お問合せ・ご相談 045-440-0312 平日9:00-18:00

 
月間医業収入300万円の医院が経営塾に参加して
年間医業収入1億円へと続々と変貌を遂げています。

2011年歯科医院地域一番実践ベーシックコース開催のお知らせ

  • 「患者数が増えない」
  • 「予約が埋まらない」
  • 「保険点数が下がってるから、保険収入が次第に減っている」
  • 「自費を増やそうにも、どうやって良いか分からない」
  • 「スタッフのやる気がなくてイライラする!」
  • 「何からして良いのか分からない」
  • 「患者数も、スタッフも、経営もそこそこで、こんなもんなんじゃないか」
  • 「自分の医院の近くに新しい歯科医院ができて不安だ」

岩渕 龍正皆さん、こんにちは。私、歯科医院地域一番実践会 地域一番化マスター 岩渕龍正と申します。私は歯科医院専門で経営コンサルティングを既に10年以上、経過しております。

2005年1月にデンタルダイヤモンド社から出版した『歯科医院地域一番実践プロジェクト』、通称:赤本は歯科界では異例の8500部を売り上げ、歯科医院の院長の10人に1人以上が読むという大ベストセラーになりました。

私がコンサルティングを開始してからのこの11年間で、歯科医院を取り巻く状況はどんどん、厳しいものになってきていると感じています。
その状況の中で、多くの悩みを抱え、もがき、苦しんでる先生方が大勢いらっしゃいます。

それは例えていえば、これまでしっかりとしたブラッシングを怠り、定期健診にも通わないで、痛くなった時だけ治療してきた40代ぐらいの患者さんのようなものです。

このままの行動を繰り返せば、いずれ虫歯と歯周病で自分の歯は無くなってしまい、入れ歯での生活となり、自分の歯で美味しいものを食べるというこれまでは当たり前だった人生の豊かさを失ってしまうことになります。

それと同じように、毎日、治療だけを一生懸命やって、スタッフや患者数など、問題が起きた時だけ、その問題解決の方法を考えても、その場は問題が解決したように思えても、結局は問題は大きくなって行くばかりなのです。

先ほどの患者さんは虫歯の治療だけでなく、今は痛みが発生していなくとも、しっかりと歯周病の治療を行い、歯周病の状態が改善したら、問題が起きる前に3ヶ月に1回の定期健診に通うことによって、自分の歯を守ることができるようになるのではないでしょうか。

つまり、それには新たなる行動が必要なのです。

これは歯科医院で考えれば、経営に関する「新しいことを実践する」ということなのではないでしょうか。新しいことの実践をやり続けることで、現状の問題を解決し、そして、次は問題が起きる前にしっかりと対処する体制作りを行う。

これをすることによって、医院の状態はかなり改善されます。

今の現状の問題は今と同じことをやり続けていても、永遠に解決しないばかりか、時間の経過とともに悪化していくしかないのです。今の現状の問題を解決するには、新しい行動をすることによってのみ、解決するのです。

私たち、歯科医院地域一番実践会があなたをサポートします。

私たち、歯科医院地域一番実践会があなたをサポートします。

では、新しい行動とは何をすればいいのでしょうか?
多くの院長先生がこのようにおっしゃいます。

「何からして良いのか分からない」

新しい行動をしようにも、何からすればいいのか、その優先順位は実は非常に重要です。
もちろん、どんなことをすればいいのかが分かってない場合も多いと思います。
もしくは、漠然とは分かっていても、具体的にどうやって良いのかというところまで明確には分かっていないため、実行できないという場合も多いと思います。

では、「経営」とは何でしょうか?

色々な考えがあると思いますが、私の考えでは「経営とは業種に関係ない」ということが経営の特徴としてあると思うのです。歯科医院の経営と焼肉屋さんの経営が違っていてはおかしいのです。経営とは業種に関係なく同じだと思うのです。

私は「経営とはマーケティングとマネジメントである」と定義しています。
「マーケティングとは歯科医院で言えば、いかに患者数を増やし、自費を増やすか、その方法と仕組作り」
「マネジメントとはいかにスタッフのモチベーションが高くなるように、スタッフの採用、教育、評価、日々の取組をするかという方法と仕組作り」
だと思うのです。

では、「経営=マーケティングとマネジメント」について、日々、どれくらいのことを考え、どれくらいのことを実践できているでしょうか?

この質問に明確に答えられる方は経営的な問題を抱えてないと思います。しかし、この質問にはっきりと答えられなかった方は経営的な問題を抱えているのではないでしょうか。

経営的な問題を抱えている方は、経営面での実践を数多くする必要があるのです。

しかし、今までやろうと思ってもできなかった経営面での実践を自分一人の力でやり続けることは非常に難しいことです。いくら自分では「問題だ」と思っていても、「そこそこ患者さんも来てるし、生活に困ってるわけでもないんだから、別にこのままでも良いんじゃないの?」という弱い自分の心の声と周りからの声が聞こえてきて、現状維持という衰退への道を歩ませようとあなたを引っ張ります

もし、あなたがその衰退への道を歩みたくない、そして、一人では反対の繁栄への上り坂を登るのは難しいと思われるのであれば、「歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース」への参加をオススメします。

なぜならば、「歯科医院地域一番実践経営塾ベーシックコース」は超実践型セミナーだからです。
年4回シリーズで、毎回、講座内容についての宿題が出されます。
そして、宿題がご提出いただけてないようであれば、実践会事務局から「宿題をご提出いただいておりませんが、どうなされましたか?」というお電話をさせていただく程、実践を重要視しているのです。

そして、経営塾でお話しさせていただく内容をしっかりと実践していただければ確実に成果が出るセミナーになっています。

なぜならば、この経営塾は私、岩渕龍正がこれまで11年間の歯科医院専門経営コンサルティングをさせていただく中で創り出してきたノウハウを経営塾に参加することで実践できるように開発したセミナーだからです。

皆さんの医院に発電機を取りつけます!

皆さんの医院に発電機を取りつけます!

私の経営コンサルティングを受けていただくには現在、1回50万円以上のコンサルティング料が必要になりますし、私がコンサルティングをさせていただける件数にも限りがあります。

しかし、「数多くの歯科医院さんに良くなっていただきたい!」そんな熱い想いから、この経営塾に私は今、最も力を注いでいるのです。

経営塾に参加すると、なぜ、これだけの成果が出るのか?

それは歯科医院経営塾に参加するメンバーにも大いなる秘密があるからです。
経営塾の参加者は皆さん、「地域一番」を目指す志の高い方々です。
院長も、スタッフも皆さん、「地域一番」を目指して、真剣に取り組んでいる方々ばかりです。

皆で力を合わせて、地域一番を目指します。

皆で力を合わせて、地域一番を目指します。

そして、既に地域一番になり、更にその先を目指して頑張ってらっしゃる院長、スタッフも大勢いらっしゃいます。

だからこそ、そのような方々と一緒の空間を共有することで、刺激を受け、意識が変わり、考え方が変わり、次第に行動も変わってくるのです。

同じセミナーの内容でも、実際にそれをやってる人が横にいて、その話を具体的に聞くことができるのとできないのとでは自分の実践度合いも大きく変わるのは当たり前だと思います。

チームの取組によって医院のチーム作りを学びます。

チームの取組によって医院のチーム作りを学びます。

この経営塾ベーシックではチーム制を採用しています。
10人ぐらいでチームになって、チーム対抗で競い合っていきます。
宿題の提出にはポイントがカウントされ、素晴らしい宿題には特別ポイントも加算されます。

チームメンバーでコミュニケーションを取り、チームで1番を目指して、チームメンバーとのかかわりの中で学ぶことも数限りなくあるのです。

2010年経営塾ベーシックコース第4回に提出された宿題の山です。

2010年経営塾ベーシックコース第4回に提出された宿題の山です。

経営塾の宿題の中には「実践事例」というものがあり、経営塾メンバーがこれまでに医院で実践したことを「実践事例」として提出してくれるのです。提出される実践事例の数は正に山のような高さになります。その実践事例を私が丸3日間ぐらいかけて、目を通し採用分と不採用分に選別します。

そして、完成するのが「実践事例」の冊子です。毎回、実践事例だけで中都市のタウンページぐらいのぶ厚さになります。この実践事例は正に紙の束です。持って帰るのは重たいです。

しかし、その重さは歯科医院経営塾メンバーの血と汗と涙が一杯につまってるから重たいのです。
そして、この実践事例は本当に宝の山です。この実践事例だけで数百万円の価値があります。
「こういうことをやったら、こんな成果が出た」
「これのやり方はこうすることがポイント」などなど、実践をするために必要な情報が満載です。

2009年経営塾ベーシックコース全4回のテキスト・資料を積み上げるとこれだけの高さになるのです!

2009年経営塾ベーシックコース全4回のテキスト・資料を積み上げるとこれだけの高さになるのです!

この実践事例を参考にして、自分の歯科医院に必要なやるべきことを見つけて行けば、いくらでもやるべきことがあるのは良く分かるはずです。そして、そのやり方までもが実践事例に書いてあるのです。

この実践事例を次々と実践していくことで、数々の歯科医院が地域一番医院へと成長していきました。彼らは1つ1つの実践を繰り返すことで、実践事例を紙の束から札束に変えていったのです。

そして、経営塾にスタッフと一緒に参加し、スタッフと共に実践を積み重ねると、その実践が積み上がっていくのに比例して、スタッフの意識も上がっていくのが良く分かると思います。

成功する一番簡単な方法は成功者と付き合うことと同じように、意識の高いスタッフに育成するには意識の高いスタッフと一緒の時間と空間を共有してもらうことです

成功する一番簡単な方法は成功者と付き合うことと同じように、意識の高いスタッフに育成するには意識の高いスタッフと一緒の時間と空間を共有してもらうことです

なぜ、そんなことが起こるのか?
それは経営塾に共に参加することで、共通言語ができます。
そして、経営塾で1年間、共に実践し続けることで共通体験ができます。
これが院長とスタッフとの絆を強くするのです。

だからこそ、経営塾に参加する前までは普通のスタッフだったのが、経営塾に参加して、1年間、やり遂げたら、医院の中核を担うようなスタッフに育つというケースは数多くあるのです。

それだけじゃありません!
経営塾では毎回、既に地域一番医院になっている素晴らしいゲスト講師の講演が1時間半あるのです。
多くの方が経営塾メンバーです。経営塾を通して、医院がどのように成長して行ったのか、医院が成長していくまでの苦労、経営的なノウハウなど、素晴らしい話を聞くこともできるのです。

自分の先を歩いてる人の話を聞くことができるのは本当に貴重です。
なぜなら、自分のモデルとなる人、自分の目標を見つけることは人の人生を大きく変えるほどの力があるからです。

まだまだあります。
経営塾で友達を作る先生、スタッフも大勢、いらっしゃいます。
話が合わなくてなかなか、地元では友達ができない先生でも、経営塾に来れば、皆、あなたのように地域一番を目指す志の高い先生ばかりです。また、年代も様々です。そして、医院の規模も様々です。あなたが本当に求めれば、一生、続くような友達をこの経営塾に参加することで作った先生も数多くいらっしゃいます。

また、チーフをされてるような意識の高いスタッフの方も、自分の悩みを共有できる人がいなくて悩んでいるケースも多いのではないでしょうか。しかし、経営塾ではチーフとして医院、そしてスタッフをどうやって良くしていこうかという悩みを抱え、それを乗り越えようと真剣に頑張ってるスタッフの方も数多くいらっしゃいます。

そんな素晴らしいスタッフの方々と是非、触れあって友達をたくさん作っていただきたいのです。

経営塾で友達になり、互いに高めあってます

経営塾で友達になり、互いに高めあってます

そして、経営塾ではあえて友達がたくさんできるような仕組みがあるのです。
それは懇親会です。普通のセミナーであれば懇親会費用として5千円ぐらいかかるところを経営塾では無料でご参加いただけるようにしているのです。そうしないとスタッフの方が参加できないですし、できるだけ多くの方に参加してほしいからです。

あなたの医院が良くなることが大事です

あなたの医院が良くなることが大事です

この経営塾の懇親会がまた、盛り上がるんです。
この懇親会がまた、凄い学びになる方も多いのです。
懇親会で色んな話をして、友達になる方も数多いです。

更に、経営塾の懇親会では私、岩渕が10分程度の経営相談をなんと、無料で受けさせていただくのです!この機会をご活用いただくと、今、医院で悩んでることなどを岩渕がお話を聞いて、ズバリ、答えさせていただきます。

通常であれば、2時間21万円かかる岩渕への相談が無料で受けられることもこの経営塾の魅力だと思います。

また、開業前の先生には特に経営塾はオススメです。
これまで経営塾に開業前から参加して、開業が成功しなかった先生はいません。
それぐらい開業成功には有効です。

その答えは簡単です。
開業前からこんなことを勉強してる先生はほとんどいませんし、実際にあなたが開業しようとしてるエリアの先生でも、こんなにも経営のことを勉強してる先生はいないからです。

そして、最初から経営のことをしっかりと仕組として組み込んだ医院が開業できるのですから、上手く行かないわけがないのです。

しかし、このような不安を抱えてらっしゃる院長先生もいらっしゃいます。

「自分にはついていけないんじゃないか?」
そう思われる方も多いようです。
そのような方にはDVD会員がオススメです。
DVD会員にも宿題が出ますが、宿題をやるかどうかは自由ですし、チームを組むということもありません。
しかし、どちらが成果が出るかといえば、それは間違いなく「正会員」と断言できると思います。それはこれまでのご説明でご理解いただけるかと思います。

ただ、先ずはDVD会員として経営塾に参加して、その翌年に「やっぱり、正会員になりたい!」という先生もいらっしゃいますので、ついていけるか不安があるという方は先ずはDVD会員としての参加をお勧めします。

「スタッフと一緒に参加したいんだけど、スタッフが経営塾についていけないんじゃないか?」
と心配されてる先生も多いです。
確かに、この後のチェックをして経営塾の参加条件に1つも該当しないスタッフが経営塾に参加してしまうと、最悪、医院を辞めてしまうことも考えられます。

そのようになってしまっては何のための経営塾か分かりません。
ですので、そのような心配がある医院の場合、スタッフの方には「歯科医院新人スタッフ育成塾」に参加していただくことをオススメします。この「育成塾」はモチベーションアップにテーマを限定しておりますし、宿題をするかどうかも自由です。先ずはこの「育成塾」に参加して、その翌年に経営塾に参加してもらうというのが一番、おススメです。

参加者一人一人の実践が経営塾を創っていきます。何かを待つのではなく、自ら行動することが重要になります。

参加者一人一人の実践が経営塾を創っていきます。何かを待つのではなく、自ら行動することが重要になります。

そして、院長先生は先ずはお一人で経営塾に参加して、翌年にスタッフと一緒に経営塾に参加するのが「スタッフが経営塾についていけないんじゃないか?」という心配がある医院には良いかと思います。

経営塾は全て机上の空論ではありません
講義でお伝えする内容。
講義でお伝えした内容を参加医院が実践し、出た結果、そのポイント、注意点。
全国の医院がそれぞれに行っている実践内容、ポイント、注意点。

それらを全て、リアルな情報として入手することが出来るのです。

そして、それらの実践をしている全国トップクラスの院長、スタッフたちと一緒に経営塾に取組むことを通して、話し合い、議論し、熱く語ることで、多くのことを感じ、刺激を受け、お互いが磨きあい、輝いていくのです。

恐らく、こんな塾はないと思います。
自分だって、こんな塾があったら参加したいぐらいです。

私は経営コンサルティング会社を経営していますが、私の同年代でそもそも、会社経営をしている人間がほとんどいませんし、ましてや経営コンサルティング会社を経営している人は皆無に近いのです。

同じ年代で、同じ業種で、同じ目標で、同じ悩みを抱え、相談し合える人がいる。
そして、自分よりも先を歩んでる人もいる。自分の後ろを歩む人もいる。
皆、同じ方向を目指して。

そんな人たちと同じ場、同じ時間、同じエネルギーを共有することが出来たらどんなに良いでしょうか?

それが「歯科医院地域一番実践経営塾」なのです。

経営戦略研究所 株式会社
歯科医院地域一番実践会
地域一番化マスター
岩渕 龍正
NO.1宣言「気づきと豊かさを与える男日本一」

2011年度 経営塾ベーシックコース 開催日程

東京会場

2月27日(日)11:00~17:30
5月29日(日)11:00~18:30
7月31日(日)11:00~17:30
10月30日(日)11:00~17:30
会場:日本通運ビル本社(汐留)
※会場は変更になる可能性があります

大阪会場

2月20日(日)11:00~17:30
5月22日(日)11:00~18:30
7月24日(日)11:00~17:30
10月23日(日)11:00~17:30
会場:クリスタルタワー
※会場は変更になる可能性があります

※第2回は講座終了予定時刻が18:30となっておりますのでご注意ください。
※12月にスペシャルゲストを招いた講演会+表彰式を企画中です。
※終了時刻は17:30を予定しておりますが、講演が白熱して30分近く延長してしまうことがほとんどです。遠方の方は途中退席も可能ですが、30分近く延長してしまうことを想定して、チケット手配をしていただけましたら幸いです。
※講座終了後、18:00頃から懇親会を開催いたします。
※会場は各回、変更となる可能性がございますので、ご注意下さい。

2011年度 経営塾ベーシックコース 講座内容

岩渕の講演テーマ ゲスト講師
第1回 マーケティング力を強化する
東京都開業 医療法人 SDC 理事長 園延 昌志 先生東京都開業
医療法人 SDC

理事長 園延 昌志 先生
http://www.sonobe-dental.com/http://kodomo-shika.in/
園延先生は2006年に港区白金という超激戦区でそのべ歯科クリニックを開業。激戦区で勝ち残るために、様々なマーケティング手法を自ら実践。ホームページ、小冊子の文章も自ら作成し、患者様を集める。
自ら、ジェイ・エイブラハムのセミナーに参加する程、マーケティングの勉強をしている。
2009年には「白金こどものはいしゃさん」を開業。
その積極的な取り組みは30代の若手院長の中で注目を集めている。
園延先生には、これまで、どのような取り組みを実際にし、どのような成果があったのか、そして、どのような苦労があったのか、それをどのように乗り越えたのかをお話しいただきます。
第2回 モチベーションをあげる! 大阪府開業 よしだ歯科 院長 吉田 真一郎 先生 大阪府開業 よしだ歯科 副院長 岡山 英樹 先生大阪府開業
よしだ歯科

院長 吉田 真一郎 先生
副院長 岡山 英樹 先生
http://www.yoshida-smile.info/
ヨリタ歯科クリニックで副院長を務めたのち、開業。在職中には「世界ウルルン滞在記」に歯科医師として初めて出演。アマゾンの裸族と生活を共にし、虫歯予防に貢献しようとする姿が話題に。
開業後は、持ち前の明るさとヨリタ歯科で学んだワクワク楽しい歯科医院づくりで、一気に地域一番医院へと駆け上がる。
開業セミナーなどでも講師を務める程の成果を出している。
また、副院長の岡山先生は吉田先生が伸ばした医院を安定化させるための仕組み作りに取り組み、大きな成果を出している。
吉田先生と岡山先生にはワクワク楽しい歯科医院の作り方、スタッフのモチベーションの上げ方について、お話しいただきます。
第3回 予防+わくわくの医院にする
宮崎県開業 医療法人社団 光洋会 理事長 竹尾 昌洋 先生宮崎県開業
医療法人社団 光洋会

理事長 竹尾 昌洋 先生
http://www.dental-takeo.com/
陸の孤島と呼ばれる宮崎県の田舎町、延岡市。この劣悪な立地条件で廃業寸前にまで竹尾歯科は追い込まれていたそうです。
そんな中、ある先生方との出会いによって、竹尾先生は目覚めたそうです。
そして、竹尾先生が目覚めてから、わずか3年。なんと、保険点数40万点、自費月600万、年間医業収入1億2千万円を達成する程にまで医院は成長したのです。
その秘密こそが「予防歯科」なのです。今回の講演では、その秘密を公開していただきます。
第4回 自費率をアップさせる 高知県開業 やえもん歯科 院長 濱田 正人 先生 高知県開業 やえもん歯科 TC 杉山さん高知県開業
やえもん歯科

院長 濱田 正人 先生
http://www.yaemon.com/
濱田先生は社会人を経験後、歯科大に入学。高知市の中心部から離れた場所に41歳で開業。
常に貪欲な姿勢でチャンスをものにし、医院を拡大させてきた。
現在はホワイトエッセンスも併設、審美・インプラントに積極的に取り組み、圧倒的地域一番へと登り詰める。自費率は軽く50%を超える。
この自費率を上げるのに大きな役割を果たしているのが、濱田先生からだけでなく患者様からも大きな信頼を得ているTCの杉山さんです。
濱田先生と杉山さんには、自費の増やし方を中心にお話しいただきます。
※上記内容は変更となる可能性があります
※今年の経営塾でも毎回、宿題が出ます
これまでの経営塾で実際に出された宿題の例
・1年間の目標設定用紙を作成し、提出する
・他の歯科医院に見学に行き、見学レポートを提出する
・スタッフの評価表を作成する
・スタッフに対するコーチングを実施する
・自分の医院で実践している事例を何でも良いので提出する
・参加者は毎回、岩渕のオススメ書籍のリストの中から読書感想分を提出する
などなどです。
基本的に、毎回の読書感想文のほかに、2~3個の宿題が出されます。
「宿題なんか、やりたくねーよ」という方は、参加をご遠慮下さい。
※地域一番を目指す、意欲的な医院だけ、参加して下さい

各回の進行スケジュール

時間帯 講座内容
10:30~ 受付開始
11:00~12:30 参加者の実践事例紹介、宿題紹介とコメント
ご参加者から提出していただいた宿題と実践事例をいくつか紹介させていただきます。それを全員で共有化することで、実践していない人が実践しやすくなるようにしたいと思います。
12:30~13:30 昼食
こちらでお弁当をご用意させていただきます。お昼の時間はお弁当をゆっくり食べる時間ではなく、各チームでお昼の課題に取り組んでいただきます。
13:30~15:00 ゲスト講師の講座
各回のゲスト講師から各回のテーマに沿って、1時間30分に渡り、自院での取り組み内容をお話していただきます。皆さんに、大いなる気づきを提供してくれると思います。
「うちの医院で活かすにはどうすればいいか」を意識しながら、お話を聞くようにしてください。
※第2回はゲスト講師の講座はございません。岩渕がモチベーションの講座を熱く語りつくします。
15:10~16:00
16:10~17:30
地域一番化マスター 岩渕龍正からの話
各回のテーマに沿った話を中心に、最新事例・ノウハウをお伝えいたします。
歯科医院経営の原理原則から、すぐに使えるノウハウ、実践のポイントまで、わかりやすくお話いたします。また、実践経営塾なので、実際に講座の中でディスカッションやロールプレイングも織り交ぜながら、参加者同士のコミュニケーション、情報共有化を図っていきたいと思います。
最後の30分ぐらいで、次回までの宿題の説明をいたします。
また、講座内容により、時間が30分ほど、オーバーする可能性がございます。
18:00~20:00 懇親会(無料)
懇親会を行うのを止めようかとも思いました。なぜなら、会場を押さえるのも大変ですし、非常にお金がかかるからです。ホテルでやると、持ち込み不可だし、すごくお金かかるしで大変なんです。普通のセミナーでは大半が懇親会費用として5千円ぐらい徴収されます。ですから、今年は懇親会費用をいただくことも真剣に検討しました。しかし、妻の泉から「それじゃあ、スタッフの子たちが来れないから、やっぱり無料にするべきだよ!」と言われ、「そりゃ、そうだよな」ということで、気を取り直し、懇親会を無料にてやることにしました。
是非、この機会に自分よりもレベルの高い方々と積極的にお話をして、情報交換をしてみてください。活用の仕方次第では、経営塾は懇親会もセミナーの一部と言えるぐらい、実りの多いものになるはずです。
途中で帰るのも、OKですので、奮ってご参加下さい。
ただし、そんなに豪華なお食事は出てまいりません。ご了承下さい。

【2011年経営塾ベーシックコースご参加にあたって】
必ずお読み下さい

2011年経営塾にご参加いただくに当たっていくつか確認事項がございます。

1.経営塾ベーシックコースはチーム制です

経営塾ベーシックコースはチーム制を採用します。
ですから、実践は医院単位で行っていただきますが、宿題などはチーム単位で行っていただくものもございます。

日々の情報交換などはチームごとにメーリングリストなどを使って行っていただくことが多くなります。
自分の医院の殻に閉じこもり、全国の意識の高いメンバーと積極的に情報交換したり、刺激し合ったりすることをチャンスと思えず、煩わしいと思ってしまう方はご参加をご遠慮下さい

また、特にスタッフはチームメンバーと積極的に関わることによって、大いなる刺激を受けることができるのですが、チームメンバーとのやりとり、メーリングリストのチェック、投稿を業務時間外にすることが多く、そのようなことをやりたくないと思うスタッフは参加されないほうがよろしいかと思います。

また、第1回にご参加いただいた会場でチーム決めを行います。
第1回にご参加いただく会場は申込される会場とされることをオススメします。
本来は東京会場に参加するのに、チームが大阪会場になってしまうと、大阪のメンバーと気軽に会ったりすることが難しくなるからです。
※第1回はこれから1年間の経営塾を大きく左右するものになりますので、必ず、ご参加下さい。ただ、止むを得ず、ご欠席の場合は実践会でチームの振り分けをさせていただきます。

2.経営塾ベーシックコースはポイント制です

経営塾ベーシックコースはポイント制となります。
宿題の提出ポイントをチームごとで競うことになります。
また、各個人でもポイントが集計されます。
そして、未提出だとマイナスポイントとしてカウントされます。

一人の頑張りがチームに貢献し、一人の宿題未提出がチームに大きな迷惑をかけます。

医院と同じです。
One for All,All for Oneです。
その精神ができてない人が医院の成長を阻むのです。
この精神を実践経営塾を通して、日々、実践していただきたいと思います。

実践経営塾は何度も申し上げますが、単なるセミナーではありません
セミナーで学んだことを1年間の中で実践していくための超実践型セミナーです。

超実践型セミナーとするためにこの2つの制度は非常に有効に機能します。
この2つの制度を受け入れられない方は初めから、参加されないことをオススメします。
経営塾はお金を払った人が参加できるのではなく、志、意思、意欲がある人にだけ、参加していただきたいと思っています。

3.経営塾に参加するスタッフの基準

経営塾にやる気のないスタッフが参加されますと、経営塾の盛り上がりを壊してしまう可能性があります。そのようなことにならないためにも、以下のポイントをチェックし、どれか1つでも当てはまれば経営塾にご参加いただいても良いと思います。

□ 「歯科医院スーパースタッフ育成セミナーDVD」を見て岩渕の考えに共感できる
⇒このセミナーでは岩渕の考えを存分に盛り込んでおります。このセミナーの内容に共感できない仕事観のスタッフには経営塾に来てほしくありません。

□ 過去の経営塾DVDを見る、もしくは参加した他のスタッフから話を聞いて「私も参加したい」と本気で思っている
⇒これまでに経営塾に参加したスタッフから「大変だ」とか「意味がない」というような話を聞いて、マイナスなイメージを持っているスタッフが経営塾に参加して、多くのものを得るのは難しいと思います。

□ 岩渕のメルマガ「歯科医院経営活性化手法」を読んで、岩渕の考えに共感できる
⇒メルマガでも岩渕の考えを盛り込んでおります。岩渕の考えに共感できないスタッフが経営塾に参加されても、本人にとって苦痛なだけだと思います。しかも、この情報を入手するのは無料です。その無料の情報を入手し、読むことさえも嫌がるようなスタッフは経営塾に参加しないほうがいいと思われます。

□ 岩渕のブログ「岩渕龍正の毎日が歯科医院経営コンサルティング」を読んで、岩渕の考えに共感できる
⇒ブログでも岩渕の考えを盛り込んでおります。岩渕の考えに共感できないスタッフが経営塾に参加されても、本人にとって苦痛なだけだと思います。しかも、この情報を入手するのは無料です。その無料の情報を入手し、読むことさえも嫌がるようなスタッフは経営塾に参加しないほうがいいと思われます。

□ 歯科医院スタッフモチベーションアップメルマガ「ハピ★スタ!通信」を読んで、共感できる
⇒このメルマガでも岩渕の考えを盛り込んでおります。岩渕の考えに共感できないスタッフが経営塾に参加されても、本人にとって苦痛なだけだと思います。しかも、この情報を入手するのは無料です。その無料の情報を入手し、読むことさえも嫌がるようなスタッフは経営塾に参加しないほうがいいと思われます。

4.経営塾アドバンスコースについて

「歯科医院地域一番実践経営塾」はベーシックコースとアドバンスコースに分かれております。2005年~2009年 経営塾正会員もしくはDVD会員であった方のみ、アドバンスコースにご参加いただけます

したがって、2005年から2010年に経営塾正会員、DVD会員でなかった医院様はベーシックコースからのスタートとなります。

「うちの医院は既に地域一番なんだ!だからベーシックコースは必要ない!すぐにアドバンスコースに参加させろ!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。そのように思われる気持ちも分ります。

しかし、先ずは岩渕メソッドをしっかりと理解していただいてからアドバンスコースに参加していただきたいのです。そうしないと、焦点が絞れないほど、経営塾が拡大してしまっているのです。ご了承下さい。

「どうしてもすぐにアドバンスコースに参加したい!」
という方に簡単な解決策がございます。

それは今からでも、「2010年歯科医院地域一番実践経営塾DVD会員」となっていただくことです。そうすれば、その時点で2011年経営塾アドバンスコースの参加資格が得られます。もちろん、アドバンスコースに参加される前に2010年の内容をしっかりと勉強してきていただく必要はあります。

中には、「経営塾は初めてなんだけど、2011年に経営塾ベーシックコースとアドバンスコースの両方を一気に受けたい」という大変、意欲的な方もいらっしゃるかもしれません。それはとても素晴らしいのですが、やはりしっかりとベーシックコースをマスターしてからアドバンスコースにご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

「それでも、経営塾初めてだけど、やっぱり両方、参加したい」と思われる方は、先ずは2010年経営塾DVDを全てご覧になった上でベーシックコースとアドバンスコースの両方にご参加いただくかをお考え下さい。相当、ヘビーだと思いますので、かなりの覚悟が必要だとご理解いただけると思います。

5.分院の診療圏について

経営塾も参加医院が増え、大規模医院、分院展開している医院などが増えてきております。そこで、本院とは診療圏が重ならないんだけど、分院と診療圏が重なるというケースがあります。

このようなことに対応するために、2007年から分院についてもしっかりとした取り決めをさせていただきました。

(1)分院の定義について
分院とは同一医療法人が運営する医院とさせていただきます。
ですから、院長がお金を出して、新しく医院を作ったんだけど、その医院が医療法人の中に組み入れられてない場合は分院とはみなしません。2011年1月1日現在で医療法人に組み入れられてない場合は、たとえ、5月に医療法人に組み入れられても、その年は分院とはみなしません。

同一医療法人の場合には分院のスタッフであっても、2人目としてカウントさせていただきます。
しかし、旦那さんと奥さんで別々の医院を個人で運営している場合には別々の医院でお申込をいただいていると判断させていただきます。それぞれの医院で1人目の料金をお支払いいただくことになります。ご了承下さい。

(2)分院申請について
お申込時点で既に分院がある場合には必ず、事前に分院申請をしていただきますようにお願いします。「うちは分院と診療圏がかぶる医院がいても気にしないから申請しない」と思われても、周りの医院がそう思うかは別問題です。

後で、「うちの近くに経営塾メンバーの○○会の分院があるんだけど、どうなってんだ!」とトラブルとなってしまう可能性もございます。申込書にあります「分院記入欄」にしっかりとご記入をお願いします。

また、年度内に新たに分院ができる場合にも、必ず、申請をしていただきますようにお願いします。トラブルを避けるためですので、ご理解をお願いします。

新たに経営塾に参加しようとする法人の分院が既に参加している医院と診療圏がかぶっているケースがあります。そのような場合には、既に参加されている医院様を優先させていただき、分院をお持ちの法人様をお断りさせていただきます。

その法人が分院があることを隠して申し込みをし、後で、経営塾メンバーと診療圏がかぶる分院があることが発覚した場合には除名とさせていただきます。ご了承下さい。但し、その場合には既にお振込みいただきました費用のご返金はいたしかねます。

また、今後、新たに開設した分院が経営塾メンバーの診療圏と重なるというケースが想定されます。その場合にはどちらかが除名となるのではなく、お互いが発展していく道を歩んでいただくために、双方ともに経営塾にご参加いただけるようにさせていただきます。

(3)分院適用費用について
経営塾に新たにお申込いただいた医院が既に申請していただいている分院と診療圏がかぶった場合、以下のような対応をさせていただきます。

1.分院申請をいただいている医療法人様にご連絡を弊社からいたします
2.医療法人様で分院と診療圏がかぶる医院を受け入れるかどうか判断していただきます
3.診療圏がかぶる医院の入会を拒否される場合、分院適用費用52,500円をお支払いいただきます。
⇒分院は同一医療法人ですので、参加費用は1医院としてはいただいておりません。しかし、診療圏が重なる医院の入会を拒否することによって1医院としての参加に近い形になりますので、相当額の費用をお支払いいただくということです。

新たにお申込いただいた医院と診療圏が重なっていないかどうかの確認をしっかりとさせていただく意味でも、分院申請はしっかりとしていただきますよう、お願い申し上げます。

6.ベーシックコースとアドバンスコースの診療圏について

経営塾ベーシックコースのみに参加しているA医院と経営塾アドバンスコースのみに参加しているB医院の診療圏が重なるケースが想定されます。

この場合、たとえ診療圏が重なっていたとしても、医院の情報が相互に伝わることはございませんので、双方にご参加いただきます。

ただし、新たにベーシックコースに参加したA医院が翌年にアドバンスコースに参加しようとしても、以前から参加していたB医院がアドバンスコースに翌年も参加する場合にはA医院はアドバンスコースにはご参加いただけません

つまり、同じコースに同一診療圏内の医院はご参加いただけないという意味です。
ですから、別々のコースであれば同一診療圏内の医院が参加することが可能ということです。

2011年度 経営塾ベーシックコース正会員 参加費用

定員:各会場60医院120名限定(1医院4名様まで)
参加費用:1人目 189,000円(税込)
2人目~ 126,000円(税込)

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※会場地図などの詳細は開催月、受講票と共に送らせていただきます。
※歯科医院の院長、奥様、スタッフ以外の方のご参加はご遠慮いただいております。
2人目に他の歯科医院の先生をお申込いただくことは止めて下さい。また、医院の正式なスタッフではないフリーランスの衛生士もご参加いただけません
※参加者は1年間、固定でお願いします。但し、万が一、スタッフ様が退職される場合のみ、交代でのご参加を認めております。交代を希望されない場合の返金はいたしかねます。
※経営塾相互リンクを今年もやるかどうかは現時点では不明ですが、相互リンクをやる場合、別途料金となります。
※キャンセルについては以下のようになりますのでご注意下さい
第1回開催の8日以上前のキャンセル・・・全額返金
第1回開催の前日~7日前のキャンセル・・・50%返金
第1回当日以降のキャンセル・・・返金はいたしかねます

業績が良い医院ほど、経営塾にスタッフ(奥さん含む)を連れてくるのです。また、スタッフが参加している医院ほど、実践度合いが高いのです。

考えてみれば、明らかなことです。スタッフが参加してるのに、院長が宿題をやってこなければ、かっこ悪いですし、スタッフがいれば、実践する際にも、話が早いです。スタッフがいなければ、院長がやりたいことをまた、イチから説明しないといけませんし、それは上手く伝わらないことが多いです。このような経営セミナーにスタッフまたは奥様と一緒に参加することで、本当に医院のことを考える時間を持つことが出来、それを共有化することが出来るのです。

スタッフが参加することで、他の意識の高いスタッフと触れ合い、他では得られない刺激が得られます。経営塾に連れてくることで、なかなかできないスタッフの意識改革が出来てしまう可能性が高いのです。ですから、スタッフの参加料をこれだけ抑えているのです。ただし、意識の低いスタッフが経営塾に参加すると周りに悪影響を及ぼしますので、やる気のないスタッフは連れてこないようにお願いします。

このような経営セミナーにスタッフを連れて来れる医院は、既に、スタッフとのコミュニケーションが最低限取れているということであり、話しても、来てくれない医院は医院のことを考えてくれるスタッフがいないということです。

スタッフを一緒に参加させないことは、経営塾の効果を半減させるとまでは言いませんが、効果が三分の二ぐらいにはなってしまうと思います。

ただ、スタッフの中には「そんなに宿題ができない」経営塾の参加に不安を感じられる方もいらっしゃると思います。そこで、2009年から実践事例の提出数を毎回、1医院20件までと制限を設けることにしました。これによって、経営塾の宿題を数多く提出することを目的にするのではなく、医院で本当に成果を出す実践をすることを目的に経営塾に参加できるようになり、スタッフ・院長先生が安心して経営塾にご参加いただけるようになりました。

また、経営塾は「成果を出す」ことに徹底的にこだわっています

そこで、2009年から各医院ごとに担当コンサルタントがつき、実践状況をフォローさせていただくようになりました。これによって、経営塾の内容を実践していく中での不安、悩み、問題で立ち止まることなく、実践し、成果を出すことができるようになりました。

経営塾に参加することでコンサルタントからのアドバイスも受けられるのです。
これだけ成果を出すことに徹底的にこだわったセミナーは滅多にありません。

更に、経営塾メンバーになっていただきますと経営塾メンバー限定の割引特典があります。経営塾メンバー限定の割引特典は経営塾の講座の中でご案内させていただきます。

2007年から、参加者を交代もしくは途中交代で参加させることは不可とさせていただきました。ご了承下さい。「全4回、全て参加する」という意欲のあるスタッフのみ、ご参加いただけます。

※経営塾に参加して、「やっぱりあと2名、追加で参加したい」という声をいただきます。とてもうれしいのですが、チーム運営を円滑にするためにも、また全4回で1つのコースですのでお受けできません。ご了承下さい。※残念ながら、経営塾参加途中にやむを得ない理由で退職されてしまうケースがございます。そのような場合は、他のスタッフの方に交代して参加可能とさせていただきます。交代での参加をされない場合でもご返金はいたしかねます。

※稀にスタッフ様が経営塾に馴染めない場合がございます。
その際の脱退または交代は認めておりません。お休みとして扱わせていただきます。

※1人目の方がご欠席の場合に限り、講演収録DVDを送らせていただきます。スタッフ様がご欠席の場合、資料・テキストのみを送らせていただきます。ご了承下さい。

※早退・遅刻の際、DVDの発送はございません。別途、DVDをお買い求め下さい。

2011年度 経営塾ベーシックコースDVD会員 参加費用

定員:全国で200医院
DVD会員費用:1医院 189,000円(税込)

※1診療圏(半径1.5キロ)、1医院のみのお申込みとなります(弊社判断)。
※歯科医院以外の方は、お申込みをご遠慮いただいております。ご了承下さい。
経営塾DVD・ビデオ会員は経営塾に参加することは出来ません。しかし、12月に企画中のスペシャルセミナー+表彰式には参加可能です
※通常、セミナーDVDはセミナー参加料金よりも高く設定しているのですが、経営塾だけは、DVD会員を安く設定しているので、とってもお得です。何度も観れるし、医院全員で見ても同じ金額で見ることができます。
※経営塾相互リンクを今年もやるかどうかは現時点では不明ですが、相互リンクをやる場合、別途料金となります。
※DVDの内容は講演内容を全て収録したもので、内容がカットされてることはございません。ご安心下さい。

2005年から経営塾DVD会員を本格的に始めることにいたしました。
なぜなら、これまでは経営塾がすぐに定員オーバーになってしまうので、参加できずに、「来年、参加します」という方が多かったからです。また、経営塾が始まってから、経営塾を知って、「今から参加できませんか?」という方が多かったからです。

それと、「経営塾はレベルの高い先生が多いので、自分でついていけるのか」と不安に感じる先生も多いのです。そのような先生にも、間口を広げて、経営塾を知っていただくことも、DVD会員を本格化させた理由です。

また、「日程が合わない」「東京・大阪までは遠すぎて、参加するのが大変」という方もいらっしゃると思います。そのような方にも、経営塾DVD会員として参加していただき、より素晴らしい会にしていきたいのです。

経営塾DVD会員には、各回の経営塾東京会場(他会場になる場合もあります)のDVD、テキスト、参加者からの宿題・実践事例等、正会員と同じ資料(医院の経営的な数字などが入っている自己紹介シートなどの資料はお送りできない場合がございます)が送られてきます。このようなハイクオリティな歯科医院経営情報がたったの月々15,750円で得られるのです(DVD会員の費用を12ヶ月で割った場合の金額で、追加費用ではありません)。

しかも、2009年から経営塾DVD会員様でも成果が出せるように、毎回、1回30分の無料経営電話相談ができるようになりました。コンサルタントに現状、医院の抱えている問題を無料で相談できるのです。これによって、DVD会員の皆様もより、成果を出せるようになりました。

これだけ成果を出すことに徹底的にこだわったDVD会員は滅多にありません。

更に、経営塾メンバーになっていただきますと経営塾メンバー限定の割引特典があります。経営塾メンバー限定の割引特典は経営塾の講座の中でご案内させていただきます。

ただし、これらの経営情報は超極秘情報です。お友達や歯科医師会の仲間に、「こんなのがあるよ」といって、テキストや実践事例、DVDをコピーしてお渡しすることは決してしないで下さい。それは、著作権の侵害となりますので、十分、ご注意下さい。

また、実践経営塾での情報によって、ゲスト講師や実践事例を出してくれた参加者の医院の足を引っ張るような事実が判明した場合、DVD会員自体を取りやめることがあります。そのようなことがないよう、情報の取り扱いには十分、ご注意下さい。

2011年歯科医院地域一番実践経営塾に、参加を考えているあなたへ

こんにちは、(医)ヨリタ歯科クリニック 寄田 幸司です。
私は経営塾の2年目より参加させて頂いています。
今では、名誉顧問というありがたい役職も頂いております。

私が何故、毎年この経営塾に参加させて頂いているのか。
その理由は、いたって簡単

・最新の集客ノウハウを、岩渕氏から学ぶ
・多くの実践例を参加して、自医院に合うようモデファイトし、実践する
・多くの素晴らしい塾生と共に学び、情報を共有し、お互い成長する
・年4回継続して学べる、
しかも、宿題も出るため、なまけ者の私でも 何とかついていけば結果が出る
・他にやることがない

上記の5つが、当初の参加理由でした。

しかし、実際9年間参加して、より多くのことを学びました。
そう、私が通い続けた、いやこれからも通い続ける本当の理由

それは、

・新しい自分に出会う
・自分の無限の可能性に、チャレンジする
・来院者やメンバーに、夢と希望を与える

これに尽きます。

この塾は、ただ単に成功(集客する)ノウハウシステム
教えてくれるのではありません。

・自分自身が成功を通じ得たいもの
・生きる目的
・本当の自分とは
・来院者やメンバーと、どのように付き合うべきか、向き合うべきか、

その答えを教えてくれる、セミナーなのです。

そして、この塾で成果を得るためには、
信頼しているメンバーと共に、参加していただきたいと思います。
その中で、

・いかにチームワークが大切であるか。
・メンバーへの深い愛情や信頼
そして、権限委譲が大切である。
・熱く、夢を誇る姿勢が大切であるか。

それに、気づいて頂きたいと思います。

今回も経営塾ベーシックコースは4回開催されます。
そしてゲスト講師は、
私も懇意させて頂いている、素晴らしい先生方です。
そして、その多くは、私と同じ経営塾メンバーです。
初めて参加されるあなたなら、
明日の自分の姿と重ね合わせながら、受講することでしょう。

私自身、2010年もベーシックコース、アドバンスコースで、あなたと共に学び、成長していきたいと願っております。

繰り返します。

・チームメンバーの皆様と共に、成功を分かち合いたいあなた。
・本当の自分に、出会いたいあなた。
・本当の無限の可能性に、チャレンジしたいあなた。

そんなあなたにこそ、2011年歯科医院地域一番実践経営塾
参加して頂きたいと思っています。

そう、まるで、9年前の私のように!!
きっと、あなたの夢が叶います

<歯科医院地域一番実践経営塾の素晴らしさを伝えたい 寄田幸司>

voices-1