次に必要なことは、「何をどうがんばれば良いのか」です。


努力が必要な理由がわかっても、新人スタッフたちは何をどのようにがんばれば良いのかを知りません。しかし、実は新人スタッフでも、すぐに実践できて、医院全体をプラスにできる方法がたくさんあります。その具体的な方法をたっぷりとお伝えさせていただきました。

この『努力する意味』と『努力する方法』の両面をお伝えすることで、新人スタッフ達の実際の行動は大きく変化していきます。
何事にも言えることですが、人間は最初が肝心なのです。この最初の機会を逃してしまうと、後から修正することは本当に困難になります。会場の雰囲気、参加者の真剣に聴く姿勢から、この講座が、みなさんの歯科人生の大きなプラスの一歩になったと感じました。

第二講座


第二講座は、医療法人 とよつ歯科・矯正歯科の内田 宝乃さんと岩橋 加帆さんに、それぞれ大阪会場、東京会場に分かれてお話をいただきました。

このゲスト講師として、各会場たくさんのゲストの前でお話をいただきますが、お二人とも、昨年の新人スタッフ育成塾では、共に参加者として講義を聴いていた新人スタッフでした。


その二人がなぜ、たった一年で急激に成長し、医院でも欠かすことのできない人材となり、ゲスト講師になることができたのか。
それは、失敗にめげず、自分のできることに集中し努力を続け、目標を宣言し、やり通したからです。

新人スタッフは、必ずミスをします。なぜなら新人だからです。ミスをして当然です。大切なのは、そこから学び、次につなげていくことです。そして「新人だから先輩よりできないは当たり前」と言って行動をしないのではなく、「新人だからこそできること」を見つけ出し、それを誰よりも磨くことを実践していました。目標を全員の前で発表し、自分自身を奮い立たせ、全力で取り組んできた日々が、今の二人を作り上げたのです。


みなさんとゲスト講師の差は、たったの一年です。しかし、そのたったの一年をどう過ごしたかで、激的な差が生まれるのです。ぜひ、今年の新人スタッフに参加しているみなさんも、これからの医院での業務、取り組みに全力を注いでみてください。そのさきにはきっと、信じられない成長を遂げた自分自身が待っているはずです。

第三講座


第三講座は、『仕事観』についてのお話です。

学生から社会人になったみなさんは、「なぜ働くのか」「仕事とはなんなのか」ということを考えなくてはいけません。しかし、実際にはそうしたことをじっくり考えることもなく、誰から教わる機会もないまま、仕事がスタートしてしまいます。

するとどうなるか。ほとんどの場合、「お金のため」だけに仕事をしてしまうようになってしまいます。それは決して悪いことではありません。しかし、それだけを考えてしまっては、自分自身の成長も止まってしまうし、仕事のやりがいや感謝される喜びを得られることはありません。
このような、働いていく上で必要となる考え方や、院長先生をはじめ、医院全体がどのような思いで働いているのかを知ることが重要です。


ただ技術的なことだけ覚えても、優秀な社会人とは呼べません。自分自身の成長、医院全体の成長、患者様のこと。この3つを念頭に入れて、自分自身どのような考え方をもって仕事をすべきなのか、この部分について時には演習を交えながらお話しています。
その、考えを知ることで、その後の人生が大きく変わっていきます。
人は人生の多くの時間を仕事に費やすことになります。ということは、その仕事を充実したものにしなければ、振り返った時に、素晴らしい人生だったと呼べないものになってしまいます。
そのため、早い段階で正しい仕事観を持ち、仕事に取り組むことは、自分自身の幸せにも直結するのです。
今年も、新人スタッフ育成塾では任意の宿題が出ています。こうした機会に、全力で取り組むことで自分自身の大きな成長につながっていきます。みなさんからのたくさんの宿題、お待ちしております!!